« シムズ4:スターライダー家(その8)「少し遠くへ出かけてみよう」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その10)「ちゃお登場」 »

2015.08.12

シムズ4:スターライダー家(その9)「葉蘭、怒りの日曜日」

Sims4_01_002_0097
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ4プレイ記事「スターライダー家(その9)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

★ドロップアウトして新しい街へ住むことにした、老人スターライダー。
 新居には何故か見知らぬ少女「葉蘭(ハラン)」が住んでいて、これからどうなることやら・・・という脳内設定で遊んでおります。
 基本的には、あまり指示をしない方針でダラダラ遊んでおります。

 更新が止まっていても、気長にお願い致します。

★本日は、シム的に日曜日です。

 昨日早く寝すぎた葉蘭ちゃん。
 めっちゃ朝早く起きてしまいました!

 なので、近所をお散歩してもらいましょう。

 葉蘭:「太陽、ばんざい!」
 
 
 

 
Sims4_01_002_0098

 お? なんか宝石が埋まってますね。
 指示しないと掘り出してくれないので、指示して掘り出してもらいました。

 カンカン!
 
 
 
Sims4_01_002_0099

 水晶が採れました!
 これは売って儲けても良いし、飾れば、シムの感情に「元気」のプラス効果が貰えます。
 
 
 

Sims4_01_002_00912

 キノコとかブルーベリーの苗とかも見つけたのですけど、見るしか出来ないみたい。
 子供だからカナー?
 
 
 
Sims4_01_002_00913

 この大きな木も、見るだけ?

 小学生シムは出来ることが少なくいなぁ。

 でも、ティーンに成長させると身長が大人と同じになるからなぁ・・・
 
 
 

Sims4_01_002_00914

 葉蘭:「帰ろっと」
 
 
 
Sims4_01_002_00916
 
 スターライダー:「朝早くから、どこに行ってたんだい?心配したよ?」

 葉蘭:「散歩してたの」
 
 
 
Sims4_01_002_00917
 
 スターライダー:「散歩か、良い天気だもんな!」
 
 葉蘭:「お腹すいた」
 
 
 
Sims4_01_002_00921

 スターライダーさんと、テレビ見ながら朝ごはん
 
 
 
Sims4_01_002_00922

 葉蘭:「今日は、素敵な日曜日になりそうな予感」
 
 
 

Sims4_01_002_00923

 じゃばばばば・・・ (水道壊れた)
 
 
 
Sims4_01_002_00924

 葉蘭:「しーらない」

 
 

Sims4_01_002_00926

 スターライダーさんは、朝食を食べております。
 葉蘭ちゃんが食べてた時は食べてなかったんですよね。

 スターライダー:「なんか、笛のような音がするなぁ」

 ぴゅるるるるー
 
 
 

Sims4_01_002_00927

 外でチェスをしていた葉蘭ちゃんが戻ってきました。

 葉蘭:「牛乳飲もうっと! (あ。未だ壊れている) 」
 
 
 

Sims4_01_002_00928

 バカンッ!

 ・・・シムって偶に凄く乱暴に冷蔵庫の扉を開け閉めしますよね。
 見ていてビクッっとします。
 
 
 

Sims4_01_002_00929

 スターライダー:「なぁ? ペンギンの鳴き声してない?」

 葉蘭:「え? そうかな?」
 
 
 
Sims4_01_002_00930

 スターライダー:「いや、違うな。 雨音だな」

 葉蘭:「そ、そうかな?」
 
 不思議と水的なアピールをしてるように思えます。
 
 
 

Sims4_01_002_00931

 ん?あれ?
 誰か玄関に来ている!
 
 
 
Sims4_01_002_00932

 このシムは・・・スターライダーさんの職場の同僚のエミさんですね。
 特質は未だ良く分かってないですが・・・。

 なんだか、セクシーな女性ですね。 
 
 

Sims4_01_002_00933

 とりあえず、お家に、お招きしましょうか?
 ないすつーみーつー!
 中へどうぞー
 
 

Sims4_01_002_00934

 スターライダー:「あ。 これは、その、突然のトラブルですな!」

 エミ:「あらら!?」
 
 ・・・壊れたまま放置してましたからね。
 まさか、お客様が来るとも思いませんでしたし。
 

 
Sims4_01_002_00935

 スターライダー:「ちょっとゴミも溜まってるので、外に出してくるよ」

 ・・・逃げた!
 
 
 

Sims4_01_002_00936

 エミ:「あら? この子、誰? スターライダーさんは独身じゃなかったっけ?」
 
 
 

Sims4_01_002_00937

 葉蘭:「・・・」
 
 
 

Sims4_01_002_00938

 エミ:「(ま、いっか!) 良い、お住まいですね!」

 スターライダー:「はは、そうかね?」

 会話が弾んでいる御様子。
 
 
 

Sims4_01_002_00939

 スターライダー:「あ。葉蘭。 私は、少し休むので、エミさんの相手よろしく」

 葉蘭:「え?」
 
 ・・・そういう会話があったかどうか分かりませんが・・・

 お散歩と、エミさんを、お招き挨拶した以外は、ほぼフリーウィル(シムの自立行動に任せて見てるだけ)なのでございます。
  
 
 

Sims4_01_002_00940

 エミ:「ゴミ捨てのお手伝い?偉いわねー (この子誰よ何なの?) 」

 葉蘭:「・・・」
 
 
 

Sims4_01_002_00941

 なんだか気まずい沈黙・・・
 
 
 
Sims4_01_002_00942

 葉蘭:「ええと・・・よろしくエミさん」
 
 
 

Sims4_01_002_00944

 なにやら、お金の話題をし始めるエミさん。

 シムはシム語を話すので、プレイヤーには何を話しているかは分からないんですよね。
 一応、どんなジャンルの話なのかは、行動アイコンに出てるのですけど、直ぐに消えちゃうから確認出来ないことが多いです。
 
 

Sims4_01_002_00945

 なにやら葉蘭ちゃん的に、ムカツク内容だったようです。
 怒っている・・・
 
 
 

Sims4_01_002_00946

 葉蘭ちゃんは特質を素早く見抜けるので、エミさんの特質をサッサと暴きました。
 ブラザーってフレンドリーな意味だっけ? あとは、不精者でロマンチックかー。
 
 
 

 
Sims4_01_002_00948

 あ。エミさんが、冒険童話的な話を振って、葉蘭の興味を引こうとして成功しましたね。
 このまま、有効になれば・・・
 
 
 
Sims4_01_002_00949

 駄目だったw
 スポーツの話題かな? 葉蘭ちゃんに拒否られてる。
 
 
 
Sims4_01_002_00951

 エミさんも怒りだしたw

 ゴミの話をしていますね。
 水道壊れていてゴミだらけになってたからか・・・それとも、不精者だからか。

 二人は、かなりの間、話しこんでいたのですけど、殆ど言い争いになってました。
 
 
 

Sims4_01_002_00952

 葉蘭:「なんだか、よく分からなくなってきたよ・・・」
 
 
 
Sims4_01_002_00953

 葉蘭:「わたし、もう知らない!」 ぷんすかー!
 
 
 

Sims4_01_002_00954

 こんなタイミングで、葉蘭の上級生タカハシ君から遊びに来たいと電話が・・・そうだなぁ。
 彼にエミさんの相手して貰おうかな!
 オーケー来てくださいー。
 
 
 

Sims4_01_002_00955

 あ。葉蘭ちゃん寝ちゃってた
 
 
 

Sims4_01_002_00956

 スターライダーさんも寝ている・・・。
 
 
 
Sims4_01_002_00957

 エミさんは一人でパソコンしております。
 
 
 

Sims4_01_002_00958

 タカハシ君、来ちゃったよ。
 どうしようカナー?
 
 
 

Sims4_01_002_00959

 仕方ないので、葉蘭ちゃんを叩き起しました。
 ちょっと出迎えてもらえませんかねー?

 うわっ怒ってる!w
 なんか可愛いw
 
 
 
Sims4_01_002_00960

 ええと、「招く」を・・・あれ? 無いな・・・もしかして、怒ってるから?
 困ったな。

 とりあえず、適当に話しかけることにします。
 そうすれば、出迎えに行くでしょうし・・・
 
 
 

Sims4_01_002_00961

 タカハシ:「うわっ、なんだ?」

 扉バーン!ズカズカズカ!
 
 
 

Sims4_01_002_00962

 葉蘭:「えーと、今日はどう?」

 タカハシ:「どうって・・・」
 
 
 

Sims4_01_002_00963

 あ。エミさん帰った!
 タカハシ君を招いた意味が無いw
 
 
 
Sims4_01_002_00964

 なんか、タカハシ君に怒られた
 
 
 

Sims4_01_002_00965

 葉蘭:「もう、良い!私、寝る!」 ぷんすかー!
 
 
 

Sims4_01_002_00966

 あ! タカハシ君の特質・・・「悪人」だー!

 善人の特質である葉蘭ちゃんとは犬猿の仲ですね。
 そりゃ、合わないわー!
 なんで、家に来るんですかー!
 
 
 

Sims4_01_002_00967

 葉蘭ちゃん、凄い顔で寝てました。
 口が、凄く、への字です。 ムスーッ!
 
 
 

Sims4_01_002_00968

 タカハシ:「やってやったぜ!」

 シムズ名物、悪人のゴミ箱倒し!
 なんて、ワル!
 
 
 

Sims4_01_002_00969

 タカハシ:「元々、葉蘭には興味が無いんだ!俺の目的は、パソコンだよぉおお!」

 悪人タカハシ君は、家にズカズカと入ってきました。

 そういや、前も葉蘭を無視してパソコンしてましたね・・・。
 
 
 
Sims4_01_002_00970

 スターライダー:「ん? 何だねキミは?」

 あ! スターライダーさん起きてパソコンしてた。
 これは、もしかして大喧嘩に?
 スターライダー大ピンチ??
 
 
 

Sims4_01_002_00971

 タカハシ:「こんにちは、ハイドイン・スターライダーさん! 俺、ローガン・タカハシと言います!」

 スターライダー:「え? ああ、葉蘭の友達かね? よろしく」

 ・・・あれえ?
 
 
 

Sims4_01_002_00972

 二人は、「面白い会話」をしておりました。
 いきなり仲良しですね・・・何故だ・・・。
 
 タカハシ:「そういえば、外のゴミ箱が倒れてましたよ。なにかあったんですかね?」

 スターライダー:「そうなのか? 見てこよう」
 
 
 

Sims4_01_002_00973

 特に指示はしてないのですが、スターライダーは、倒れたゴミ箱を直してました。
 
 
 

Sims4_01_002_00975

 晩御飯中のスターライダー。

 タカハシ:「あ。俺、そろそろ帰ります」

 スターライダー:「そうか。またね」
 
 
 

Sims4_01_002_00977

 そういえば、シンクの水道壊れたままでしたので、スターライダーに修理をしてもらいました。
 ついでに、壊れにくいようにアップグレードもして貰いましょう。
 
 
 

Sims4_01_002_00978

 おつかれさま!

 葉蘭ちゃんは、ゴメンね!
 
 
 
★次回に、続きますー


────────────
スターライダー家(その9)に、進む。

スターライダー家(その8)に、戻る。

シムズ4目次に戻る。
 
 
 

|

« シムズ4:スターライダー家(その8)「少し遠くへ出かけてみよう」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その10)「ちゃお登場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3006/62065460

この記事へのトラックバック一覧です: シムズ4:スターライダー家(その9)「葉蘭、怒りの日曜日」:

« シムズ4:スターライダー家(その8)「少し遠くへ出かけてみよう」 | トップページ | シムズ4:スターライダー家(その10)「ちゃお登場」 »