« シムズ3:トゥーイ家(その18)「性悪のファストリック」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その5)「悪魔の新居生活」 »

2010.07.04

シムズ3:トゥーイ家(その19)「スタちゃんの永遠の親友」

Sims012_019_019_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「トゥーイ家(その19)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★仕事から帰ってきたファストリックに、新聞を読んで貰っています。
 たまに新聞を見ないと、非アクティブ世帯の事件が、わかりませんからねー・・・

Sims012_019_019_2

 おおっと!?
 これは、スクープですよう!

 ブレンダさんと、コウネンさんが結婚したようです!
 これで、インスター世帯(2期)での、四角関係に終止符が打たれましたねー。

 ・・・しかし、この組み合わせとは・・・

Sims012_019_019_3

 ファストリック:「世の中どうなるか、わかったもんじゃねぇな」

 ホントにそうですねー。

Sims012_019_019_4

 翌朝です。
 アドベン君は起床するなりハラペコをアピールしてます。
 まー、健康な証拠ですよね。

Sims012_019_019_6

 食べた後は、自分で洗い物をします。
 アメリカーンでは常識なのかな?
 まー、シムも、洗うシムと洗わないシムがいますけれどね。

Sims012_019_019_7

 そして、トアンさんのジョークを楽しんでおります。
 仲良いですね!

Sims012_019_019_8

 本日は、シム時間的に土曜日でして、皆さん、ノンビリしております。

Sims012_019_019_9

 余裕があるので、スターティ・シムテリアこと、スタちゃんが、キッチンの掃除もしてくれています。

Sims012_019_019_10

 おや?
 アドベン君は、モリーさんと時間を過ごしたいそうです。

Sims012_019_019_11

 モリーさんは、御向かいにある家に住んでおります。
 デフォルトの「シングルママ」世帯ですね。

Sims012_019_019_14

 アドベン:「キャッチボールしようよ!」

Sims012_019_019_15

 モリー:「オーケー!良いわよ!」

 アドベン:「やったー! ・・・あれ?」

Sims012_019_019_16

 アレマー!
 御庭が狭いせいか、キャッチボールできないようです。

Sims012_019_019_17

 仕方ないので、パソコンを借りてゲームしてました。

 ところで、家をぐるりと見たのですけど、フィオナさんの娘である、リバーさんが見当たりません。
 マップビューを見てみると・・・ヴァング家にいるのですよねー。
 苗字も、「ヴァング」になってました。

 どうやら御嫁に行ったようです!
 多分、彼氏のゴンザロ・ヴァング君と、結婚したのだと思います。

 ・・・問題は、ゴンザロ君が、町のどこにも居ないことなんですけど・・・。

Sims012_019_019_18

 トゥーイ邸宅では、相変わらず、ネジロちゃんとファストリックが、口喧嘩しておりました。

Sims012_019_019_19

 さて、こちらは、スターティ・シムテリアこと、スタちゃんです。
 何故か、「エリヤさんと、時間を過ごしたい」と願っておりましたので、墓地でデートです。

 なぜ墓地なのかと言いますと・・・

Sims012_019_019_20

 墓石が無いかなーと思いまして・・・。
 町で事故死したシムたちの墓石が一向に見つからないのですよねー。

 死んだ世帯じゃないと見つからないのかと思ってたんですけど、どうも霊廟にあるっぽい情報が・・・。

Sims012_019_019_21

 ありました!
 でも、二つかー。
 墓石が残る条件とか、あるのでしょうかねー?
 運なのでしょうか・・・。

Sims012_019_019_22

 スタちゃん:「うわーん。ヴィタさんー」 シクシク

 ウチのヴィタさんは、確か溺死です。

Sims012_019_019_23

 エリヤ:「俺のレクイエムで慰めてあげよう」

 スタちゃん:「ありがとー」

Sims012_019_019_25

 家では、トアンさんとネジロちゃんが遊んでました。

 べろべろばー♪

Sims012_019_019_26

 ネジロ:「パパ大好き!」 しゃわわー

Sims012_019_019_27

 気持ちよく寝ることが出来ますねー。
 寝るのもパパと一緒です。
 おやすみなさい!

Sims012_019_019_28

 深夜に、固定電話が鳴っております・・・
 イヤな予感が・・・。

Sims012_019_019_29

 リ、リサさんが、感電死!!!!
 ガーン!?

Sims012_019_019_34

 翌日です。
 シム時間的に、日曜日ですね。

 再び、エリヤさんと時間を過ごしたい、スタちゃんです。
 ちなみに、後ろの泥棒さんは、ファストリックです。

Sims012_019_019_36

 スタちゃん:「ないすつーみーつー」

 エリヤ:「・・・というか、また墓地?」

 スタちゃん:「知り合いに不幸があったので、もしかしたら墓石が、あるかなー?と・・・」

Sims012_019_019_37

 エリヤ:「どうだい?」

 スタちゃん:「ありましたよう」

Sims012_019_019_38

 スタちゃん:「エーン、リサさーん」

 スタちゃんは、元祖シムのスターティ・グランゼリカこと、スタさんと違って、リサさんとは接点が無いと思っていたのですけれど・・・
 多分、学校で会っていたのでしょうねー。

Sims012_019_019_39

 スタちゃん:「さて、帰るべー」 ブロロロロー

 世帯の死ではないので、悲しみは引きづりませんねー。
 世帯のシムが死ぬと、悲しいムードが数日は続きますからねー。

Sims012_019_019_40

 ないすつーみーつー!

 御友達の、アラル・スランプちゃんを、お家に、ご招待しました。
 前から何度か、お呼びしておりますけれどね。

Sims012_019_019_41

 目的は、これです!

 スタちゃん:「ねぇ。私たちって、『永遠の親友』になれないカナー?」

 アラル:「なろうなろうー」

 過去には色々と邪魔が入りましたけど、なんとか達成できました!

Sims012_019_019_42

 アラルちゃんてバ、スタちゃんが目を話した隙?に、トアンさんと口論になっております。

Sims012_019_019_43

 ついでに、ファストリックとも!

 なんか廊下が暗いなーと思ったら、この廊下、灯りがありませんでした。

Sims012_019_019_44

 灯りを付けました。
 なんだか、ネジロちゃんもアラルちゃんと、「永遠の親友」になりたいようですので、やってみましょう。

 ネジロ:「ねー?キミ、私のこと好き? 永遠の親友になろうよ」

Sims012_019_019_45

 アラル:「わたしの『永遠の親友』は、スタちゃんだけだから」

 ネジロ:「えー?」

 断られました!
 ・・・ずいぶん後、というか最近知ったのですが、どうも、『永遠の親友』って一人だけにしか出来ないようですね。
 恋人とか彼氏彼女の関係みたいな感じのようです。

Sims012_019_019_46

 そして、お帰りになりました!
 おつかれさまー。

Sims012_019_019_48

 結構長い間、トィーイ家で遊んでしまいましたが、そろそろ他の世帯も気になり始めました。
 久しぶりに、世帯を切り替えてみようと思います。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

デモン家(その5)に、進む。
トゥーイ家(その18)に、戻る。
目次に戻る。





|

« シムズ3:トゥーイ家(その18)「性悪のファストリック」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その5)「悪魔の新居生活」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:トゥーイ家(その19)「スタちゃんの永遠の親友」:

« シムズ3:トゥーイ家(その18)「性悪のファストリック」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その5)「悪魔の新居生活」 »