« 03月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その7)「ノッティさんインスター家に訪問」 »

2010.03.22

シムズ3:ジョンゲッター家(その6)「これで知り合いに」

Sims013_015_006_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「ジョンゲッター家(その6)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ジョンゲッター邸宅の壁の色を濃いめにしてみました。
 これで囲いの色と同じになって多少一体感が生まれたのでは・・・

Sims013_015_006_2

 今朝もノッティさんは、頑張って朝食を作っております。
 今朝こそは、たべるゾー

Sims013_015_006_3

 間に合いませんでスタ。

 送迎車:「ぷっぷー!」

 ノッティ:「いきますヨー」

 ルーリィ:「冷蔵庫の作り置きを食べれば良いのに」

Sims013_015_006_4

 ダン:「ふあー。おはようー」

 ルーリィ:「おはようございます」

 緑のオーラを放っているルーリィさんです。

Sims013_015_006_5

 ルーリィさんは、ダンに匂いを気づかれないうちに、シャワールームへ直行です。

 ダン:「お?なんか作りかけの食材があるな。使おうか」 ぐりゅぐりゅ

 グッドアイデアですよ、ダン。

Sims013_015_006_6

 ダン:「今度は、焦がさないぞ」

 がんばってくださいー

Sims013_015_006_7

 しゃわわー。

Sims013_015_006_8

 今日も元気に登校です。
 いってらっしゃいませ。

Sims013_015_006_9

 なぬー!?
 あー、ダンってバ、オーブンで焼いてる途中で出勤しましたね!

Sims013_015_006_10

 結構町中から離れてるので、消防車も遅いのですよねー。
 ようやく来ました。
 屋根がないので、舞台セットのように見えなくもないですね。

Sims013_015_006_11

 炎が壁を貫通して、テレビジョンに迫っております。

Sims013_015_006_12

 しゅばばー! 結構苦労して消火活動を終えてくれました。
 なにせ消火器ですしね。

Sims013_015_006_13

 あーあ、隣のシンクまで焼けてしまいました。

Sims013_015_006_14

 火災保険で買い直しです。
 ついでに、キッチンカウンターを増やしました。
 あと、料理のスピードを上げる為に、フードプロセッサーも購入。

 これでマシになるでしょうか。

Sims013_015_006_15

 家の隣にある滝壺の方を眺めていると、女の子が走ってきました。
 ネジロちゃんですね。

Sims013_015_006_16

 本を読み始めました。
 わざわざ、こんなところで・・・。

Sims013_015_006_17

 てってってー

Sims013_015_006_18

 お疲れさまでした。

Sims013_015_006_19

 ルーリィ:「やっと学校、おわった」

 おかえりなさいー。

Sims013_015_006_20

 ノッティさんは、冷めた友情を回復すべく、キャノさんと電話で会話中です。

 ルーリィ:「ただいまー」

Sims013_015_006_21

 ルーリィ:「うーん・・・特に町で異常は無さそう」

Sims013_015_006_23

 いつの間にか正面で、ダンが本を読んでました。
 ルーリィさんは、話しかけたいようなのですが、ダンが本に夢中なので、困っております。

Sims013_015_006_24

 ルーリィ:「(・・・パソコンしようっと)」 しょんごり

Sims013_015_006_25

 ノッティさんも本を読むようです。

 ・・・ん・・・ここでちょっと気がついたことが・・・

Sims013_015_006_26

 挨拶できるようです。
 つまり、2人は、まだ知り合ってないようです。
 ・・・もう何日も同居してるのに!(爆)

Sims013_015_006_27

 陽気な挨拶をして貰いました。

 ノッティ:「コンニチハー」

 ダン:「よろしく」

 これで知り合いになれました!

Sims013_015_006_29

 ノッティ:「おっと、電話デス」

 ダン:「・・・」

Sims013_015_006_30

 ノッティ:「タイミング悪いデスヨ、ミモトサンー」

 空気が読めない女、キャラ・ミモトさんからの電話でした。

Sims013_015_006_33

 ルーリィさんには気分転換に釣りをして貰っていました。
 もう辺りは真っ暗ですね。

Sims013_015_006_34

 しゃわわー

Sims013_015_006_35

 ルーリィさんは門限を、ぶっちぎってました。
 警官にも見つからず、ウキウキしております。

Sims013_015_006_36

 ルーリィ:「お腹空いたー」

 空腹に負けました。

Sims013_015_006_37

 ダンは既に就寝してるようです。

 ノッティ:「さっき、町をジョギングしてきたワ」

 ルーリィ:「へー」

Sims013_015_006_38

 みんな寝ちゃったので、一人で食事です。
 帰宅遅かったですしね。

Sims013_015_006_39
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────

ジョンゲッター家(その7)に、進む。
ジョンゲッター家(その5)に、戻る。
目次に戻る。

|

« 03月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その7)「ノッティさんインスター家に訪問」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ジョンゲッター家(その6)「これで知り合いに」:

« 03月22日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:ジョンゲッター家(その7)「ノッティさんインスター家に訪問」 »