« シムズ3:インスター家【2期】(その60)「パーティの目的は?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 »

2010.05.21

シムズ3:インスター家【2期】(その61)「サイン会開催中?」

Sims003_017_061_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その61)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★本日は、シム時間的に日曜日です。昨日は土曜日だったのデスナー・・・

Sims003_017_061_2

 モモちゃんは、散らかった新聞を片づけてくれています。
 感心感心!

Sims003_017_061_3

 ノッティさんを誘惑中のコウネン副大統領です。
 いちゃいちゃ

Sims003_017_061_4

 ノッティ:「だが、その非常識さが許せまセーン」

 コウネン:「ェエー?」

Sims003_017_061_5

 モモちゃんが、有酸素運動をやりたがっていたので、公園までジョギングして貰いました。
 公園で出会いもあるかもしれませんしねー。

Sims003_017_061_6

 アウトドアな人達は、スプリンクラータイム!

 ノッティ:「アハハハハ」

 ブレンダ:「ウフフフフ」

Sims003_017_061_7

 その頃、コウネンさんは、ミンメイさんと、いちゃいちゃしてました!

Sims003_017_061_8

 ミンメイ:「この恋愛四角関係、私の勝ちと見た!」

 まじデ?

Sims003_017_061_9

 コウネン:「いや、ミンメイさんには悪いけど、あちらから、こう・・・」

 ノッティ:「ふぅん」

Sims003_017_061_10

 ルリィ:「 (・・・騙されてますよ・・・) 」

 ミンメイ:「ん? どうしましたか?」 にこやか

Sims003_017_061_11

 えーと・・・おおっと。
 ブレンダさん仕事に行ってましたね。
 試合には勝ったようです!

Sims003_017_061_12

 モモちゃんが昇進!
 バイト行ってたんですね。
 ジョギングの後、公園へ行って、その足でバイト行ってたようです。

Sims003_017_061_13

 帰ってくるなり、ブレンダさんに鍛えられるモモちゃんです。
 ハードですね!

Sims003_017_061_14

 そのころ、ミンメイさんは、頭がどうにかなりそうになってました。

Sims003_017_061_15

 翌朝です。
 今日は、ミンメイさん、お出かけした方が良さそうですねー。

Sims003_017_061_16

 とりあえず、ミンメイさんは、大家さんなので、お仕事や学校へ出かける住民の、お見送りします。
 いってらっしゃーい!

 この世帯の家は、脳内設定で、アパートということになってたり的ナ。

Sims003_017_061_17

 あれ?モモちゃん、寝てる・・・
 体力が凄い減ってます・・・まぁ昨日あれだけ頑張ってましたしねー、寝ていて貰いましょう。
 病欠ということで・・・。

Sims003_017_061_18

 ブレンダさんは、お絵かき中。

Sims003_017_061_19

 ノッティさんが、昇進しました!
 「お天気お姉さん」になりました!
 なかなか、素敵な仕事着ですねー。
 なんとなく、セクシー!

Sims003_017_061_20

 そうそう、ミンメイさんを、お出かけさせないと!
 そういえば、彼女は、ロックスターなので、サイン会でも開いてみましょうか!

Sims003_017_061_21

 マネージャーが広告を出してくれました。
 では、現場に行きましょうー。

Sims003_017_061_22

 ミンメイ:「サインしまくるぞうー」

Sims003_017_061_23

 現場に到着すると自動的にスタートです!

Sims003_017_061_24

 ゴス親子が、やってきましたねー。
 よしよし・・・

Sims003_017_061_25

 ミンメイ:「サイン会へようこそ!(にこやか) ・・・え? なに?」

Sims003_017_061_26

 ミンメイ:「サイン要らないの? 映画見に来ただけ? マジで?」

Sims003_017_061_27

 ヴィタ:「あら、ミンメイと、コーネリアさん。 どうしたの?」

 コーネリア:「ミンメイさんのサイン会を開いてるそうよ? 知ってた?」

 ヴィタ:「へ? 知らないわねー」

 ミンメイ:「・・・そう言えば・・・なんか、誰も来てねーな」

 がらー・・・ん・・・と、してますよう?

Sims003_017_061_28

 ちょっと!マネージャーさん! サイン会開催してますよね!

 ・・・してる、ぽい・・・

Sims003_017_061_29

 ミンメイ:「とりあえず、サインいりますか?」

 ヴィタ:「いや、別に・・・」

 コーネリア:「また今度で良いわよ」

 ハイド:「おやミンメイさんだ。 何してんのかな?」 テクテク・・・

 通り過ぎる人々。ハイドさんも通り過ぎて行く。

Sims003_017_061_30

 ミンメイ:「どうなってんだ?」

Sims003_017_061_31

 不貞寝します。

Sims003_017_061_32

 なんだか、側で、口論している、ハイドさんと、キャノさん。

Sims003_017_061_33

 結局、「サイン会だ!」という吹き出しを出してるシムは、一人も居ませんでした!
 なんだこれ!?(爆)

Sims003_017_061_35

 ミンメイ:「どちくしょー! こうなったら、コンサートだ! 私の歌を聴けーッ!」 じゃじゃーん♪

 イエーイ!

Sims003_017_061_36

 ノッティ:「ワォ!良い感じの曲が流れてキマシタヨ!」

 パルナス:「踊っちゃいましょう」

 ノリノリ

Sims003_017_061_37

 コンサートの曲は、劇場の外でも聴こえるのですねー。

Sims003_017_061_38

 どうせなら入ってください。
 ノッティさんを操作して劇場の中へ入って貰いました。

Sims003_017_061_39

 ノッティさんは、ミンメイさんと同じ世帯なので、優待チケットが!

Sims003_017_061_40

 ・・・コンサートの結果は・・・・・・。
 ガラガラだったようですね・・・。

 ・・・人気と知名度が・・・?

Sims003_017_061_43

 ミンメイ:「あら、アラルちゃん!お久しぶり。私のコンサート最高だった?」 にこやか

 アラル:「んちゃ! こんさーとって、何?」

Sims003_017_061_44

 ミンメイ:「・・・まぁ、それは置いといて、わたしの自転車凄いぞー!」

 アラル:「あー!あれ、カックイイー!」

Sims003_017_061_45

 ・・・そんな、こんなのインスター家でした。
 ノッティさんも問題なく溶け込んでるぽいですし、そろそろ、他の世帯を覗いてみようと思います。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ソウル家(その10)に、進む。
インスター家【2期】(その62)に、進む。
インスター家【2期】(その60)に、戻る。
目次に戻る。



|

« シムズ3:インスター家【2期】(その60)「パーティの目的は?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その61)「サイン会開催中?」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その60)「パーティの目的は?」 | トップページ | シムズ3:ソウル家(その10)「只今、食欲旺盛!」 »