« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:デモン家(その3)「悪魔の日常」 »

2010.05.12

シムズ3:デモン家(その2)「墓場の悪魔デビラ」

Sims015_016_002_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「デモン家(その2)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ノシノシと、歩く、悪魔の娘デビタン!
 朝から怪しげな儀式を開始します・・・

Sims015_016_002_2

 デビタン:「これは、地獄のチェス盤・・・これでシムたちを操るのダ!」

 なんて、恐ろしい!!!

Sims015_016_002_3

 デビタン:「おっと、登校の時間ね」

 シュタっと着替えて、バスに向かいます。

Sims015_016_002_4

 デビー:「初めての学校だな。ドキドキするぜ」

 デビタン:「ふふふ」

Sims015_016_002_5

 悪魔の恐怖の館には、母親のデビラだけが残りました。

Sims015_016_002_6

 デビラは、洗面所で、バシャバシャと何かをしています・・・

Sims015_016_002_7

 なんと、「邪悪な石鹸」で手を洗っていました!
 恐ろしい! 流石、悪魔です。

Sims015_016_002_8

 それだけはありません。
 娘の眠っていたベッドで、なにかしています。

Sims015_016_002_9

 綺麗好きなデビラは、ベッドメーキングをしていたのです!
 恐ろしい!恐ろしい!!

Sims015_016_002_10

 そして、地獄シャワーで身を穢します! しゃわわー

Sims015_016_002_11

 そして、ステレオのスイッチを入れて、気味の悪い曲を鳴らし、館を恐怖で満たすのです!

 ララララ~♪

Sims015_016_002_12

 ・・・あの、デビラさん・・・これ、キッズ(子供向け)の曲ですよね・・・?

Sims015_016_002_13

 デビラ:「この館、一人でいると怖いのよッ!」

 ・・・・・・。

Sims015_016_002_14

 ・・・えーと・・・とにかく、恐ろしいことに、血の滴るジャムパンで腹を満たします。

Sims015_016_002_15

 デビラ:「あー、暇ねぇー? どうしようかなー」

 お仕事の日は、明日ですしねー。確か・・・?

Sims015_016_002_16

 デビラ:「ネクター・・・じゃなくて、シムの魂ジュースでも飲もう」

Sims015_016_002_18

 デビタン:「ただいまー」

 学校が終わったようです。

Sims015_016_002_19

 デビタン:「生意気に、宿題なんて出されてしまったわー」

 悪魔ですが、シムを騙すために、宿題もこなさなくてはなりません。多分。

Sims015_016_002_20

 デビー:「ようし。一番の成績を取るぞ!」

 やる気マンマンです。

Sims015_016_002_21

 デビラ:「あの子たち、帰ってきたみたいね」

Sims015_016_002_22

 デビラ:「ふふふ。我が息子よ・・・シムどもの学校は、どうだった?」

 デビー:「母上。 ちょろいもんですよ!」

 暫く会話をしておりました。
 デビラは、満足して、立ち去ります。

Sims015_016_002_23

 デビー:「やれやれ。宿題の続きをしないとな・・・」

Sims015_016_002_24

 デビラ:「あ!そうそう。 シムから財産を奪う作戦なんだけど・・・」

 デビー:「母上・・・オレ、宿題が・・・」

Sims015_016_002_25

 デビラ:「つまんない・・・」

Sims015_016_002_26

 デビラさんてば、なんだか、「幽霊が見たい」と、願っておりました。

Sims015_016_002_27

 あなた、「臆病者」特質なのに、大丈夫ですか?

 デビラ:「ふふふ・・・悪魔に怖いものは無いわよ?」

Sims015_016_002_28

 タクシーで、共同墓地に移動します。

 デビラ:「 (・・・暗い!怖いッ!・・・) 」 ガクガク

 ・・・・・・。

Sims015_016_002_29

 デビラ:「うー・・・肩凝った!」

 到着です。

Sims015_016_002_30

 デビラ:「なんだぁ? 幽霊なんていないじゃないの」

 そうですねー

Sims015_016_002_31

 そうそう、ここ地下室があって探検できるらしいのですよねー。
 いっちょ、やってみますか?

Sims015_016_002_32

 ・・・と、言う訳で、探検中です。
 途中、選択肢とかを選びつつ、進みます。

Sims015_016_002_33

 なんか、熊が出てきて、襲われたようです。
 大丈夫でしょうか!

Sims015_016_002_34

 デビラ:「・・・・・・ゲホ」

 うわー。まっ黒けになりました!
 ・・・いえ・・・これは、きっと、悪魔の本来の姿なのです!
 クマと戦う為、仕方なく変身を・・・・・・多分。

Sims015_016_002_35

 デビラ:「おや? あそこに、シムが居るわね。 ちょっと脅かしてやろうかしら?」

 ・・・あれは、シムと言うか・・・

 デビラ:「ギャオー!」

Sims015_016_002_36

 幽霊:「おい? 大丈夫か?」

 デビラが突然、倒れました!
 ・・・どうやら気絶してるようです。

Sims015_016_002_37

 原因は、クマとの対決で負った怪我でしょうか!?

Sims015_016_002_38

 ・・・単に、幽霊に驚いて気絶しただけのようでした!

Sims015_016_002_39

 デビラ:「あー、怖かった。 お腹空いた・・・」

 ・・・・・・おつかれさまです。

Sims015_016_002_40

 デビタン:「お腹空いたー」

 空腹の余り、目が覚めたデビタン。

Sims015_016_002_41

 デビタン:「さて、何を食べようか?」

Sims015_016_002_42

 デビタン:「くくく・・・シムの魂エキスを垂らして・・・」

Sims015_016_002_43

 デビタン:「よく練り合わす・・・」 コネコネ

Sims015_016_002_44

 デビタン:「後は焼くだけ・・・食べれば、魔力が溜まるわよ」

 ・・・なんてオゾマシイ!

Sims015_016_002_45

 デビタン:「さて、食べようっと・・・ん?」

Sims015_016_002_46

 デビタン:「・・・あれは・・・お母様?  ・・・えーと・・・あれが本来の姿なのかな」

 そうです!恐ろしい悪魔の姿なのです!!!

 ・・・多分。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

デモン家(その3)に、進む。
デモン家(その1)に、戻る。
目次に戻る。



|

« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:デモン家(その3)「悪魔の日常」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:デモン家(その2)「墓場の悪魔デビラ」:

« 05月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:デモン家(その3)「悪魔の日常」 »