« シムズ3:デモン家(その2)「墓場の悪魔デビラ」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その4)「悪魔の休日」 »

2010.05.13

シムズ3:デモン家(その3)「悪魔の日常」

Sims015_016_003_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「デモン家(その3)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★夜食に近い朝ごはんを食べる悪魔の娘デビタンです。
 悪魔ですしね!・・・

Sims015_016_003_2

 朝食を食べた後、デビタンは、恐怖の館の屋根裏部屋へ、登ってきました。
 そこには、なんと! 邪神の像が立ち並んでるではありませんか!

Sims015_016_003_3

 彼女は、声高らかに、邪神に祈りを捧げます!

 デビタン:「奥の像が見えないーッ!」

 ・・・なんて、恐ろしいッ!!!!!

Sims015_016_003_4

 おろしいあまりに、水着姿のデビタンに、角と翼が無いことに気が付きました。
 にょきっと生やします。

Sims015_016_003_5

 デビタン:「魔力が足りなくなっていたのね」

 ・・・多分。

Sims015_016_003_6

 登校時間まで、本を読むことにしたようです。
 戦略戦術の本のようです。
 いよいよ人類もとい、シム類との戦いを考えているのでしょうか!

Sims015_016_003_8

 暫くすると、スクールバスが迎えに来ました。
 今日も、学校に、ドキドキわくわくの、災いが起こることでしょう! 恐ろしい!!

Sims015_016_003_10

 デビラ:「ちょっとぉ~。息子も娘も、もう学校行っちゃったのー? この家広いから怖いのようー」

 ・・・もうすぐ仕事の時間ですから、がんばってください。

Sims015_016_003_12

 デビラ:「ふふふ。シムたちを恐怖のどん底に落としてくるわ」

 適当にお願いします。

Sims015_016_003_14

 学校から帰ってきたら、宿題です。
 デビタンは、兄のデビーに教えて貰っております。

Sims015_016_003_19

 地獄シャワー。しゃわわー

Sims015_016_003_20

 デビタン:「あー、スッキリした。 お兄ちゃん、おやすみー」

Sims015_016_003_21

 デビー:「え? あ、うん。おやすみ」 ドキッ!

Sims015_016_003_22

 デビタン:「 (・・・あれは、エッチな番組ね・・・) 」

 男の子には必要なことなのです。

Sims015_016_003_23

 悪魔の住む、恐怖の館に静けさが訪れました。

Sims015_016_003_24

 仕事から帰って寝ていたデビラ母さんは、空腹で目覚めたようです。

 デビラ:「お腹空いたー」

Sims015_016_003_25

 デビラ:「ちょっとちょっと・・・2人とも、もう寝ちゃったの?」

 寝てしまいました。 お一人で御食事してくださいー。

Sims015_016_003_27

 御食事の終わったデビラさん。
 食器を洗い終えました。

 デビラ:「この屋敷、怖いんだってバ」

Sims015_016_003_28

 デビラ:「地獄シャワー浴びようっと・・・」

Sims015_016_003_29

 しゃわわー

Sims015_016_003_30

 デビラ:「あー。温まったら、怖く無くなってきたわ」

 流石、地獄シャワー。

Sims015_016_003_31

 デビラ:「暇ねー」

 ・・・明日はシム時間的に土曜なので、どこかに行きましょうかねー。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

デモン家(その4)に、進む。
デモン家(その2)に、戻る。
目次に戻る。



|

« シムズ3:デモン家(その2)「墓場の悪魔デビラ」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その4)「悪魔の休日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:デモン家(その3)「悪魔の日常」:

« シムズ3:デモン家(その2)「墓場の悪魔デビラ」 | トップページ | シムズ3:デモン家(その4)「悪魔の休日」 »