« シムズ3:インスター家【2期】(その62)「ミンメイ&コウメイNPC化?」 | トップページ | シムズ3:セキモト家(その1)「キャノさんの近況」 »

2010.06.01

シムズ3:インスター家【2期】(その63)「コウネン自由世界の指導者」

Sims003_018_063_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その63)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★失踪事件から無事に生還?してきたコウネン副大統領。
 御出勤です・・・

Sims003_018_063_2

 ミンメイさんは、ロックスターですが、脳内設定では、このインスター世帯の大家さんです。
 この家は、アパートということになってるのですよう。

 アパート「呪われた冒険者亭」のメンテナンスに忙しいのです。
 共同バスルームのシャワーを掃除しております。

Sims003_018_063_3

 アパートの住人の一人である、スポーツ界の「伝説のスーパースター」素敵無敵ブレンダさんのお仕事は、午後からですので、お昼前まで寝ております。
 Zzz・・・。

Sims003_018_063_4

 ブレンダ:「お!良いアングル!」

 そして、芸術家でもあります!
 ところで、SA.星忍冒険の候補生の文字は、いつ外れるのですか?
 え?外れない?
 というか、あれやこれやと出来てないですよねー。

Sims003_018_063_5

 ブレンダ:「継続は力なりよ。がんばって」

 シムは努力家ですよね。
 見習って貰いたいものです。

Sims003_018_063_6

 ルリィちゃんは早々に宿題を済ませ、チャットしております。
 モモちゃんは、スパの受付のバイト。

Sims003_018_063_7

 コウネン副大統領は、「ジョギングが身体に良いよ」と言われて、「何時間走ったか?」が判る機械まで付けられたので、ジョギングにゴー!

 星忍も、ジョギングしてくださいよう。
 ルームランナーとかで・・・。

Sims003_018_063_8

 ノッティさんは、「新しい人に会いたい」と願っていたので公園に行ってますけど・・・なかなか話しかけれない、ご様子。

Sims003_018_063_9

 仕事から帰ってきたブレンダさんは、疲れてバタンキュー。

Sims003_018_063_10

 ルリィ:「モモちゃん、バイト頑張ってるねー」

 モモ:「まーねー」

 この二人は、ミンメイさんの、愚痴や自慢話を苦も無く聞いて喜んでくれています。
 良い子たちですねー。

Sims003_018_063_11

 みんなが寝静まった頃、起床してくるブレンダさんです。

Sims003_018_063_12

 ブレンダ:「ワッフルワッフル♪」

Sims003_018_063_13

 ブレンダ:「さて、お仕事の時間まで、スプリンクラーで遊ばなきゃ!」

 ・・・いえ、できれば、その・・・ガーデニングを・・・。

Sims003_018_063_14

 モモ:「わんもあせっ!」

 スポーツガールなモモちゃんは、自主トレ中。
 本日は、シム時間的に土曜日です。

Sims003_018_063_15

 パワーが有り余ってるようですので、公園までジョギングして貰いましょう。
 有酸素運動をしたい!という願望も浮かべてましたしね。

Sims003_018_063_16

 おや?
 元祖シムのスターティこと、スタさんが、いましたよう。
 おしゃべりしていますね。

Sims003_018_063_17

 モモちゃんは、読書をするようです。
 赤いスーツは、エリヤさんですね。
 パルナスさんと噂話中のようです。

Sims003_018_063_18

 ありゃ!
 モモちゃんが、不快を示してると言うことは、「いやらしいハグ」をしてるのですねー。

 エリヤさんてバ、結婚してるのに!

Sims003_018_063_19

 モモ:「 (不倫だわ! エリヤさんって不潔!) 」

Sims003_018_063_20

 モモ:「あ・・・」

 ・・・妻のキャラさんが、目撃していたようです(爆)
 NGだしてますねー。
 修羅場でしょうか?

 パルナスさんは、サッサと退散しておりましたw

Sims003_018_063_21

 エリヤさんの弾きだしたギターに誤魔化される、キャラさん。
 聞き惚れてるうちに忘れたようです・・・。

 きっと、いつも、この手段で、誤魔化してるのかもしれません。

Sims003_018_063_22

 モモ:「帰ろうっと」 ガロロロローン!

 それって、ブレンダさんの車じゃないですかー。
 あれえ? オーナー設定が外れてますねー。

Sims003_018_063_23

 こちらは、公共区画「踊るバルキリィ亭」です。
 ノッティさんと、コウネンさんはデートをしております。

Sims003_018_063_24

 ミンメイ:「わたしも来ているのですけれどねー」

 そうでしたー。

Sims003_018_063_25

 ノッティさんにモーションを掛けまくりのコウネンさん。

 ミンメイ:「オノレ、コウネンめ!私と言うモノがありながらー」

 ・・・でも、コウネンさんって結構ノッティさんに、侮辱的な言葉を掛けてるのですよねー。
 相性が合わないのかもしれません。
 よく、「侮辱された!」となってるのですよう。

Sims003_018_063_26

 インスター邸では、ルリィちゃんと、お友達のアラルちゃんが遊んでました。
 まー。アラルちゃんは、ご招待したのですけどね!

 しかし、同じティーンなのに・・・体格差が・・・。
 アラルちゃんは、運動させても直ぐに、ふくよかになりますね。

Sims003_018_063_27

 芸術家でもあるブレンダさんは、絵の達人でもあります。
 もはや敵なし。

Sims003_018_063_28

 ミンメイさんとも平気で、エッチなジョークを言い合います。
 死角なし!
 ・・・でも、一応、コウネンさんを取りあう恋のライバルのはずなんですけど。
 仲良いです。

Sims003_018_063_29

 朝でーす。
 本日は、シム時間的に日曜日です。

 モモ:「チャットでもしようかな」

Sims003_018_063_30

 ミンメイ:「ねー。モモってスポーツ好きでしょ?なんか良い試合知らない?」

 モモ:「オフコース! 勿論!あのねー・・・」

 ミンメイ:「ふむふむ」

 モモ:「ところで、ミンメイさん最近、運動不足でしょう?」

 ミンメイ:「え?」

Sims003_018_063_31

 モモ:「わたしの魔法で鍛えてあげる。ピピルマピピルマー」

 ミンメイ:「これ、魔法違うー」 ダッダッダッダ

Sims003_018_063_33

 モモ:「わたしは、わたしで、運動しなきゃ・・・って、そろそろバイトの時間ね」

Sims003_018_063_34

 モモちゃんは、スパでバイト!

Sims003_018_063_36

 ・・・これは・・・そうそう。
 この頃、パッチが出ましてねー。
 シムズのバージョンが、1.8になったわけです。
 不具合の大半が、これで直った記憶です。

Sims003_018_063_37

 心なしか、動作が軽くなったような気もしますので、この間、下げていた「エッジ」の設定を、「低」から「中」に、戻してみます。

 結構、表示が気になってたんですよねー。
 ドットが・・・。

Sims003_018_063_40

 そうこうしてるうちに、コウネンさんが、政治キャリアのトップになりました!

 「自由社会の指導者」になりました。 生涯願望達成です!

 ・・・というか、副大統領の次は大統領じゃないんですねー。

 自由社会の指導者・・・

 仕事着が、なぜだか、「ジーク!ジ○ン!」って感じですね。「ジーク!○オン!」

Sims003_018_063_42

 ミンメイ:「いやー。わたしも負けてられんナー!」

Sims003_018_063_44

 ミンメイ:「うおおおおお!」 ブロロロロロ

Sims003_018_063_45

 ミンメイ:「どりゃあああ!」

Sims003_018_063_46

 ・・・というわけで?
 スタジアムで、コンサートを開催してみました!
 この間のリベンジですね。
 ミンメイさんは、ロックスターなのです。

Sims003_018_063_47

 サクラとして、ルリィちゃんとモモちゃんを観客にご招待。
 同じ世帯なので、無料チケットで見れます。

Sims003_018_063_49

 ミンメイ:「どうだー!」

 儲けが4ケタですね! この間の7倍近くありますね!

Sims003_018_063_50

 ミンメイさんが、スタジアムでフィーバーしてたころ・・・。

 コウネンさんは、アパートの庭で、ブレンダさんに、政治的演説をアピールしてました。

 ブレンダ:「凄いわー」

Sims003_018_063_51

 しかし、下心満載でした。

Sims003_018_063_52

 ちゅー

Sims003_018_063_53

 モモ:「もー、大人って!」

 あれえ? 家の電話が鳴ってますね・・・いやな予感が・・・。

Sims003_018_063_54

 ヴァング家で不幸が・・・。
 ご愁傷様です。
 溺死は、おそらく運ですよね?

Sims003_018_063_55

 ・・・そろそろマンネリ化してきたので、飽きてきました(ぉ

 コウネンさんも、政治キャリアのトップを極めたことですし・・・
 ちょっと別の世帯を見てみようと思います。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

セキモト家(その1)に、進む。
インスター家【2期】(その64)に、進む。
インスター家【2期】(その62)に、戻る。
目次に戻る。




|

« シムズ3:インスター家【2期】(その62)「ミンメイ&コウメイNPC化?」 | トップページ | シムズ3:セキモト家(その1)「キャノさんの近況」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その63)「コウネン自由世界の指導者」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その62)「ミンメイ&コウメイNPC化?」 | トップページ | シムズ3:セキモト家(その1)「キャノさんの近況」 »