« シムズ3:モスクワ家(その10)「チェンジヘアスタイル!ハランちゃん」 | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その2)「引っ越し二日目」 »

2010.03.12

シムズ3:ジョンゲッター家(その1)「ダン再び」

Sims013_015_001_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「モスクワ家(その10)」からの続きで「ジョンゲッター家(その1)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★さて、過去のシムズ日記をご覧になったことのある方は「おや?」と思う名前かもしれません。

 この世帯の主役?は以前、謎の失踪を遂げ、町からいなくなった、「ダン・ジョンゲッター」というシムです・・・

Sims013_015_001_2
 
 
 ドドドドドドーッ

 豪快に滝が流れております!

Sims013_015_001_3

 ジョンゲッター家の邸宅は、こんな滝壺の脇にあるのですよう。

Sims013_015_001_4

 さて、お家の正面は、こんな感じです。
 石造りの、お城ぽい感じを目指してみました!

 滝に向かって走って行ったバカップルを横目に見ている、この二人が、ジョンゲッター世帯のシムです。
 2人は血縁関係ではありません。

 さて、脳内設定ですが・・・
 町から故郷に帰っていたダンから、サンセットバレーの町の話を聞いた、女子高生の「ルーリィ・レイファード」は、この町の学校に通うと言いだしたのでした!

 しかし一人で行かせるわけにはイカーンと保護者が言う訳です。
 仕事の都合で、保護者の方は引っ越すわけにはまいりません。
 ということで、小さいころから兄のような存在であった、ダンならば、いろいろと安心だろうと保護者は考え、お金の困っているダンに、資金を渡し、彼女の保護者となるよう頼んだのでしたー。

 ・・・というストーリで行きましょう。

 このルーリィさんの元ネタは、某TRPGサイトのキャラクターをお借りしております。
 プレイヤーさんの許可は取得済みですとも。

Sims013_015_001_5

 資金にチートを使ってないので、かなり殺風景です。

 なにしろ後ろは、こんな感じでオープンなキッチンですしね!
 お城ぽい柵を使いたかったのですが、シムオリオンが足りません。

Sims013_015_001_6

 上から見るとこんな感じです。

Sims013_015_001_7

 二階は、シャワールームと、トイレです。
 洗面台もありますよう。

Sims013_015_001_8

 一階は、ベッドルームと、オープンなキッチンです。
 おや?ベッドが、3つありますね!

 実は、あと一人のシムを追加する予定なのです。

Sims013_015_001_9

 暫く家の周りをウロウロしていた二人でしたが、ようやく家の中に入ってくれました。

Sims013_015_001_10

 ルーリィ:「ふむふむ・・・こんな感じなのですね」

 お家は、重厚な作りにしてみました!

Sims013_015_001_11

 ウチのシムとしては珍しく、「新しいオブジェクトを確認する」というアクションを連発しております。

 ダン:「なかなか良いイスだな」

 ルーリィ:「報知機よーし」

Sims013_015_001_12

 娯楽は何も御座いませんので、会話を始めました。
 仲良しさんです。

Sims013_015_001_13

 さて、シムオロジーですが、まー、ダンは以前ご紹介したのと同じです。

Sims013_015_001_14

 ルーリィさんの特質は・・・

 「野心家」「フレンドリー」「幸運」「釣り好き

 ・・・です。
 彼女は、高校生です。

Sims013_015_001_15

 特に反発する特質も無く、相手を不快にする特質もありませんので、どんどん仲良くなっていきます。

Sims013_015_001_16

 滝壺の方を見ると、バンチ家の皆さんが、家族揃って遊びに来ておりました。
 ここは、名所らしいので、寂しくなさそうですね。

Sims013_015_001_17

 さて・・・ちょっと世帯を切り替えます。

Sims013_015_001_18

 突然ですが、「メルミット世帯」を選択!

Sims013_015_001_19

 そしてロード!

Sims013_015_001_20

 おや?・・・病院・・・? まさか・・・赤ちゃんですか?

Sims013_015_001_21

 ノッティさんは、おひとりで出てきました。
 ふー・・・タダの健康診断でしたか?

Sims013_015_001_24

 ノッティ・ダンディライオンさんは、元々は、キャノという女友達と、「町で一旗あげるカー!」と意気投合して、このサンセットバレーに来たのですが・・・
 相棒のキャノさんは、あっという間に彼氏を作って赤ちゃんを産んでしまいました!

 ・・・のでキャノさんは彼氏の家に行ってしまい、ノッティさんは、お一人暮らしなのです。

Sims013_015_001_26

 ノッティさんのモデルのキャラクターは、ダークエルフですので、ユーザメイドの「エルフ耳」を付けちゃいましょう。
 前から付けようと思って忘れておりました。
 このアクセサリーは、「蛇足」さまよりお借りしております。

Sims013_015_001_27

 さて・・・世帯統合しますよう!
 そうなんですねー。
 私の目的は、ノッティさんを、ジョンゲッター世帯へお招きすることだったのです。

Sims013_015_001_28

 統合処理が走ります。 キューン。

Sims013_015_001_29

 処理が完了して、ノッティさんは、引っ越し業者のレンタカーに乗って、いざ!ジョンゲッター家へ!

Sims013_015_001_30

 そして、速攻でご就寝です。
 お、おやすみなさい。

Sims013_015_001_31

 ルーリィさんは、夕食を作っておりました。
 トントントン・・・

Sims013_015_001_32

 ランプ一つの灯りで、お食事中。
 なんとなく、ファンタジー?

Sims013_015_001_33

 ちなみに、ノッティさんの家財道具を売ったお金で、足りなかった壁とかを買いました(爆)
 フェンスカテゴリーの品は色を変えれないので、壁の色をそちらに合わせないとナー。

Sims013_015_001_34

 ちょっと暗いのでわかりにくいですけど、表も装飾を増やしてみました!

 ・・・ノッティさんの世帯を此方に統合した目的は、これでは無いですよう?

Sims013_015_001_36

 ルーリィさんは、ご飯も食べて眠くなったようで、ご就寝です。
 ダンは、既に寝ておりました。

Sims013_015_001_37

 私の目論見としては、どちらかを、ダンのお嫁さんにしたいところなのですが、今のところ、思惑通りクッツイた、シムが居りませんので、どうなることやラー!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ジョンゲッター家(その2)に、進む。
モスクワ家(その10)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:モスクワ家(その10)「チェンジヘアスタイル!ハランちゃん」 | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その2)「引っ越し二日目」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ジョンゲッター家(その1)「ダン再び」:

« シムズ3:モスクワ家(その10)「チェンジヘアスタイル!ハランちゃん」 | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その2)「引っ越し二日目」 »