« シムズ4:スターライダー家(その5)「悲しみのホットライン」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その7)「恥ずかしすぎる葉蘭ちゃん」 »

2015.08.04

シムズ4:スターライダー家(その6)「パソコンが御目当て?」

20150729_326
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ4プレイ記事「スターライダー家(その6)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

★ドロップアウトして新しい街へ住むことにした、老人スターライダー。
 新居には何故か見知らぬ少女「葉蘭(ハラン)」が住んでいて、これからどうなることやら・・・という脳内設定で遊んでおります。
 基本的には、あまり指示をしない方針でダラダラ遊んでおります。

 最近は、頻繁に更新してますけど、止まっていても、気長にお願い致します。
 
 
 

20150729_3277

 シム時間的に、多分、日曜日です。
 スターライダー老の作った料理を一緒に食べておりますね。

 シムズ4は、グループ行動的なことが自然の行われている感じが致しますね。
 気のせいかもしれませんが・・・
 なんだか幸せそうです。
 
 
 
20150729_3293

 食器を洗ったらシンクが壊れました。
 
 
 
1251

 スターライダー:「またかよ・・・」

 安い備えつきの家具は壊れやすいですねー。
 
 
 
20150729_331

 まぁ時間もあるし、スキルを上げるために修理してもらいましょう。
 
 
 

1255

 おや? 葉蘭ちゃんに電話が・・・って誰だコレ!?

 彼は、先日公園で知り合ったカーソンさんですね。
 家に遊びに来たいらしいです。

 どうしようかなー。試しに招待してみましょうか?
 
 
 

20150729_334

 玄関まで来たところで、スターライダーさんに招いてもらいました。
 家に入るなり、奥の部屋のパソコンに直行!

 カーソン:「葉蘭ちゃんから聞いた通り、良いパソコンだ!」

 ・・・みたいな感じでしょうか・・・会話する気なし!
 パソコンが、御目当てで来たのでしょうか?
 
 

1257

 まぁいいや。
 それとは関係ないですけど、メイドを雇ってみようと思います。
 
 
 

20150729_3363

 なにせ、この有様・・・
 
 
 

20150729_3372

 葉蘭:「ガラクタで遊んでたら汚れちゃった」

 しゃわー
 
 カーソンさんは、パソコンをタップリ堪能して帰宅しました・・・。
 
 
 
20150729_354

 翌朝になりました。
 シム時間的に、月曜日です。
 
 
 

20150729_355

 スターライダーさんが起床したのは、午前10時ごろ。
 葉蘭ちゃんは既に登校してました。
 
 
 

1266

 ひとり寂しく食事。
 
 
 

1267

 ・・・いや、誰かいる・・・
 こいつがメイドさん・・・メイド・・・なのか?
 
 
 

20150729_358

 スターライダー:「なんだかガッカリメイドだよ。冷蔵庫も壊れたし」
 
 
 

1268

 スターライダー:「請求書も来るし」

 悲しみのまま出勤です。
 
 
 

20150729_3594

 葉蘭ちゃん下校してきました。
 お疲れのようですね。

 葉蘭:「お腹すいたー」
 
 
 
20150729_3596

 給食は出てると思うんだけど・・・出てないのかな?
 ともあれ、おやつ。
 
 
 

1272

 テレビジョンで子供番組見て楽しさを回復できたら、宿題をやってもらいますー
 
 
 

20150729_406

 夜遅くにスターライダー帰宅。
 ベッドに直行、バタンキュー
 
 
 

20150729_4062

 葉蘭:「つまんないなー」

 自分のフトモモを指で突っついて遊んでおります。
 ぷにぷに
 
 
 

20150729_407

 晩御飯を食べた後は自分で食器も洗います
 冷蔵庫は今朝から壊れっぱなしw
 
 

20150729_4072

 体力も楽しさも余裕がありそうですので、特別課題を、こなして貰いましょう。
 
 
 
20150729_408

 葉蘭:「終わった。ふー」
 
 
 

20150729_4093

 おやすみなさい
 
 
 

20150729_4094

 入れ替わるように起きてきたスターライダー。
 仕事着のまま晩御飯です。
 仕事大変そうですね。
 
 
20150729_410

 ですが、冷蔵庫は直して貰います
 
 
 

20150729_4112

 スターライダー:「なんか、メイドを雇ったメリットを感じられない」

 水漏れはメイドではどうしようもないですからね。
 修理サービスが無いのは痛い!需要が無かったんだろうけど。

 スターライダーは仕事着のまま作業してるので、お仕事してるように見えますね。 
 
 

20150729_412

 おやすみなさい
 
 
 

20150729_4122

 スターライダー:「うぉー!漏れそう!」

 朝方、尿意で起床。
 寝る前にトイレ行かないから・・・
 
 
 

20150729_413

 葉蘭:「らん♪ららっら、ららん♪」 しゃわわー
 
 
 
20150729_4132

 あ・・・
 
 
 

1277

 葉蘭:「きゃー! スターライダーさんの、えっちー!」
 
 スターライダー:「違う!トイレ!」
 
 
 

20150729_414

 ラッキースケベ!だー!

 スターライダー:「ちがーーーーーーーーうっ!」
 
 
 

20150729_4154

 スターライダー:「シャワー未だ終わらないのかー!?」

 葉蘭:「ちょっっと待ってってバ!」

 基本、指示せず放置なのでスマンな!
 
 
 

20150729_4157

 葉蘭:「ほら、終わったよ」

 スターライダー:「漏れるー」 バタンッ
 
 
 
1278

 葉蘭:「は、恥ずかしいー! 見られた―」

 恥ずかしさのあまりベッドに隠れる行動。
 
 
 
20150729_416

 葉蘭:「はー、落ち着いた」
 
 
 

1279

 スターライダー:「落ち着かんー」

 トイレで本読んでる。
 シムズ4特有の、ながら行動ですねー。
 
 

1280

 スターライダー:「いかんいかん、忘れんとイカンぞ」
 
 
 

1281

 スターライダー:「大失態だー」
 
 悶えておりますな。
 小学生相手に、ここまで恥ずかしがらなくても・・・
 
 

20150729_418

 葉蘭ちゃんは登校しました。

 スターライダー:「朝から大騒ぎだよ。なんて日だ」
 
 
 

1283

 スターライダーの出勤開始時間までは未だあるので、壊れたテレビを直してもらいました。
 レベルアップ!
 
 
 

20150729_4212

 スターライダー:「おっと、出勤時間だ。メイドさん、あとは頼んだよ」

 メイド:「はい。いってらっしゃいませー」
 
 
 

1285

 葉蘭ちゃん下校してきました。
 アルファベットに手こずっているらしいですね。
 「A」から進めないって・・・これは、ランクAのことなのか、アルファベットのAのことなのかー?
 シャレ?
 
 
 
20150729_4233

 帰ってきたら食事して、テレビをみてたら、葉蘭ちゃんに電話が入りました。
 
 
 

1286

 誰だ・・・ええと、確か、学校で知り合ったシムのはず・・・小学生じゃないですね。大きいな!
 
 
 
1287

 タカハシ君か・・・学校で出会ったから、多分、高校生だな・・・。
 ひょっとして、冒頭で家に訪問してきたカーソンさんも高校生なのか?
 そもそも、タカハシ君も、高校生かどうか怪しい。若者かもしれないし・・・。

 シムズ3だと、高校生(ティーン)の身長は、小学生(子供)と、若者の間くらいの大きさだったんですけど、シムズ4では、高校生(ティーン)、若者、大人、シニアと、同じ大きさなので、見た目では良くわからないんですよね。

 ここは、不満点だなー。
 見た目で学生かどうかわからないんですよう。
 衣服を大人と共用するための措置なのかなー?

 デカイよ!
 
 
 
20150729_424

 葉蘭:「いらっしゃい」

 タカハシ:「うん」
 
 
 

20150729_425

 葉蘭:「いっしょにチェスしようよ」
 
 
 

1289

 タカハシ:「すげー、ホントに良いパソコンあるじゃん」

 お前もパソコンが目的かー。
 ちょっと、こっちこいよ!
 
 
 

20150729_426

 タカハシ:「仕方ないなぁ。一回だけだぞ」

 葉蘭:「えー?」
 
 
 

20150729_429

 ちょっと遊んだら、直ぐにパソコンしに戻ってしまいました。
 おそるべしパソコン。

 タカハシ:「16連射だー!」 ダダダダ 
 
 

20150729_4292

 ちょうど良いから、葉蘭には、宿題をやってもらいました。
 
 
 

20150729_4302

 スターライダー:「疲れた―。んー? 誰か来てるのか?」
 
 
 

20150729_4303

 スターライダー:「まぁ、いいや。グー」 ベッドに直行、バタンキュー
 
 
 
20150729_4304_2

 タカハシ:「俺、そろそろ帰るわー」

 結構遅くまでいましたね。
 スターライダーが来たら、帰っちゃいました。

 シムズ4には、門限ってないのかな?
 そういえば、葉蘭ちゃんも独りきりになった時、子供なのにベビーシッターきませんしね。
 そもそも、今回はベビーシッターシステムがあるのか? なさそう。
 
 
 
1294

 葉蘭:「わかんない。おやすみー」

 おつかれさまですー
 
 
 
★次回に、続きますー


────────────
スターライダー家(その7)に、進む。

スターライダー家(その5)に、戻る。

シムズ4目次に戻る。
 
 
 

|

« シムズ4:スターライダー家(その5)「悲しみのホットライン」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その7)「恥ずかしすぎる葉蘭ちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3006/62017089

この記事へのトラックバック一覧です: シムズ4:スターライダー家(その6)「パソコンが御目当て?」:

« シムズ4:スターライダー家(その5)「悲しみのホットライン」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その7)「恥ずかしすぎる葉蘭ちゃん」 »