« シムズ3:モスクワ家(その29)「カフェ的な場所」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その31)「スタとボイドさん」 »

2010.10.08

シムズ3:モスクワ家(その30)「ハイエンドロフト・パック」

Sims002_021_030_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「モスクワ家(その30)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★すやすや眠るシムのスターティ、ことスタさんです。
 明日から初出勤ですね・・・

Sims002_021_030_2

 あれえ?セーブしてますね。

Sims002_021_030_3

 おー!
 そうでした。この頃、シムズ3追加パック「ハイエンドロフト・パック」を買ったので、インストールしたのでした。

 このパックは、いわゆるアイテム集でして、大きなシステム変更などは無いのですよう。
 追加されたアイテムで、印象的なのは、「水槽」と「エレキギター」でしょうか?

 なんだか、ブルブル震えるベッドもあるようですが、まだ試して無いです!

Sims002_021_030_4

 あれ?エラーですね。
 ベースゲームのアップデートが出来てなかったので、ハイエンドロフトのアップデートも出来なかったようです。
 現在では、ベースゲームも自動的にアップデートされるのですけれど、この頃は、まだ手動だったんですよね。

Sims002_021_030_5

 ・・・と、いうわけで、手動でアップデートします。

Sims002_021_030_6

 ハイエンドロフトの適用が完了しました!

Sims002_021_030_7

 キラキラキラー

Sims002_021_030_8

 シュバッ!

Sims002_021_030_9

 さてさてハイエンドロフトバージョンの、シムズ3になりました。

Sims002_021_030_10

 それでは、モスクワ家の続きでございます。

Sims002_021_030_11

 翌朝になりました!
 スタさんは、初出勤です。

 ・・・その手袋着けたまま行くんですか・・・。

Sims002_021_030_12

 スタ:「お気に入りなのです。いってきまーす」

 ・・・制服には普段身につけてるアクセサリーも着いてしまうのですよね・・・。

 ハランちゃん(墓石)に見送られ出勤です。いってらっしゃい!

Sims002_021_030_13

 とりあえず、職場の態度は「上司にゴマをする」で、お願い致しましょう!
 ゴマゴマスリスリ

Sims002_021_030_14

 軍隊最初の肩書は、「便所掃除係」です。
 職業内容の紹介が書いておりますけれど、シムズ3の文章って、何気にリアルですよね・・・。
 なんだか、ためになります・・・。

Sims002_021_030_15

 軍隊の朝は、早いので、モスクワ夫婦は、まだ、お家に居ます。

Sims002_021_030_16

 出勤時間になったようです。
 お二人は、共働きです。いってらっしゃーい

Sims002_021_030_17

 スタさんの職場です。
 後ろの方に、スペースシャトルが見えますね。
 そういえば、スペースシャトル計画は終わるのですよねー。
 今後はロケットに戻るのでしょうか?

Sims002_021_030_18

 スタ:「やったー!」

 仕事が終わったようですが・・・どう致しましたか?

Sims002_021_030_19

 スタ:「昇進しまスタ」

 便所掃除係から、食事配給係になったようです!
 ・・・しかし、バイオハザードギアって・・・そこまで凄い状況なのでしょうかトイレ・・・。

 次は、ムキムキアピールすれば良さそうですね。

Sims002_021_030_20

 スタ:「ようし、帰るゾー」 パタタタタ・・・

 原チャで通勤って、最近のSA.星忍冒険のようですね。 

Sims002_021_030_21

 スタ:「ただいまー。眠いです」

 パルナス:「おかえり!」

 ボイド:「おつかれ」

Sims002_021_030_22

 スタ:「疲れたびー」

 かなりシンドカッタようでして、まだ15時なのですがオネムのようです。

Sims002_021_030_23

 パルナスさんは、お風呂タイム。

Sims002_021_030_24

 ケンスパ(スクーター)の1つを、スタさんの好きな青緑ぽい色にしてみました。
 黄緑な気もしますけど・・・。

 星忍は赤緑色弱なので、この手の色を、ちょっと判別しにくいのです。

Sims002_021_030_26

 パルナス:「あら?お目覚め?」

 スタ:「目が覚めました!」

 スタさんは、夜になって起きてきました。

Sims002_021_030_28

 スタ:「いやー、もー軍隊は色々と・・・」

 パルナス:「ふーん」

 お互いの仕事の話などを会話してるようです。

Sims002_021_030_29

 スタ:「ん? ゴミ箱、溢れかけてるじゃん」

 パルナス:「あれ?そう?」

Sims002_021_030_30

 スタ:「もー、捨ててきますよう」

 パルナス:「お願いねー」

Sims002_021_030_31

 スタ:「もー」 ぽいっ

 外にあるゴミ箱に捨ててくれました。

Sims002_021_030_32

 モスクワ邸は、スタさんが居るので、メイドが必要無いのですよね。
 でも、お仕事も忙しくなるでしょうし、そろそろ契約した方が良いかもしれません。

Sims002_021_030_33

 スタ:「あら?寝てる・・・おやすみ」

 なぜだか、寝てる所を確認しに来たスタさん。

Sims002_021_030_35

 眠く無いので、テレビゲームをしております。

Sims002_021_030_36

 ボイドさんが食事するために起きてきました。
 お腹空いてたようですね。

Sims002_021_030_37

 折角、ハイエンドロフト・パックを導入したのに、ちっともハイエンドじゃないので・・・。
 ハイエンドロフトに入ってる、ハイエンドなパソコン「ユニPC7200」を買ってみました。

 これが、ハイエンドパソコン・・・。

Sims002_021_030_38

 ボイド:「仕事の方は、どうだね?」

 スタ:「便所は卒業して、食事掛かりに廻して貰えましたよう」

 スタさんは、昇進が早いかもしれません。
 なにせ、色々とスキルが、高いですしね。

Sims002_021_030_39

 スタ:「そろそろ眠くなってきましたよう」

Sims002_021_030_40

 おやすみなさいませ。

Sims002_021_030_42

 あれ? 直ぐに起きてしまいました。

Sims002_021_030_43

 ボイド:「あれ?寝たんじゃなかったの?」

 スタ:「やっぱり眠く無かったです!」

Sims002_021_030_44

 スタ:「おにゅーパソコンなう」

 どうやら、新しいハイエンドなパソコンで、チャット(ツイッターかも?)が、したかったようです。
 まー、明日はシム時間的に、土曜日で、お仕事もお休みですので、大丈夫でしょう。多分!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

モスクワ家(その31)に、進む。
モスクワ家(その29)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:モスクワ家(その29)「カフェ的な場所」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その31)「スタとボイドさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:モスクワ家(その30)「ハイエンドロフト・パック」:

« シムズ3:モスクワ家(その29)「カフェ的な場所」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その31)「スタとボイドさん」 »