« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:スランプ家(その9)「ティーンズ・アラルちゃん」 »

2010.05.05

シムズ3:モヒカーン家(その1)「その名は、ジード」

Sims014_016_001_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その57)」からの続きで「モヒカーン家(その1)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★シム作成画面に最初から存在しているいくつかの作成済みシムの一人を、ちょっと修正してみました。
 普通では、恐らく作りそうもないデザインな彼。
 名前は、「ジード・モヒカーン」にしました。

 何のために作ったのかと言うと・・・

Sims014_016_001_2

 さて、ミッション開始です。
 頼みますよ、ジードさん。

 まずは、インスター家に入り込みます。

Sims014_016_001_3

 そして、すばやく? スタさんを、かっさらいます。

 ジード:「ヒッヒッヒ」

 スタ:「イヤーン」

Sims014_016_001_4

 そして、モスクワ家に、スタさんを、放り込みます。ぽいっと!

 ・・・ミッションコンプリート!

 スタさんは、ティーンなので、一人では世帯分割が出来ないので、他の家に入れないんですよねー。

 今考えてみると、「引っ越し」でも行けたような気がしないでも無いです。

 さてとー!
 用済みなので、ジードさんは、このまま破棄しても良いのですけど、女性シムばかり町に送り込んでる気がしますので・・・町に住んで貰いましょうか!

Sims014_016_001_5

 このままだと、資金が0シムオリオンですので、一度、インスター家に入ります。

Sims014_016_001_6

 そして、また出て行くと・・・16,000シムオリオンを、インスター家からゲットできます。

Sims014_016_001_7

 では、お家を買いましょう。
 以前、アリシェリッタが住んでたのと同じタイプをセレクト。

Sims014_016_001_8

 ジードさんでゲーム開始してみましょう。

Sims014_016_001_9

 犯罪者になる気マンマンのジードさんです。

Sims014_016_001_10

 まぁ、このような特質ですしね。

 「アウトドア嫌い」「ベジタリアン」「天才」「臆病者」「悪い」

Sims014_016_001_12

 ジードさんの、お家は、以前アリシェリッタが住んでた所と同じ場所です。
 右手前の四角い家ですね。

 右奥が、ネジロちゃんの住む、フレスメル家です。
 左奥が、スランプ家。
 左手前が、トゥーイ家です。

Sims014_016_001_13

 新聞の求人記事から、犯罪者スキルを選びます。
 こんなのが、どうどうと載ってると言うのも凄い話ですね。

Sims014_016_001_14

 ジード:「職にも就けたし、一安心だな」

 シムズ3の町は、いつも人で不足ですからねー。

Sims014_016_001_15

 ジード:「安心したらハラ減ったな。飯でも食うか」

Sims014_016_001_16

 がつがつ

Sims014_016_001_17

 ちゃんとお片付けします。じゃばー

Sims014_016_001_18

 とりあえず、やることが無いので、本を読むことにしたようです。

Sims014_016_001_20

 お向かいある、トゥーイ家にお邪魔することにしました。
 ないすつーみーつー!

Sims014_016_001_22

 早速、ファストリックに、嫌味とか言われる始末です。
 流石、ファストリック! 嫌な奴!(爆)

Sims014_016_001_24

 スタちゃん:「ちょっと、邪魔。どいて」

 ジード:「・・・」

 可哀想なジードw

Sims014_016_001_25

 ジード:「 (お。可愛い子いるじゃん) 」

 スターティ・シムテリアこと、スタちゃんに、目を付けたようです。

Sims014_016_001_27

 一緒にテレビジョンを観ることにしたようです。

Sims014_016_001_28

 ファストリックとも話をしてるうちに、同じ職業だとか判ってきたようです。

 ジード:「ところで、あの金髪さんは、あんたのワイフかい?」

 ファストリック:「そうさ。美人だろ?」

Sims014_016_001_29

 ジード:「・・・なんか、死んでるぜ?」

 ファストリック:「寝てんだよ。気にすんな」

Sims014_016_001_30

 ジード:「ま、いいや。それより、仕事の話なんだが」

 ファストリック:「あー。次の仕事に、あんた参加するのか」

 スタちゃん:「エリンさん、いらっしゃい」

 エリン:「遊びに来たわよ」

Sims014_016_001_31

 え・・・?

Sims014_016_001_32

 エミリエ:「キーッ!」 どかどか

 ジード:「うわ!なんだこいつ!」 どかどか

 エリン:「・・・なんかケンカ始まったけど」

 スタちゃん:「ほっときましょう。ホットケーキ!」

Sims014_016_001_33

 ジード:「はぁはぁ。びびったぜ。なんだよ!」

 エミリエ:「くー・・・いちちち」

Sims014_016_001_34

 一体なにが・・・

Sims014_016_001_36

 更に、ファストリックに怒鳴られるようです。

Sims014_016_001_37

 ファストリック:「この、ゴミ野郎!」

 ジード:「えーっ!?」

Sims014_016_001_39

 ジード:「なんだよ。オレなにも、してねーぞ」

 エリン:「あれ?スタちゃんは?」

Sims014_016_001_40

 スタちゃん:「どうすべー」

 じゃばばばばばばばば

Sims014_016_001_41

 ジード:「俺を、わかってくれるのは、キミだけさ。でも妖精のくせに、ベジタリアンじゃないのはダメだな!」

 スタちゃん:「なぬー!」

Sims014_016_001_42

 スタちゃんも激怒。
 もはや味方は居なくなった模様です。

Sims014_016_001_43

 エミリエ:「あのモヒカン、ムカツクわ」

 エリン:「お隣さんなのだから、仲良くしないと」

Sims014_016_001_44

 スタちゃん:「ないすつーみーつー」

 アラル:「んちゃ」

 ご近所のアラルちゃんが遊びに来ました。

Sims014_016_001_45

 スタちゃん:「ジードさんて、素敵よね」

 ジード:「え?まじデ?」

 モヒカンって格好良いー!とか思ってるのカモ?

Sims014_016_001_46

 ジード:「やったぜ! あの女は俺のモノにしてやる」

 それは、どうかなー?

Sims014_016_001_47

 ジード:「ん?なんだ、この子?」

 アラル:「ぶぶー」

 アラルちゃんです。

Sims014_016_001_48

 ファストリック:「そろそろ帰ってくれねーかな?」

 ジード:「まだ良いじゃねーかよ。ちっ! あばよ!」

Sims014_016_001_49

 ジード:「くそくらえっ!」 ガコンッ!

 ゴミ箱蹴飛ばしておりますよう。

Sims014_016_001_50

 ジード:「おわっ!真っ暗じゃねーか!」

 臆病者特質なので、暗闇の弱いジードさん。

Sims014_016_001_51

 ジード:「帰る帰るー」 すたこら

Sims014_016_001_52

 そんなこんなで、一日が終わりました。
 まー、あんまり、ジードさんで、遊ぶことは無いでしょうけど、町で見かけたら、ニマニマすることにしますw

 次は、どこの世帯を見ようカナー?
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

スランプ家(その9)に、進む。
デモン家(その5)に、進む。
インスター家【2期】(その57)に、戻る。
目次に戻る。


|

« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:スランプ家(その9)「ティーンズ・アラルちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:モヒカーン家(その1)「その名は、ジード」:

« 05月05日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:スランプ家(その9)「ティーンズ・アラルちゃん」 »