« シムズ3:フレスメル家(その9)「ネジロの誕生日」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その55)「スターティとアラルちゃん」 »

2010.04.30

シムズ3:インスター家【2期】(その54)「スターティとハランちゃん」

Sims003_016_054_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「フレスメル家(その9)」からの続きで「インスター家【2期】(その54)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★世帯を切り替えようと思ってみると・・・あれ!?
 モモちゃん成長しちゃってますね!・・・

Sims003_016_054_2

 スタ:「つい最近、成長しましたよう」

 まじデ?
 元祖シムのスターティは、パーティの帰りのようです。
 ネジロちゃんの誕生日の時の格好のままなのかもしれませんけど・・・。

Sims003_016_054_3

 うわ!ホントダー。
 ・・・仕方ないですね。
 髪型は、あとで変えようっと。

Sims003_016_054_5

 翌朝ですね。
 コウネン副大統領おはようございます!
 どうですか?仕事は順調でしょうか!

Sims003_016_054_6

 さぼってタ!
 というか、知事に降格してタ(爆)!!

Sims003_016_054_7

 まだ仕事に、間に合うから行ってくださいー! モー!

 コウネン:「えー?」 ぶろろー

Sims003_016_054_8

 こちらは、ブレンダさん。
 お久しぶりですねー。
 相変わらず、ワッフルですね!

Sims003_016_054_9

 メイド:「ぶーぶー!」

 ミンメイ:「・・・なんか、アンタ、ブーイングされてますよ」

 ブレンダ:「・・・ホントだ」

 一体何が・・・?

Sims003_016_054_10

 メイド:「ミンメイさんは好き」

 ミンメイ:「ふふふふw」

 ブレンダ:「!!(・・・あんたの差し金では??)」

Sims003_016_054_11

 仕事場で、コウネンさんに、チャンスが・・・。
 どうも、知名度が無いので、知名度上げて来い!と言われてるようです。
 知名度の無い知事コウネン。

Sims003_016_054_13

 ブレンダ:「まぁ、どうでも良いわー」

 気にせず、趣味のお絵かきです。既にマスタークラスの腕前です。

Sims003_016_054_14

 ミンメイ:「こんなに素敵な私だから、ファンのみんなにサービスしなくっちゃ!」

Sims003_016_054_15

 ロックスターな、ミンメイさんは、サイン会を開くことにしました。

Sims003_016_054_16

 ミンメイ:「みんな、待っててねー」 ブロロー

Sims003_016_054_17

 そこそこファンが集まってました。

 ミンメイ:「並んで並んでー」

Sims003_016_054_19

 ミンメイ:「ほら、アンタにもどうぞ!」

 ファンの男性:「やったぜ!ミンメイのサインだー!」

Sims003_016_054_21

 ファンの男性:「でも、ミンメイは、ダサイ家に住んでるよな!ハハハ!」

 ミンメイ:「な、なんだこいつ!」

Sims003_016_054_22

 気を取り直して、サラサラ書きます。
 ・・・結構、取りこぼしてますけど・・・怒って帰ったファンもいますねー。

Sims003_016_054_23

 そこそこ儲けました!
 ついでに、コンサートも開催してみましたよう。
 フィーバ!

Sims003_016_054_29

 さて、翌朝です。

 スタ:「よう寝た」

Sims003_016_054_30

 スタ:「絵の練習でもしよう」

 本日は、シム時間的に土曜日です。

Sims003_016_054_32

 ルリィ:「ミンメイさん、好きです」

 ミンメイ:「ありがとー」

 相変わらず仲の良い2人ですね。
 お互い髪が青いからでしょうか?

 ちなみに、ルリィちゃんの誕生日は、もう少し先っぽい。
 モモちゃんの方がお姉さんだったのですねー。

Sims003_016_054_33

 スポーツウーマンな、モモちゃんは、筋トレしてました。
 しかし、細い手足ですねー。
 筋肉つけなきゃ!てことかな?

Sims003_016_054_34

 スタさん絵が描けました。
 凄い絵ダナー。

Sims003_016_054_35

 終わったら、コウネン知事とダンスしてました。

Sims003_016_054_36

 スタ:「汗かいたわー」 じゃぼじゃぼ

Sims003_016_054_37

 コウネン知事は、市役所で言われた通り、知名度を上げる為、世帯を尋ねることにしましょう。

Sims003_016_054_38

 やってきました! ジョンゲッター世帯です。
 確か、ノッティさんとは知り合いですけど、ルーリィさんと、ダンとは知り合いじゃなかったと思うんですよね。

Sims003_016_054_40

 コウネン:「・・・というわけで、紹介を頼みたい」

 ノッティ:「良いけど、いま外出してマスヨ」

 ・・・あれえ? 待つことにしましょう。

Sims003_016_054_41

 うーん。
 その間に、スタさんを操作して、ハランちゃんを呼び出すことにします。

Sims003_016_054_43

 呼び出し先は、思いでの墓地です。
 近々、スタさんを、モスクワ家に引っ越しして貰おうと思ってまして、その前に解決しておきたいことがあるんですよね。

 スタ:「ハランちゃん、すまヌ」

Sims003_016_054_44

 スタさんが移動してる間は他のシムを観てましょう・・・て、モモちゃんゲームしてるなぁ・・・

Sims003_016_054_45

 ルリィちゃんは、チャット中。

Sims003_016_054_46

 ・・・おっと、到着してました。
 ハランちゃんが来るまで、ギターを弾いているようです。

Sims003_016_054_47

 ハラン:「来たわよー。・・・で、話って、なぁに?」

 スタ:「・・・・・・」

Sims003_016_054_49

 2人の関係は、「恋愛関係」なのですが、その関係をですねー。
 「友達」に戻そうと思う訳ですよう。

 モスクワ家に、スタさんを入れた時に、いちゃいちゃされても困るナーと思いまして!

Sims003_016_054_50

 スタ:「えーとねー・・・その・・・私達、普通のお友達にならない?」

 ハラン:「・・・え??」

Sims003_016_054_51

 スタ:「嫌いになったわけじゃないんだけど。やっぱ、子供も作れないしサー」

 ハラン:「ええええええ!別れ話ッ!?」

Sims003_016_054_52

 ハラン:「なによ!そんなの時代遅れの考えよー! 子供なら養子を取れば良いじゃない!」

 スタ:「えええええええ!? そういう問題じゃないんですよう!」

Sims003_016_054_53

 バチバチバチバチバチ!

 見えない火花が飛び交います。

Sims003_016_054_54

 ハランちゃん、むっちゃくちゃ怒ってますね!

 でも2人は、喧嘩別れせずに、そのまま、いろいろと話し合っておりました。

Sims003_016_054_55

 スタ:「恋人は有限だけど、友情は永遠なのですよう」

 ハラン:「んー。そうね。うん、スタさんの言いたいこと判ってきたわー」

Sims003_016_054_56

 仲直り!

Sims003_016_054_57

 親友になってました。
 別れ話を切り出す指示した後は、放置してただけなんですけどねー。
 2人は、物凄く仲が良かったんですねー。

Sims003_016_054_58

 ハラン:「・・・でも、わたし、振られたのよねー」

 スタ:「いやその」

Sims003_016_054_59

 ハラン:「キーーーーーーーーーーー!!!」

 スタ:「うわー! お、おちついて、もちつけ!」

Sims003_016_054_60

 ・・・そういえば、コウネンさんのことを、すっかり忘れてましたね。
 もう、どうでもイイヤー(ぉ

Sims003_016_054_61

 スタ:「まー、音楽でも聴いて、落ち着いてくださいよう」 ぺんぺれれ~

 ハラン:「うん」

 ・・・でも、スタさんてば、ギターケース置いて、なんかお金取る気マンマンですよね。

Sims003_016_054_62

 スタ:「ららららら~♪別れてもー好きな人ー」

 ハラン:「うわーん」 シクシク
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

インスター家【2期】(その55)に、進む。
フレスメル家(その9)に、戻る。
インスター家【2期】(その53)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:フレスメル家(その9)「ネジロの誕生日」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その55)「スターティとアラルちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その54)「スターティとハランちゃん」:

« シムズ3:フレスメル家(その9)「ネジロの誕生日」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その55)「スターティとアラルちゃん」 »