« シムズ3:ソウル家(その8)「ハリケインとモスクワ家」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その47)「コウネン知事」 »

2010.01.19

シムズ3:インスター家【2期】(その46)「加齢開始!&スタ・カー登場」

Sims003_015_046_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「ソウル家(その8)」からの続きで「インスター家【2期】(その46)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★んん? これは・・・あー、この頃から、「年を取ることを有効にする」の設定にしたのですねー。
 そろそろシムズにも遊び慣れてきたかな?と言うのと、赤ちゃんが増えてきましたので、加齢を無効にしていたのを「有効」にしたのですねー。

 但し、年を取る間隔は、最大の950日(シムの寿命)での設定です。
 さて、どうなるでしょうね・・・

Sims003_015_046_4

 お久しぶりの、インスター家です。
 今のところ、全世帯は同じ町で遊んでるので、他の世帯を遊んでる時も、彼らは動いてるのですよね。

 でも、今までは、加齢ストップでしたけど、今回からは、時間が進みますよう。

Sims003_015_046_5

 お久しぶりですので、この世帯のシムの確認をしてみましょう。
 このシムは、ミンメイ・インスターさん。
 インスター家の当主ですね。

Sims003_015_046_6

 左は、シムのスターティで、右は、ブレンダさん。

Sims003_015_046_7

 左は、モモちゃんで、右が、コウネンさん。

Sims003_015_046_8

 そして、この子が、ルリィちゃん。
 計6名です。

Sims003_015_046_9

 シム時間的に、確か、金曜日です。
 スターティこと、スタさんは、高校生。
 モモちゃんと、ルリィちゃんは、小学生です。
 アメリカーンなので、中学は無いのですよう。

 いってらっしゃーい。

Sims003_015_046_10

 非アクティブ状態の間でも、友達とか増えたり減ったりするわけでして、アクティブした途端に条件が符合して、ボーナスが付いたりします。
 ミンメイさんは、親友が沢山出来たようです。

Sims003_015_046_11

 相変わらずの水着ガーデニングの、ブレンダさん。
 彼女は、「アウトドア好き」特質ですので、スプリンクラーで遊んじゃうのですよねーw
 その流れで、ガーデニングをして貰うので、こうなります。

 彼女の仕事は、スポーツキャリアのスーパースターだったと思います。
 この後、出勤してました。

Sims003_015_046_13

 スタ:「ただいまー!」 シュタタタ!

 相も変わらず、物凄い走って帰ってきました。

Sims003_015_046_14

 そして、パソコンへマッシグラ!
 「コンピュータの天才」特質ですからねー。

Sims003_015_046_16

 そんなスタさんですけど、料理スキルは、レベル8になってました。
 MAX10レベルですから、もうかなりの腕前です。

Sims003_015_046_17

 ミンメイさんのお仕事は、音楽キャリアで「ポップスター」です。
 夜のお仕事ですねー。
 頑張ってくださいー。

Sims003_015_046_18

 コンサート開催中ー。 朝までフィーバー!

Sims003_015_046_19

 さて、シム時間的に、土曜日の朝です。
 モモちゃんは、早起きして、ブランコです。

 モモ:「あはははー」 きーこきーこ!

Sims003_015_046_20

 ルリィちゃんは、チャットしてますね。

Sims003_015_046_21

 ん? スタさんのニューコスチュームですね。
 ユーザメイドの製品ですね。

Sims003_015_046_23

 ステレオスイッチオンで、ダンシングしております。

Sims003_015_046_24

 スタ:「いえーい♪」

Sims003_015_046_25

 ミンメイ:「うー、日差しが眩しいー」

 コンサートが終わったようです。御苦労さま。

Sims003_015_046_26

 ミンメイ:「眠い。ねるるー」

 今夜もお仕事ですからねー。寝ちゃってくださいー。

Sims003_015_046_27

 スタ:「いえーい♪」

 コウネン:「いえーい♪」

 ・・・えーと・・・。

Sims003_015_046_28

 あまり覚えてないのですが、コウネンさんは、チャンスを貰っているので、人を訪ねてみます。

 ないすつーみーつー。

Sims003_015_046_29

 確か、この御夫人と仲良しさんにならないとダメなのです。
 ちなみに、コウネンさんは、こう見えても、「市長」さんなのです。

 これも、公務?

Sims003_015_046_30

 ルリィ:「あはははッ!」 きーこきーこ

 おや!?珍しい!
 ルリィちゃんが、ブランコで遊んでますね。レアショットです。

Sims003_015_046_31

 ついで?に、髪型も変えてみました。
 ユーザメイドのツインテールですね。

 正規品の髪型って、額がオープンなのばかりなのですよねー。
 これが文明の差?
 というか、このユーザメイド品も海外の人が作成したものなのですけど。
 うむむ?

Sims003_015_046_32

 ルリィ:「うーん・・・似合うかなぁ?」

 似合うと思いますよう。

Sims003_015_046_33

 なかなか良い感じです。

Sims003_015_046_34

 スタ:「お出かけしたいなぁ・・・あれも買ったことですし!」

 そうですねぇ・・・では、ハイドさん家でも尋ねてみましょうか?

Sims003_015_046_35

 じゃーん! スターティ専用プリウスです。
 名付けて、「スタ・カー
 なんちゃって!

 シムの世界だと、ティーンから車に乗れるのですね。
 いやー、知りませんでした(爆)
 この頃知りまして、車を買ってあげました!

Sims003_015_046_36

 スタ:「いえーい!いえーい♪」 ぶろろろ~

 ・・・な感じでw
 ちなみに動画は、星忍作品です。

Sims003_015_046_37

 スタ:「ふー、着いた着いた」

 ネジロ:「あ!スタ!」

 スタ:「おや、あなたは、ネジロちゃん。 ん?あれは・・・」

Sims003_015_046_38

 アラル:「きーん!」 シャカー

Sims003_015_046_39

 おやー。これだけ遭遇すると楽しいですね。

 スタ:「お元気?こ元気?」

 ネジロ:「そこ邪魔だよ!どけよ!」

 スタ:「んまッ!」

Sims003_015_046_40

 スタ:「失礼しちゃうなーモー。とりあえず、こんにちはー」 ピンポーン♪

Sims003_015_046_41

 スタ:「あ!ハイドさん。帰ってきたところ? ねーねー、中に入れてくださいよう」

Sims003_015_046_42

 スタ:「わたしのギターの腕前をちょっと聞いて・・・って、あれえ?」

 ・・・ハイドさん、ガン無視で家の中へ・・・

Sims003_015_046_43

 スタ:「な、中に入れてくださいー」

 中に入りたいけど入れないスタさんです。

Sims003_015_046_44

 仕方がないので、もう一度、呼び鈴を鳴らしてみましょう。

Sims003_015_046_45

 ぴんぽーん♪ ・・・・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!ピポ!

 スタ:「キー#!」

Sims003_015_046_46

 仕方ないので、スタ・カーを走らせ、セントラルパークに、やってきました。

 スタ:「はー・・・。 あれえ? なんだろアレ?」

Sims003_015_046_47

 セントラルパーク前にある、市役所前に、抗議活動の集団が居ました。

Sims003_015_046_48

 スタ:「ようし。いっちょ参加しちゃるか!」

Sims003_015_046_49

 スタ:「うぉー! エネルギーよこせー!」

 わーわーわー!

Sims003_015_046_50

 スタ:「科学ばんざーい!」

Sims003_015_046_51

 さて・・・コウネンさんの首尾はどうでしょうか。
 お? 友人になってますね。なかなか良い感じです。

Sims003_015_046_52

 ・・・って。あれ?
 ハイドさん、ここに、いるじゃん!
 いつの間に・・・。

Sims003_015_046_53

 スタ:「くそー!ハイドさんの野郎!」

 ミンメイ:「あははははは!」

Sims003_015_046_54

 おや? ミンメイさんとモモちゃんは、すっかり仲良しさんになってますね。
 前は、ルリィちゃんがベッタリって感じだったのですけどね。
 私の知らない間に、交流が生まれてたのかもしれませんね。

Sims003_015_046_55

 モモちゃんが「感激」のポーズをしております。

 モモ:「わお!ミンメイって、ポップスターなんだよね!凄いな!憧れちゃうー」

 ミンメイ:「えっへw そうでもありますよ!」

Sims003_015_046_56

 ミンメイ:「おっと、お仕事お仕事、頑張るぞうー」

 ファンがいればパワーも出ますよね。頑張ってくださいー。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その47)に、進む。
インスター家【2期】(その45)に、戻る。
ソウル家(その8)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:ソウル家(その8)「ハリケインとモスクワ家」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その47)「コウネン知事」 »

コメント

Burnout 3 Mikudown

投稿: Dr.Robinson | 2010.12.12 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その46)「加齢開始!&スタ・カー登場」:

« シムズ3:ソウル家(その8)「ハリケインとモスクワ家」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その47)「コウネン知事」 »