« シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その10)「ハイドさん、お久しぶり!」 »

2011.06.08

シムズ3:グランゼリカ家(その9)「既に知っていた」

Sims019_021_009_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「グランゼリカ家(その9)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★またもや、お久しぶりです。
 更新がのんびり過ぎて、現在の遊んでいる状態に全然追いついてません。
 スクリーンショットの作成日付見ると昨年の四月ですし・・・
 どこかで、ばーッと省略して追いつかせた方がイイカナー?

 まー、いっか!
 …と言う訳で、全開からの続きです・・・

Sims019_021_009_2

 シムのスターティことスタさんの旦那さんのクリストファーさんです。
 朝食を作っております。

Sims019_021_009_3

 しかし料理レベルは、1レベルです。
 ちゃんと作れるのでしょうか!

Sims019_021_009_4

 でも、なんと!
 クリストファーさんは、「天性の料理人」特質を持ってるのでした!

Sims019_021_009_5

 スタ:「どうれ、私も頂きましょう」

 ちゃっかりしてますね

Sims019_021_009_6

 夫婦で仲良く朝食を食べております。
 本日は、2人ともお仕事がお休みなのです。

Sims019_021_009_7

 スタ:「さてと、今日は、どうすっかなー」

 スタさんは、友達のナビラさんのウチに行きたいようです。
 でも、彼女の家は、エジプトなんですよねー。

Sims019_021_009_8

 そう言えば、オーキッドの写真撮れてませんね。
 これは、面倒だから、キャンセルかなー?

Sims019_021_009_9

 戦闘機乗りのスタさんには、航空ショーの出るよう依頼が来ております。

Sims019_021_009_10

 早速行ってみようと思ったのですが、まだ時間では無いようです。

Sims019_021_009_11

 おや?
 スタさんが水槽の魚に餌をあげておりました。

 たまに、餌やりをしてくれています。

Sims019_021_009_12

 理由を覚えてないのですが、何故だか、クリストファーさんをジムへ向かわせます。

Sims019_021_009_13

 ぶろろーん

Sims019_021_009_16

 クリストファー:「ほっほっほ!」

Sims019_021_009_17

 あ。
 多分、この「汗をかかずに運動」のチャンスの為に来たんですね。
 頑張ってくださいー

Sims019_021_009_18

 その頃スタさんは、自宅でギターを弾いておりました。

Sims019_021_009_19

 おっと!
 そろそろ航空ショーの時間ですね。

Sims019_021_009_21

 スタ:「いそげー!」 ぶろろろろ

Sims019_021_009_22

 軍事基地で、航空ショー中です。
 様子を見ることは出来ませんけれどね。

Sims019_021_009_23

 インフォメーションメッセージが表示されました。
 どうやら、クリストファーさんが、汗をかかず無事に、走り終えたようです。

Sims019_021_009_24

 トイレを凄く我慢していたようです。
 漏らさないうちにトイレに行ってください。

Sims019_021_009_25

 スタさんも無事に航空ショーをやり遂げたようです。

Sims019_021_009_26

 そんなスタさんに新しく願望が浮かびました。

 キャラさんの特質をあと2つ知りたいそうです。
 ・・・って、あなた方は、物凄く古くからの知り合いなのに、知らないんですか!?

Sims019_021_009_28

 仕方ないので、キャラさんを、踊るバルキリィ亭に呼び出して聞き出すことに致します。

Sims019_021_009_30

 おー、来ましたね。
 聞きだす前に、まずは、キャラさんとスターティの関係を調べてみましょうか。

Sims019_021_009_31

 ・・・あれえ?
 スタさんってバ、キャラさんの特質全部知ってるジャンー

Sims019_021_009_32

 私が混乱してる間に、既に彼女たちは会話を始めておりました。

Sims019_021_009_33

 ・・・スタさん・・・なにやったんですか・・・

Sims019_021_009_34

 しかし概ね楽しく話せたようです。

Sims019_021_009_35

 うーん・・・どういうことなのでしょうね。
 願望のパネルを良く見てみると・・・左上に、3/2という数字が出ております。
 これ左が、達成できた特質数で、右が、願望を達成するのに必要な特質数ですよね。

 2つ知りたいのに、既に3つ知ってることになっております。
 バグってらー!

 これは、駄目ですね。
 この願望は、キャンセルします。

Sims019_021_009_36

 その間に、クリストファーさんの友達が減っておりました。
 自主的に電話して貰わないと・・・。

Sims019_021_009_38

 スタ:「ふわー、疲れたびー」

 ・・・帰りましょうか・・・

Sims019_021_009_39

 スタ:「夜も遅いし寝ちゃおう」

Sims019_021_009_40
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

グランゼリカ家(その10)に、進む。
グランゼリカ家(その8)に、戻る。
目次に戻る。




|

« シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その10)「ハイドさん、お久しぶり!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:グランゼリカ家(その9)「既に知っていた」:

« シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その10)「ハイドさん、お久しぶり!」 »