« シムズ3:インスター家【2期】(その65)「上手くいかないシム達」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その19)「ハランちゃんの御墓」 »

2010.08.18

シムズ3:インスター家【2期】(その66)「不幸の電話」

Sims003_020_066_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その66)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★モモちゃんは、スポーツ好き特質のシムですので、筋トレを自主的にやっております・・・

Sims003_020_066_3

 隣の部屋では、ミンメイさんが、ダンスを踊っておりますね。

Sims003_020_066_8

 おや?
 ミンメイさんが、モモちゃんに対して、「音楽に熱中する」というアクションをするようです。

Sims003_020_066_9

 モモ:「仕方ないなぁ。ミンメイさんの話を聞いてあげようっと」

 モモちゃんは、ミンメイさんが来るのを待っています。

Sims003_020_066_10

 モモ:「あ、来た来た・・・あれ?」

 ミンメイさんは、スタスタと通り過ぎて行きました。

Sims003_020_066_11

 モモ:「ちょ、ちょっとミンメイさんー!」

 慌てて追いかけるモモちゃん。
 良くあることなんですけど、部屋が狭いと、広い場所へ移動して会話したりするのですよね。

Sims003_020_066_12

 ところが、移動先で、ミンメイさんってバ!
 ルーリィさんと意気投合して、一緒にダンスを始めてしまいました。

 モモ:「・・・」

Sims003_020_066_13

 えーと・・・
 とりあえず、別のシムを・・・そうそう!
 ノッティさんが、情報収集のチャンスを得ていたので、現場に向かいます。

 ノッティ:「ぷむー」 ぶろろろー

Sims003_020_066_14

 ・・・と、思ったんですけど、情報収集できる開始時間があるようですので・・・
 モスクワ邸に、お邪魔して、時間をつぶすことにします。

 ノッティ:「ないすつーみーつー! 時間までお邪魔して良いデスカ?」

 パルナス:「いいわよ」

Sims003_020_066_16

 ノッティさんは、日差しが気持ちいいテラスで読書することにしたようです。

Sims003_020_066_18

 庭では、元祖シムのスターティこと、スタさんが、ギターを演奏してました。
 ハランちゃんが、それを聴いてますね。
 ハランちゃんは、スタさんのことが大好きなのです。

Sims003_020_066_19

 パルナスさんは、一人テレビを見てるようです。

Sims003_020_066_20

 その内、スタさんとハランちゃんが家の中に戻ってきて談話が始まりました。
 本当、この世帯は、みんな仲良しさんダナー。

Sims003_020_066_21

 おや?
 ノッティさんが、フリーウイルで、フォーチュンクッキーを食べております。

Sims003_020_066_22

 ノッティ:「もぐもぐ・・・くじが入ってル・・・」

 占いつきクッキーですからね。

Sims003_020_066_24

 続けざまに2つも食べるノッティさん。
 占いの結果はご覧の通りです。

Sims003_020_066_25

 気が済んだのか、パルナスさんと会話しております。

Sims003_020_066_26

 ノッティ:「やっぱり気になる・・・」

 クッキーの誘惑が復活したようです。

Sims003_020_066_27

 ノッティ:「ふむふむ・・・」

 ノッティさんは、もっと食べたかったようなんですけど、作り置きのクッキーは、それで最後のようですね。

Sims003_020_066_28

 ノッティ:「作れば良いのデース」 パラパラ・・・

 なぬー!?
 クッキーを作り始めました!w

Sims003_020_066_29

 ノッティ:「スイッチオンオンオン!」 ピポパ!

Sims003_020_066_30

 ノッティ:「ぷむ」 ぐるぐるぐる・・・

 ハンドルを回しております。

Sims003_020_066_31

 写真では分かりにくいのですが、マシンがゴトゴト揺れております。

Sims003_020_066_32

 ノッティ:「できター!」

 良かったですねー。

Sims003_020_066_34

 ノッティ:「もぐもぐ・・・」

 占いの結果が気になるノッティさん。

Sims003_020_066_35

 ノッティ:「HAHAHAHA!」

 なにやらウケテおります。

Sims003_020_066_36

 お楽しみのところですが、ノッティさん・・・そろそろ用事の時間です!

 ノッティ:「そうだっタ!お邪魔しました」

 パルナス:「あら。また来てね」

 ハラン:「ばいばいー」

Sims003_020_066_37

 ノッティ:「急げ急げ!」 ブロロロー

 ちょっと、ノンビリしすぎちゃいましたねー。

Sims003_020_066_38

 なんとか、間に合いました!
 危なかった!w

Sims003_020_066_41

 ノッティさんが家に帰った頃・・・固定電話のベルが・・・
 イヤな予感がしますね。

Sims003_020_066_42
 
 
 ギャー!

 ハ、ハランちゃんが、お亡くなりに!!!
 感電死!!

Sims003_020_066_43

 ルーリィ:「大変なことに・・・」

 ・・・うーん・・・ロードし直そうかどうしましょうか・・・
 でも、死ぬたびにロードし直しても、また死ぬかもで・・・

 ロードし直しても良いんですけど・・・
 でも、幽霊から復活できる手段も幾つかあるはずですので!
 それで復活する方向で考えてみることにします!

 ハランちゃんですから、波瀾万丈でないといけないでしょうしね!

Sims003_020_066_44

 問題は、墓石があるかどうかなんですけど・・・あると信じてセーブしてしまいました!
 ・・・と、言う訳で、ハランちゃんの居たモスクワ家を、覗いてみることにします!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

モスクワ家(その19)に、進む。
インスター家【2期】(その65)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:インスター家【2期】(その65)「上手くいかないシム達」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その19)「ハランちゃんの御墓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その66)「不幸の電話」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その65)「上手くいかないシム達」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その19)「ハランちゃんの御墓」 »