« シムズ3:インスター家【2期】(その61)「サイン会開催中?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その11)「プロポーズ」 »

2010.05.22

シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」

Sims009_017_010_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その61)」からの続きで「ソウル家(その10)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★・・・って、幼児だった、「アルフレド」君が、子供(小学生)になってますね!
 あらら・・・

Sims009_017_010_2

 世帯主の、ハリケイン・ソウルさんは、お出かけ中だったようです。
 自転車で、帰宅中です。

Sims009_017_010_3

 ハリケイン:「疲れたな。寝るか・・・」

 おつかれさまー・・・って、そこって、確か、アリシェリッタのベッドでは?

Sims009_017_010_4

 ちょっと、どうなってるんですかー?

 アリシェリッタ:「んー?今、忙しいんだけど」

Sims009_017_010_5

 あー、アルフレッド君が、ハリケインのベッドを占領してるのですね。

Sims009_017_010_6

 そして、ソファで寝ている、アリシェリッタ・・・。

 あー、そうかー。
 ベビーベッドで寝ていた、アルフレッド君が成長してしまったので、ベッドが足りないんですね!

Sims009_017_010_7

 アリシェリッタ:「その通り、こいつが全ての元凶!」

 ハリケイン:「とんでもねぇぜ!」

 いえ、私が、スマヌ。

Sims009_017_010_8

 ハリケイン:「オーディオ鳴らして起こしてやる」 カチリ

Sims009_017_010_9

 アルフレッド:「やめてよー。もうー!」

 酷いw

Sims009_017_010_10

 アリシェリッタ:「ちょっと!あの子、わたしの息子なんだから、いじめないでよ!」

 ハリケイン:「知ってるよ!ちぇ!」

 アルフレドは、アリシェリッタの子供なんですけど、ハリケインは、赤の他人です。
 この家は、ハリケインの家です。
 ある日、ハリケインが、非アクティブの時に、「引っ越さない?」とやったようでして、同棲してるのです。

Sims009_017_010_11

 アリシェリッタは、息子と「陰謀を企む」ようです。

Sims009_017_010_12

 アリシェリッタ:「ママは、大金持ちのパパを捕まえて、その財産を狙っているの!」

Sims009_017_010_13

 アリシェリッタ:「そいつを、埋めて、財産だけ頂くってわけ!アンタも幸せになれるわよ!」

 アルフレド:「んー? それで、その大金持ちは、どこにいるの?」

 アリシェリッタ:「大金持ちになるのを待ってんのよー」

 アルフレド:「それって、ハリケインのことじゃないよね?」

 ・・・多分、違います。

Sims009_017_010_14

 アリシェリッタ:「さてと、寝ようっと」

 犯罪者キャリアの彼女は、基本的に、昼に寝て、夜に起きます。

Sims009_017_010_15

 アルフレドは、小学校へ行きます。
 いってらっしゃーい。

Sims009_017_010_16

 暫くして、ハリケインが、仕事から帰ってきました。
 彼の仕事は、ジャーナリストです。

Sims009_017_010_17

 ハリケイン:「たいした記事は、載ってないな・・・」

 その新聞を発行してるのは、多分、あなたの会社では?

Sims009_017_010_18

 ハリケイン:「Zzz・・・」

 新聞読んだら寝てました。

Sims009_017_010_19

 アルフレド君は、どうやら、ハリケインのことが好きなようですね。
 まぁ、赤ちゃんの時から、ずっと一緒に住んでますしね。

Sims009_017_010_20

 アルフレド:「ハリケインが、パパなら良いのになぁ」

 ・・・とか、思ってそうです。

Sims009_017_010_21

 アルフレド:「でも、本当のパパは、センベーとかいう、太った人なんだよね」

 そうなんですよねー。
 でも、なんだか、アリシェリッタとは、相性が悪そうなんですよね。
 何度か、デートというか、会話させてみたんですけど・・・。

 まー・・・埋める対象だからでしょうか・・・。
 センベーさん、全然、お金貯まってませんけどね。

Sims009_017_010_22

 そんな、アルフレドのママである、アリシェリッタは、「なんか盗みたいー」とか思いながら食事を作ってました。

Sims009_017_010_23

 ・・・というか、貴女、自分で料理作るんですね・・・。

 アリシェリッタ:「そりゃ。作るわよ。ママだもん」

Sims009_017_010_24

 アリシェリッタ:「もぐもぐ」

 意外と上手にできたようです。

Sims009_017_010_25

 ハリケイン:「誰だよ!ステレオつけたの!」

 多分、アリシェリッタでは?

Sims009_017_010_26

 ハリケイン:「目が覚めちまったぜ、本でも読むか」

 あ、どうせ読むなら、チャンスで「読みなさい!」と、言われた本を読んでくださいよう。

Sims009_017_010_27

 ハリケイン:「腹減ったな・・・あれ?これ、お前が作ったの?貰うぜ」

 アリシェリッタ:「どうぞー」

Sims009_017_010_28

 ・・・というか、アリシェリッタってバ、先ほども食べてませんでしたっけ?

Sims009_017_010_29

 ハリケイン:「書類を電子化する本を読んでたんだよ。OCRソフトってのがあるんだな」

 アリシェリッタ:「ぴーでーえふ・・・て言うのもあるよ」 ガツガツ

Sims009_017_010_30

 ハリケイン:「明日早いんだ。寝なおそう・・・」

Sims009_017_010_31

 ハリケイン:「だから、ステレオ鳴らすなよ!寝不足で殺す気か!殺す相手が違うだろ!」

 アリシェリッタ:「サーセンw」

 ハリケイン:「・・・」

Sims009_017_010_32

 ステレオを、リビングに移動させました。

 アリシェリッタ:「まー、アルフレド育てないといけないから、死んでもらっても困るしねー」

 ・・・って、また食べてる!(爆)

Sims009_017_010_33

 ほらー、食べ過ぎになってるジャンー。

Sims009_017_010_34

 アルフレド:「お腹空いた・・・あ、ママ。 僕も食べて良い?」

 アリシェリッタ:「良いよー。たべなー」

Sims009_017_010_35

 アルフレドと一緒に御食事です。
 ・・・て、また食べてるw

 基本的には、シムの行動には手を出さない方針ですので、止めはしません。

Sims009_017_010_37

 ん?これは・・・。
 あー、この頃は、ステレオとか効果音の一部が、全然ならないというバグがあったんですよね。
 カスタムミュージックというジャンルだけの曲は鳴るんですけど。

 これは、それを、強制的に直すMODです。
 導入を失敗して、結局、ウチでは、効果なかったんですけどねーw

 今は、修正パッチが正式に出て、直ったんですけど・・・。
 漢字を使う国籍のシムズ3だけは、「カスタムミュージック」だけが鳴らないと言うバグがあります。

 ・・・逆にナッター! みたいな。
 このバグは、上記のMODでは、直らないんですよねー。原因が違うのでー、トホホ。

Sims009_017_010_38

 アリシェリッタと、アルフレドは、仲が良い親子です。
 アリシェリッタは、ホントに「悪い」特質なのかと疑うほどに!

Sims009_017_010_39

 ・・・また、食べてるし!

Sims009_017_010_42

 早朝の庭で、親子で鬼ごっこしております。
 もしや、運動?w
 下着で庭を走り回っても、おとがめなしと言う平和なシムの町です。

Sims009_017_010_43

 ジャーナリストのハリケインは、朝早くからお仕事です。
 頑張ってくださいー。

Sims009_017_010_44

 アルフレドは、登校前のシャワーを浴びています。

Sims009_017_010_45

 アリシェリッタ:「も、漏れる~ぅ! アルフレド!は、早く!」

 アルフレド:「うわー! ママ、頑張って!」

 トイレが、バスルームに、ありますからねー。

Sims009_017_010_46

 アリシェリッタ:「危なかったー。 出したから食べないと」

 ・・・・・・・・・。

Sims009_017_010_47

 アリシェリッタ:「びゃー! まずいーッ!」

 腐ってタ!

Sims009_017_010_48

 アリシェリッタ:「もうー! 踊るッ!」 ジャンカジャンカ♪

 ・・・しかし、沢山食べましたねー・・・。
 アリシェリッタは、「不精者」特質なので、お皿は洗いません。
 あちこち、お皿が点在していて、緑の煙がモウモウと・・・。

Sims009_017_010_49

 しかし、ご安心を!
 この家は、メイドを雇っていますからねー。

Sims009_017_010_50

 メイド:「昨日は、パーティだったんですかー?」

 アリシェリッタ:「ん? 違うよ? なんで?」

 メイド:「・・・いえ・・・別に」
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ソウル家(その11)に、進む。
インスター家【2期】(その61)に、戻る。
ソウル家(その9)に、戻る。
目次に戻る。




|

« シムズ3:インスター家【2期】(その61)「サイン会開催中?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その11)「プロポーズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その61)「サイン会開催中?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その11)「プロポーズ」 »