« シムズ3:ソウル家(その13)「アリシェリッタとスランプ家」 | トップページ | シムズ3:ジョリーナ家(その4)「幸福な家庭と不幸な家庭」 »

2010.05.27

シムズ3:ジョリーナ家(その3)「豪邸!」

Sims008_017_003_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「ソウル家(その13)」からの続きで「ジョリーナ家(その3)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★物凄くお久しぶりのジョリーナ家です。
 なにせ、インスター家の当主変更からですしね。

 ずっと放置しておりましたら、いつの間にか、フリーウイル(自立意志)で、勝手に引っ越ししておりました・・・

Sims008_017_003_2

 あまり、デフォルトシムに興味がありませんでしたしねー。
 ハイドさんにも、あまり(ぉ

Sims008_017_003_3

 うわー。豪邸ですよう。
 調べてみたら、なんと!14万シムオリオンくらいの豪邸です!
 貯め込みましたねー!
 初期のシムの所持金が、1万6000シムオリオンで家を買わなくてはならないことを考えると、果てしない金額です。

Sims008_017_003_4

 近隣には、モスクワ家も見えます。
 手前のドーム状の屋根のある家ですね。
 そこに、今は、元祖スタさんと、ハランちゃんと、パルナスさんが住んでるわけです。

 この辺りは、ロケーションもよくて、サンセットバレーの中でも良い場所なんですよね。

Sims008_017_003_5

 家の裏には、なんと、プールとテラスまであります!
 うーん、豪華!

Sims008_017_003_6

 リビングには、壁掛けテレビもありました。
 妻のジャミーさんと、夫のハイドさんが、それを鑑賞しておりました。

Sims008_017_003_7

 タム君が、すっかり小学生に成長しておりました。
 後ろには、妹のディオンネちゃんがおります。
 幼児になってますね。

Sims008_017_003_8

 ハイドさんは、一度は、科学キャリアのトップになりましたけど、いまは、タダの無職です。
 妻のジャミーさんが、この家の稼ぎ主!
 恰幅が良いですね!

Sims008_017_003_9

 彼女の仕事は、研修医です。
 そういえば、ジョリーナ世帯は、資金がドンドン増えてましたね。
 彼女は一生懸命働いていたようです。
 エライ!

Sims008_017_003_10

 ジャミーさんは、デフォルトシムなので、バックグランドストーリーがあります。

 「ジャミー・ジョリーナは知性と美を兼ね備えています。
 その2つが共存し得ると言うことを、彼女は世界に示せるでしょうか?」

Sims008_017_003_11

 生涯の願望に関しては、プレイヤーによってランダムらしいですね。
 私の所のジャミーさんは、「世界的な名外科医」になることでした。
 ・・・まだ、研修医ですね。
 非アクティブだと、なかなか昇進しませんしね・・・すみません。

 どうやら、彼女の試練は、知性よりも、美を保つことのような気も致します。
 ・・・太りやすいようですしね。

Sims008_017_003_12

 しかし、世の中お金!・・・もとい、シムオリオンですよね。
 なんて素敵な景色!
 ジャミーさんの頑張りのお陰です!

Sims008_017_003_13

 所持品をチェックしてみましたら、持っていたノートパソコンが故障しておりました。
 暇なハイドさんに、直して貰いましょう。
 彼なら楽勝です。

Sims008_017_003_14

 直し終えると、楽しさが減ったせいか、鏡で遊んでました。
 その間に、わたしは、家のチェックを致しております。

Sims008_017_003_15

 おっと、ザンダーさんからお電話です。
 懐かしい奴が!

Sims008_017_003_16

 ザンダー・クラベルさんと、ハイドさんだと、なんだか、ドラえもんの、「ジャイアンと、のび太」と言う感じが致します。

 ハイド:「なんか、公園で取っ組み合いしたのが、遥か昔のようだよ」

 ザンダー:「また、やりてーな」

 ハイド:「勘弁してよ」

Sims008_017_003_17

 そうそう、ディオンネちゃんが、女の子なのに、坊主頭なので、鏡を使ってスタイルを変更しようと思います。

Sims008_017_003_18

 ハイハイで、向かっております。

Sims008_017_003_19

 到着ー。

Sims008_017_003_20

 こうなりました。

Sims008_017_003_21

 ハイド:「可愛くなったねー。じゃあ、おまるの練習をしようか」

 ディオンネ:「ナヌー?」

Sims008_017_003_22

 ハイド:「オムツからの脱出だ。がんばれ」

 ディオンネ:「ブー」

 そう言えば、星忍の妹さんも、お子様の、おまる練習どうしよう?とか悩んでましたね。
 妹さんは、育児ブログ漫画を描いております。
 ちょっと宣伝しておきましょうか。

 『マンガ育児日記 ~みはママのどうにかこうにか~

 興味あるお方はドウゾー。

Sims008_017_003_25

 タム君が下校しておりました。
 宿題中。

Sims008_017_003_26

 おまる練習に飽きたハイドさんは、新しいギターの楽譜が欲しいようでしたので、買いに参ります。
 星忍も、これくらいアクティブなら良いのにナー。

 初音ミクでのオリジナル新曲全然出来ませんね。
 まー、音楽知識無いですしね。

Sims008_017_003_27

 楽譜を買ってギターを弾いてると・・・
 バスター・クラベルさんの訃報が届きました。

 寿命のようです。
 バスターさん・・・面白い爺さんシムでした。
 ありがとうございました。

Sims008_017_003_31

 ジャミーさん、ご帰宅です。
 ネクター飲んでました。

 ジャミー:「疲れたわー」

 お疲れ様です。ホントにw
 でも、ちょっとだけダイエットした方が良いカモ?

Sims008_017_003_32

 ハイドさんは、スリムな人が好きなんですよー。
 多分。

Sims008_017_003_33

 タム:「いけね!壊れちゃった」

 パソゲーしていたら、パソコン壊しちゃったようです。

Sims008_017_003_34

 ハイド:「そろそろ帰ろう」 シャカー

Sims008_017_003_35

 タム:「パパお帰りー」 じゃばじゃば

 ハイド:「ただいま・・・うむ? 声はすれど、姿は見えず」

 下です。下!

Sims008_017_003_36

 ハイド:「寝ようかな。 ディオンネお休み」

 ディオンネ:「ハーイ」

 ベビーベッド無かったので買いました。

Sims008_017_003_37

 タム:「うわっ!くせっ!」

 それは、ディオンネの・・・。

Sims008_017_003_38

 タム:「ちゃんと捨てといてよー」

 すまヌ。

Sims008_017_003_39

 タム:「そうだ。あそこ出来てるかな!」

 フフフ・・・出来てますよう。

Sims008_017_003_40

 タム:「やった!出来てる!」

 どうぞ、お入りください。

Sims008_017_003_41

 二階に子供部屋を作っておいたのです。
 指示せずに、フリーウイルで、用意した部屋にあるベッドに寝てくれたのは嬉しかったですねー。

Sims008_017_003_42

 この家、一階建ての平屋でして、二階への階段は、廊下のみだったんですよね。
 実のところ、一階の部屋数は足りていたのですが、子供部屋ぽくなかったんですよー。
 なので、二階を増設して、子供部屋を2つ作ったのです。

 ジャミーさんは、家まで買って、そして、増築する余裕まで稼いでいたのです。
 凄い!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ジョリーナ家(その4)に、進む。
ソウル家(その13)に、戻る。
ジョリーナ家(その2)に、戻る。
目次に戻る。




|

« シムズ3:ソウル家(その13)「アリシェリッタとスランプ家」 | トップページ | シムズ3:ジョリーナ家(その4)「幸福な家庭と不幸な家庭」 »

コメント

前から見ていましたけどシムズ面白そうですね。実際、どれくらいの自由度なんですか?

投稿: ワンダー | 2010.05.27 02:55

☆ワンダー様

 こんにちは。
 自由度ですかー。
 大体、この日記くらいですね!多分。

 シムには人工AIもどきが組み込まれていて、オプションで「自立意思の度合い」を選べます。
 度合いが0ならば、アクティブ世帯のシムは、なにも行動しないので、いちいち行動を選択することになるのだと思います。
 やったことは、ないんですけどね。

 私は、自立意思(フリーウイル)MAXで遊んでいて、シムが勝手に動くのを眺めていて、シムが出来なくて、望んでることや、私がやらせたいことに関しては指示しています。
 あとは想像力です!
 TRPGと同じですね(爆)!

 キャラクター(シム)に関しては、既に用意されてるものから、エディタを使ってある程度自由に作れます。
 身長は年代で決まってるので調整できませんけど、その他は、スライドバーなどである程度自由に決めれます。

 TRPGで言うならば、キャラクターを作って、世界へ放り込み「さて、このキャラクターなら、どうなるかな?」という感じで遊ぶスタイルです。

 想定した物語通りに演じさせるのも良しですが、シムたちは、その思惑を壊してしまうかもしれません。
 彼らにも意志がありますからねw

 遊ぶ人によって、まったく違う物になります。
 それが、このゲームの楽しいところでしょう。

 自分の意思どおりに動かないものを見て、イライラするタイプの人には向かないかもしれません!

 あと、シムは喋りますが、シム語なので私たちには全く理解できないでしょう(爆)
 なんとなくニュアンスは伝わるのですけど!

 ちなみに、このシム日記は、「インスター家」(スタート!)から始まりました。
http://starty.cocolog-nifty.com/box/2009/06/post-31b1.html

 こちらから読むと、どんなゲームか、なんとなくわかるかもしれません。

 そんな感じでしょうか!

投稿: SA.星忍冒険 | 2010.05.27 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ジョリーナ家(その3)「豪邸!」:

« シムズ3:ソウル家(その13)「アリシェリッタとスランプ家」 | トップページ | シムズ3:ジョリーナ家(その4)「幸福な家庭と不幸な家庭」 »