« シムズ3:レイファード家(その1)「アパート呪われた冒険者亭」 | トップページ | シムズ3:ミンメイさん家(その1)「ホリーとミンメイ」 »

2011.02.26

シムズ3:レイファード家(その2)「友達を呼ぼう」

Sims022_021_002_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「レイファード家(その2)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★モモちゃんは朝から庭で魚釣りです。
 学校の課題で、「研究施設に魚を持ちこんでレポート書くこと」みたいなチャンスを受けてるのです・・・

Sims022_021_002_3

 こちらは、2人目のスターティこと、スタちゃん。
 「プールに行きたい!」という願いを出してましたので、行って貰いましょう。

Sims022_021_002_4

 来ました!別に泳がなくても来ただけで満足するシム。

Sims022_021_002_5

 次の望みは「器用スキルを覚える」です。
 ブロローン

Sims022_021_002_6

 器用スキルは、軍事基地で講習を受けれます。
 まぁ器用スキルは覚えておくと便利ですよね。

Sims022_021_002_7

 こちらは、ルリィちゃんです。
 「バイトしたいです」という願いが出てましたので、パソコンで募集記事を探します。

Sims022_021_002_8

 これが良いかな?
 本屋でのバイトです。

Sims022_021_002_9

 昼からお仕事予定の、大家のルーリィ・レイファードさんです。

 ルーリィ:「このフランクフルト・・・いつもあるなぁ・・・」

 ・・・バグなので気にしないでください。
 ちなみに、それ調理出来ますけど・・・。

Sims022_021_002_10

 ルーリィ:「フランクフルトな気分じゃないから」

 そうですか。

Sims022_021_002_11

 アパート「呪われた冒険者亭」の1階共同区画の一部は、ご覧の通り、バーor喫茶店風になっております。

Sims022_021_002_12

 ルーリィさんは、昨日から、ポーラインさんのことを気にしております。
 余りに連絡が途絶えていたので、友達関係が知人になってしまったんですよね。

 シムは友達を失うと、また友達になりたいナーと願いを出すのです。
 そこで、ポーラインさんに連絡してウチに御招待しようと思います。

Sims022_021_002_13

 ルーリィ:「あ、ポーライン? ウチに遊びに来ませんか?」

 OKを貰いました!
 気軽に友達を家に呼べるのって良いですねー。

Sims022_021_002_15

 彼女を待つ間、庭で遊んでいたノッティさんと会話しているようです。

Sims022_021_002_16

 ポーライン:「ルーリィは、どこかなぁ?」

Sims022_021_002_17

 ないすつーみーつー!

 ポーライン:「ルーリィ知らない?」

 ノッティ:「さっきまで居たんですケド」

Sims022_021_002_18

 すみません。私が、ルーリィさんに、ガーデニングするよう指示しておりました!

 ポーライン:「ま、いいわ。スプリンクラーで遊んでるから!きゃはは!」

 ・・・。

Sims022_021_002_19

 うん? ノッティさんが、記者魂を燃やしてるようです。
 インタビューしたがってますね。

Sims022_021_002_20

 ポーラインと会話してるので、多分、彼女にインタビューしたいのでしょうけど・・・。
 友好ゲージが低いのでダメかも?

Sims022_021_002_21

 まー、いいか。やってみましょう。

 ノッティ:「ところで、ワタクシ記者なんデス。インタビューしてイイデスカ?」

 ポーライン:「えー?」

Sims022_021_002_22

 ポーライン:「ちょっとプライベートだし。パスね」

 ノッティ:「ぷむー」

 断られました。

Sims022_021_002_23

 二階のトレーニングルームで、スタちゃんと、ルリィちゃんが仲良く会話しております。
 彼女たちは、恋人同士です。

Sims022_021_002_24

 彼女たちが出て行ったあと、モモちゃんが、トレーニングしておりました。
 モモちゃんは、大家さんであるルーリィさんの妻なのですよねー。

 しかもモモちゃんは、ティーンですよう。
 ルーリィさんは、ヤングアダルト(若年)ですけど。

 もはや、百合アパート状態です。まいったナーw

Sims022_021_002_25

 ノッティ:「男性シムが圧倒的に少ないからだと思われマス」

 ・・・そこは、私のせいでして、すみません・・・。

Sims022_021_002_26

 ルーリィさんが職場で評価されて昇進です。
 おめでとうございます。

Sims022_021_002_27

 最近、ガーデニングに凝りだしたルーリィさんです。
 本屋で、ガーデニングの本を買ってみました。

 ルーリィ:「やっぱり料理人は素材から拘らないと・・・」

Sims022_021_002_28

 家に帰ってガーデニングの続きです。

 ポーライン:「みてみて、スプリンクラー楽しいよ!」 

 ルーリィ:「・・・まだ、居たんですね・・・」

 そういえば、ポーラインの事を忘れてましたね。
 ・・・まぁ・・・いいか。

Sims022_021_002_29

 すっかり雰囲気が変わってしまった、アパート「呪われた冒険者亭」です。
 大家のルーリィさん、頑張ってくださいー。

Sims022_021_002_30

 そろそろ、引っ越していった、前の大家であったミンメイさんが気になりましたので、そちらを覗いてみようと思います。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ミンメイさん家(その1)に、進む。
レイファード家(その1)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:レイファード家(その1)「アパート呪われた冒険者亭」 | トップページ | シムズ3:ミンメイさん家(その1)「ホリーとミンメイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:レイファード家(その2)「友達を呼ぼう」:

« シムズ3:レイファード家(その1)「アパート呪われた冒険者亭」 | トップページ | シムズ3:ミンメイさん家(その1)「ホリーとミンメイ」 »