« シムズ3:グランゼリカ家(その6)「アドベンチャーな予知夢?」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 »

2011.05.05

シムズ3:グランゼリカ家(その7)「今度こそアドベンチャー」

Sims019_021_007_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「グランゼリカ家(その7)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★激しくお久しぶりです。
 なんだか、星忍の体調とかテンションとかが悪くて、色々と滞っております。
 困るんですけどねー、もー!

 ええと・・・なんか、アドベンチャーをした夢を見まして、目覚めたシムのスターティことスタさんです・・・

Sims019_021_007_2

 スタ:「正夢かもしれない・・・」

 ・・・そうですね。

Sims019_021_007_4

 とりあえず、夢で見たとおり情報を集めます。
 モーキュ社の噂を集めるのが依頼でしたね。

Sims019_021_007_5

 スタ:「ほうほう・・・」

 夢で見たよりもスムーズに進みます。

Sims019_021_007_6

 スタ:「なんか、悪い噂ばかりですよう」

 依頼者:「そうだと思ったよ」

Sims019_021_007_7

 依頼者:「とりあえず、新しい仕事を、依頼するよ」

 スタ:「・・・なんだか、デジャブ」

 最近、星忍もデジャブが多くてですね。
 初めてきたはずの場所なのですが、「来た事あるような記憶があるぞ!」とか多いそうです。

Sims019_021_007_8

 スタさんが、そんなことをしている間に、旦那さんのクリストファーは、観光をしております。
 まぁ、これもチャンスの内容なのですけれどね。

Sims019_021_007_9

 クリストファーさんに、指示を与えてる間、スタさんは、市場の広場でギターを弾いておりました。
 しっかりチップを頂く態勢です。

Sims019_021_007_11

 スタ:「朝になってしまった・・・眠い」

 おやすみなさいませ。

Sims019_021_007_12

 実はシッカリ夜は寝ていたクリストファー。

 クリストファー:「今日は、観光の続きだ」

Sims019_021_007_13

 クリストファー:「ガイド通り来たぞ。・・・しかし、来たことあるような気がするなぁ」

Sims019_021_007_14

 私も見たような気がします。
 デジャブですね。

Sims019_021_007_18

 昼ごろ目が覚めたスタさん。
 市場に出かけます。
 目的は、冒険の装備を整える為です。

Sims019_021_007_19

 スタ:「よいこらせ」

 何故か座るスタさん。

Sims019_021_007_20

 スタ:「これ、やってみたかったんですよう」

 ・・・一体何を・・・

Sims019_021_007_22

 ぴーひゃらぴー♪

 これは、「蛇を魅了する」というアクションです。
 普段は、ここに、蛇使いのNPCがいるのですけど、留守だったようです。

Sims019_021_007_25

 それは良いから、冒険の装備品を買って貰いましょう。

Sims019_021_007_26

 時間無いんですからね!
 目的のブツが眠るピラミッドに出かけます。

Sims019_021_007_29

 スタ:「えいやー!」

 キーストーンで解錠。

Sims019_021_007_30

 スタ:「わかる。私には分かるぞ! まるで知ってるかのように」

 何故でしょうね。

Sims019_021_007_31

 罠を解除したりして進みます。

Sims019_021_007_32

 スタ:「とう!」

 ざばーん!

Sims019_021_007_33

 スタ:「げほげほっ」

 どんどん進みます。

Sims019_021_007_35

 スタ:「げっとげっと!」

 目的のブツも入手です。
 ・・・あれ? 数が足りません。

Sims019_021_007_36

 しかし、他のシムブログで、からくりを知ってますので、ひと眠りです。
 旦那さんも合流しました。

Sims019_021_007_37

 スタ:「ふー、良く寝た。んん? この石棺は・・・」

 それは、開けないほうが・・・

Sims019_021_007_39

 スタ:「お宝ダー!」

 あれえ?
 そう言えば、中身はランダムなのでしたっけ?

Sims019_021_007_40

 スタ:「見覚えがあるぞう」

 何故でしょうね。

Sims019_021_007_41

 まぁ、どんどん進みましょう。

 スタ:「とー!」

Sims019_021_007_42

 スタ:「ここには、大量にお宝があるような気がする」

 そうですねー。

Sims019_021_007_43

 スタ:「全部頂きダー」

 ミイラ:「我の眠りを妨げるものは誰だー」

Sims019_021_007_44

 スタ:「歩いて逃げれるから怖くないナー」

 ミイラ:「・・・ちょっとは、驚いてよ・・・」

 むしろ、戦う気満点のスタさんでしたけれど、逃げて貰いましょう。

Sims019_021_007_45

 スタ:「おわちゃあちゃあちー!」

 ・・・あ!うっかり罠に!

Sims019_021_007_46

 スタ:「あつー!」 ぴょーん

Sims019_021_007_47

 スタ:「なによー!分かってんなら、教えてくださいよう」

 いやー、うっかり!

Sims019_021_007_49

 スタ:「また生えてきてた」

 これで数がそろいましたね。

Sims019_021_007_50

 スタ:「目的のものはゲットしたけれど、もっと奥も探るぞう」

 クリストファー:「マジで?」

Sims019_021_007_51

 クリストファー:「俺、もう帰りたいよ・・・」

 ホームシックな旦那さんです。

Sims019_021_007_52

 でも、頑張って捜索します。

Sims019_021_007_53

 スタ:「そりゃー!」

 井戸の中には、スイッチがあったり、ワープゾーンだったりします。

Sims019_021_007_55

 おっと!タイムアップです。
 強制中断&強制帰国です。

Sims019_021_007_57

 久しぶりの我が家です。

 スタ:「疲れたびー」

 クリストファー:「ようやく帰れた」

Sims019_021_007_59

 旅先で入手した、骨董品を、リビングに飾ってみました。
 「鑑定」すると、価値が判明します。

 判定前より値段もアップしますよう。

Sims019_021_007_60

 なんだか銅のインゴットが大量に・・・どうしようコレ。
 ・・・いやその駄洒落じゃ無くてですね。

Sims019_021_007_61

 スタ:「まーいいや。寝よう寝よう」

 お疲れさまでした。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

グランゼリカ家(その8)に、進む。
グランゼリカ家(その6)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:グランゼリカ家(その6)「アドベンチャーな予知夢?」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:グランゼリカ家(その7)「今度こそアドベンチャー」:

« シムズ3:グランゼリカ家(その6)「アドベンチャーな予知夢?」 | トップページ | シムズ3:グランゼリカ家(その8)「写真を撮るぞー」 »