« シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その12)「アリシェリッタの副収入」 »

2010.05.24

シムズ3:ソウル家(その11)「プロポーズ」

Sims009_017_011_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「ソウル家(その11)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ハリケインは、順調に昇進しております・・・

Sims009_017_011_2

 アリシェリッタは、ぐーすか寝ておりますけどね。

Sims009_017_011_3

 ハリケイン:「気分が良いぜ!食事でも作るか!」

Sims009_017_011_5

 アルフレドが、下校してきました。
 おかえりなさーい。

Sims009_017_011_6

 ハリケインがチェスしてる正面で、宿題をしております。

Sims009_017_011_7

 その後は、バタンきゅー。

Sims009_017_011_10

 あら。
 ハリケインは、起きてきたアリシェリッタに、「家族を非難する」で、侮辱されておりました。

 アリシェリッタ:「アンタって、家族なしで良く平気よねー!」

 ハリケイン:「言ってる意味がワカラン」

Sims009_017_011_11

 アリシェリッタ:「でも、仕事は出来るのよねー。アンタって凄いワー」

 ハリケイン:「え? イヤそれほどでも・・・」

Sims009_017_011_12

 ハリケイン:「ところで良く眠れたか? お前も仕事大変だろう」

 アリシェリッタ:「もー、ぐーすか寝たわよー」

Sims009_017_011_13

 ・・・たまに喧嘩は、しますけど、仲は良さそうなんですよね。
 いつの間にやら、「恋愛関係」ですし。

 ちょっと、ハリケインさん・・・ユー、ヤッチャイナYO!
 ハリケインから、アリシェリッタに、口説いてみることにします。

Sims009_017_011_14

 口説き中・・・って、アラ?

 アルフレド:「ママー、お話聞いてよー・・・?」

Sims009_017_011_15

 お子様的にショッキング!

 しかし、「非常識」シムな、お二人は、お構いナッシング

Sims009_017_011_16

 ハリケイン:「もう、センベーとは、別れろよ。アイツ、金儲けの才能ないぜ」

Sims009_017_011_17

 アリシェリッタ:「うーん、確かにそうだよねー」

 と言うことで、お別れしました!
 何故か、すぐ伝わる、シム的センス。

Sims009_017_011_19

 アリシェリッタ:「 (うーん・・・でも、友達関係になって、呼びこんでキープは、しておきたい) 」

 未練があるようでして、友達になりたいとか、引っ越しを誘いたいとか思いを浮かべております。

Sims009_017_011_20

 ここは、未練を断ち切る作戦で行きましょう。

 ハリケイン:「ちょっと、用意していたものがあるんだ」

 アリシェリッタ:「えー? ナニナニ?」

Sims009_017_011_21

 ハリケイン:「これさ!」 シャキーン!

 アリシェリッタ:「こ、婚約指輪ーッ!!!!」

Sims009_017_011_22

 ハリケイン:「ほら、さっさと、はめちまいな!」

 アリシェリッタ:「マジで!?」

Sims009_017_011_25

 アリシェリッタ:「もー、アンタ埋めることにするワー」

 ハリケイン:「今、埋めても願望叶わないと思うぜ?」

Sims009_017_011_26

 そして、センベーさんは、「元カレ」に、なりました。

Sims009_017_011_28

 まだ、婚約者なので、結婚はしておりません。

Sims009_017_011_29

 さて、ハリケインさんに、仕事のチャンスがきましたので、チャレンジすることにします。

 コフィさんから、重大な情報を聞き出すのが任務です。
 彼と、「友達」になれば、良いらしいですね。

Sims009_017_011_31

 ハリケイン:「ネタのために、友達になって貰うぜー」

 それは、友達なのカー?

Sims009_017_011_32

 ハリケイン:「デカイ家だな・・・」

Sims009_017_011_33

 ハリケイン:「ないすつーみーつー。 こんにちは、ゴーバイアスさん」

 コフィ:「チミは、確か・・・ハリケインだったかな?こんにちは」

 ハリケイン:「本日は、新聞の取材で来たんですよ。こう、セレブの生活をね!」

 コフィ:「ふふふ、そうかい。ボクは、金持ちだからね。交流も広いよ」

Sims009_017_011_34

 ハリケイン:「確かに、彼は、若くしてハゲ・・・じゃなくて、豪華な家に住み、資金も沢山ある・・・」

 デフォルトシムの一人、コフィ・ゴーバイアス。
 タダものではないかもしれません。
 彼から情報を得る為にも、友達にならないと・・・

Sims009_017_011_35

 ハリケイン:「ところで、風呂借りますよ。汗で、もう臭くて臭くて」

 コフィ:「・・・え? あ、うん。 いいけど・・・」

 ハリケイン:「あ、いえ。これも取材の一環でしてね」

 コフィ:「ああ、なるほど・・・」

Sims009_017_011_36

 ハリケイン:「小さいが、良い風呂だな・・・これは、大理石か?」

Sims009_017_011_37

 コフィさんは、室内プールに、ざぼーん!

Sims009_017_011_39

 ハリケイン:「さて・・・上手くやらないとな・・・身だしなみを整えるか」

 鏡で身だしなみを整えると、魅力が一時的にアップします。

Sims009_017_011_40

 ハリケイン:「でも、そのまえに、ひと泳ぎ・・・」

 いや、仕事してくださいよう。

Sims009_017_011_41

 ハリケイン:「(ちっ・・・とりあえず、彼のことが判らないから、インタビューするか)では、そろそろ、インタビューお願いできますか?」

 コフィ:「ああ、いいとも!」

Sims009_017_011_43

 取材の結果、コフィさんの特質が、どんどん判明していきます。
 ・・・結構、酷い特質ですねw

Sims009_017_011_44

 ハリケイン:「なるほど、良いお人柄ですね。職業は何をされてますか」

 コフィ:「科学キャリアだよ。 肥糧アナリストと、言ってね・・・バイオ関係の・・・」

 デフォルトシムの職業は固定では無いので、他のユーザさんのコフィさんとは違うかもしれません。

Sims009_017_011_45

 ハリケイン:「(こちらの情報も話さないと仲良くはなれないだろうから) そうそう、私、最近婚約しましてね。是非、結婚式には来てくださいよ!」

 コフィ:「ほう! それは、おめでとう!」

Sims009_017_011_46

 おー、やりました。
 友達になりましたよう。

Sims009_017_011_47

 チャンスの条件をクリアしました。
 あとは、職場に戻った時に、報告するだけですね。

Sims009_017_011_48

 そのころの、ハリケインの婚約者アリシェリッタ・・・

 べろべろべろー
 お皿を、なめまくってました。

Sims009_017_011_49

 アリシェリッタ:「発表しまーす! ハリケインと婚約しましたー!」

 アルフレド:「え!ホント! それはスゴイや!」

Sims009_017_011_50

 アリシェリッタ:「許してくれる?」

 アルフレド:「勿論さ!」

Sims009_017_011_52

 息子のアルフレドへ報告後は、邪悪なダンスを踊ります。
 フリフリ~

Sims009_017_011_53

 ・・・って、アンタ!
 仕事の時間過ぎてるじゃーん!
 ウワー! 成績も真赤っか!

Sims009_017_011_54

 さては、ずっとサボってましたねー。

 アリシェリッタ:「バレたかー!」

 そして、職場で上司のドネルさんから、「真面目にしないと降格になるぞ」と言われました。

Sims009_017_011_55

 アリシェリッタ:「シねばいいのに!」

 まー、思うだけなんですけど。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ソウル家(その12)に、進む。
ソウル家(その10)に、戻る。
目次に戻る。




|

« シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その12)「アリシェリッタの副収入」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ソウル家(その11)「プロポーズ」:

« シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その12)「アリシェリッタの副収入」 »