« シムズ3:ウー家(その5)「宿題が出来ないマレットさん」 | トップページ | シムズ3:ウー家(その7)「テュッティの災難」 »

2010.12.23

シムズ3:ウー家(その6)「倹約家のオーキッド」

Sims020_021_006_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「ウー家(その6)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★昨晩ほぼ徹夜してしまったシムたち。
 学校や職場から帰るなりオヤスミです・・・

Sims020_021_006_2

 イスズ:「バイトの時間だー」

 イスズちゃんだけは、学校休んで寝てましたので、バイトの時間になると飛び起きました。

Sims020_021_006_3

 タクシーで向かいます。
 確かマレットさんもバイトへ向かってるはずです。
 マレットさんは学校で寝てたかも・・・。

Sims020_021_006_4

 イスズちゃんは、スパでバイトしております。

Sims020_021_006_5

 おや?
 この後ろ姿は・・・。

Sims020_021_006_6

 デフォルトシムの、リバーさんですね。
 太いっ!w

Sims020_021_006_7

 テュッティ起きてました。
 御食事ちゅ。

Sims020_021_006_8

 そして宿題を開始です。
 あ・・・そうだ。

Sims020_021_006_9

 どうせなら、あそこで宿題しましょう。
 ぶろろーん

Sims020_021_006_10

 図書館でならば、宿題速度が上がりますからねー。
 んんん??

Sims020_021_006_11

 これは、フェルトン夫妻ですね。
 旦那のコウネンさん・・・スキンヘッドだったはずなのですけど、髪が生えてる!(爆)

 恐らく若年から成人に成長した際に髪型が変わったんですねー。

Sims020_021_006_12

 宿題も終えたので小説の続きを書きましょう。

Sims020_021_006_13

 目指すは作家さんですしねー。
 頑張ってくださいー。

Sims020_021_006_14

 こちらは、マレットさん。
 バイトから帰って寝ていたようですね。
 起きてきました。

 マレット:「うーん・・・」

Sims020_021_006_15

 オーキッド:「うるさいなぁ」

 マレット:「誰よ。ステレオつけたの」

Sims020_021_006_16

 どうやら犯人は、イスズちゃんぽいです。

Sims020_021_006_18

 オーキッド:「目がさめちゃったよ」 ガチャガチャ

 汚れた食器を洗ってくれております。

Sims020_021_006_19

 ・・・ん?「照明を消す」?

Sims020_021_006_20

 オーキッド:「玄関の照明消すよ。勿体ない」

 テュッティ:「えー?暗いよー」

 オーキッドは、「倹約家」特質ですので、節電をしたがります。
 実際、請求書が若干安くなるそうです。

Sims020_021_006_21

 オーキッド:「さて眠くなってきた。安心して寝よう」

Sims020_021_006_23

 眠く無いイスズちゃんは、お絵かきの練習です。
 芸術家を目指してますからねー。

Sims020_021_006_24

 マレットさんは入浴中です。

Sims020_021_006_25

 イスズちゃんの絵が完成です。

Sims020_021_006_26

 再び目が覚めたオーキッドです。
 鏡で遊んでます。

 オーキッド:「あばばばばー」

Sims020_021_006_27

 キッチンの掃除をしてくれてます。

Sims020_021_006_28

 オーキッド:「バスルーム点けっぱなしだよ。消さないと」 パチン

 犯人は、マレットさんです。

 オーキッド:「さて、テレビでも見ようかな」

Sims020_021_006_29

 マレット、イズズ、テュッティ:「「「うるさいっ!!!」」」

 オーキッド:「あわわわ・・・」

 テレビを付けたら、寝てたお嬢様方が起きて来て、お怒りです。

Sims020_021_006_30

 トイレが詰まっていたのでトイレを掃除しましょう。

 オーキッド:「それそれ」 ガボガボ

Sims020_021_006_31

 テュッティ:「お風呂入りたいから出て行ってー」

 オーキッド:「え? うん・・・」

Sims020_021_006_32

 オーキッド:「(僕は、いつか、超人気者になるんだ・・・)」

 彼の生涯願望は、超人気者!です。
 気分を盛り上げる為か、ステレオにスイッチを入れておりました。

Sims020_021_006_33

 オーキッド:「やぁ、おはよう!マレット」

 マレットさんは、また寝ていたようです。

Sims020_021_006_34

 マレット:「だから、ウルサイってば」

 イスズ:「目がさめちゃったじゃんかー」

 オーキッド:「ご、ごめん」

Sims020_021_006_35

 もうじき、登校時間でもあるので、このまま起きるようです。

Sims020_021_006_36

 スクールバスが来ました。
 いってらっしゃーい!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ウー家(その7)に、進む。
ウー家(その5)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:ウー家(その5)「宿題が出来ないマレットさん」 | トップページ | シムズ3:ウー家(その7)「テュッティの災難」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ウー家(その6)「倹約家のオーキッド」:

« シムズ3:ウー家(その5)「宿題が出来ないマレットさん」 | トップページ | シムズ3:ウー家(その7)「テュッティの災難」 »