« シムズ3:フレスメル家(その2)「ご近所のスパロウ家とスランプ家」 | トップページ | シムズ3:フレスメル家(その4)「燃えちゃう!」 »

2009.12.29

シムズ3:フレスメル家(その3)「不運なトアンさん?」

Sims011_013_003_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「フレスメル家(その3)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ネジロちゃんと、パパのトアンさんの生活は順調です。
 多分・・・

Sims011_013_003_5

 本日は、シム時間的に、日曜日です。
 2人は、朝ごはん中。

 ネジロ:「ねぇーパパ? テレビ壊れてるよー」

 トアン:「え??」

 ・・・マジで?

Sims011_013_003_7

 テレビ見れないので、ベッドの上で本を読んでました。
 子供だと、ベッドの上で座ると、こうなるのですねー。

Sims011_013_003_8

 ネジロ:「ねー。まだー?テレビまだー?」

 トアン:「あと、少しだよ」

Sims011_013_003_12

 テレビ直りました。

 ネジロ:「パパ、大好き!」

 トアン:「はっはっはw」

Sims011_013_003_13

 早速、テレビを見るネジロちゃん。
 ・・・というか、ずーっとテレビ見てました(爆)

Sims011_013_003_14

 日曜はテレビジョンで終わりました。
 明日から、また学校です。おやすみなさいー。

Sims011_013_003_15

 オネムの間、家の周辺にカメラを向けると、幽霊を発見しました!
 家の無いところで、フッ・・・と消えましたよう。

Sims011_013_003_16

 元アリシェリッタの家のそばの土地でした。オシロシー。

Sims011_013_003_17

 翌朝です。

 トアン:「うっぷ!痛んでいる・・・」

 あー・・・冷蔵庫が安物だから中身が腐ってましたか。

Sims011_013_003_18

 トアン:「ネジロー、おはよう」

 ネジロ:「おはよー。お腹空いたなぁ」

 ネジロちゃんは、自分で朝ごはんを作ります。

Sims011_013_003_19

 ネジロ:「うわっ!焦げたー」

 スキルがまだ低いですしねー。
 食べてました。ゲホゲホ言いながらw

Sims011_013_003_22

 トアンさんが、昇進しました。
 愛娘のために、頑張って儲けてくださいー。

Sims011_013_003_23

 ネジロちゃんは、学校で、コラちゃんという知り合いが出来ました。
 まだ三人しか知人一覧に無いですねー。

 あれ・・・アラルちゃんは・・・? そう言えば、会話してなかった・・・。

Sims011_013_003_24

 トアン:「大丈夫!ネジロは良い子だから直ぐ友達が出来るさ」

Sims011_013_003_26

 翌朝です。

 ネジロ:「あれ? コレなんだろう?」

 チェス盤です。
 対戦ゲームしたいって願ってたから買いました。

Sims011_013_003_27

 ネジロ:「そんなお願いしたかなー? まぁいいや!行ってきまーす」

 いってらっしゃーい。
 元気に登校です。

Sims011_013_003_28

 そして、帰宅。

 トアン:「ん? ワーキング・フレンド家で、女の子誕生らしいぞ」

 どこでしょう。それ?

Sims011_013_003_29

 探してみると・・・あー、プールを囲んで立っている家の一つですね。
 女性4人が住んでいるデフォルト世態ですねー・・・って一人いないですけど。

 男性がいないので、別の世帯に居るのでしょうねー。

Sims011_013_003_30

 お友達のガンサー氏から電話が入りましたので、お話しております。

Sims011_013_003_31

 翌朝でーす。
 トアンさんは、いつもより遅めに起きてきたので、朝ごはんを食べると急いで出勤してました。

Sims011_013_003_33

 ネジロ:「モー!パパったら、出しっぱなしにしてー」

 トアンさんが作った料理を冷蔵庫にしまってくれました。

Sims011_013_003_34

 汚れたシンクも掃除してくれています。

 ネジロ:「パパ忙しいから、あたしが、しっかりしないと」 ゴシゴシ

Sims011_013_003_35

 ネジロ:「バス来ちゃった!コンロは帰ってから!」 ドタドタ

 いってらっしゃーい。

Sims011_013_003_36

 トアンさん順調に昇進していきます。
 この調子ですようー。

Sims011_013_003_37

 トアン:「おや? シンクはネジロが掃除してくれたのかな? ではコンロは私が・・・」 ゴシゴシ

 ちゃんと二人で協力し合って生活してますねー。

Sims011_013_003_38

 トアン:「せっかく買ったのだから、チェスの練習でもするか。ネジロに負けれないからなー」

Sims011_013_003_39

 たまには、ネジロちゃんで、新聞を読んでみましょう。
 最近、町の動きが活発になってるようですしねー。

Sims011_013_003_40

 ネジロ:「また、赤ちゃんが生まれたみたい」
 
 
 ふむふむ・・・って、メルミット世帯!?

 キャノさんか、ノッティさんのどちらかに、赤ちゃんがー!?

Sims011_013_003_41

 ネジロ:「よくわかんない」

 ネジロちゃんの知り合いは、まだ、全然いませんしねー。

Sims011_013_003_42

 翌朝です。

 ネジロ:「パパ、おはようー」

 トアン:「Zzz・・・」

Sims011_013_003_43

 ネジロ:「つまんない」

 起きるとシャワー浴びて、ご飯食べて、バス来るまでテレビって感じですね。
 平日は、パパも忙しいから、なかなか会話できませんね。

 「トアンと過ごしたい」という願いが点灯しております。

Sims011_013_003_44

 トアンさんの、送迎車も立派になってきましたね。

 トアン:「いつか、スランプさん家のようなデカイ家に住むぞ」

 頑張ってくださいー。

Sims011_013_003_45

 ネジロちゃんも友達増やさないとなぁ・・・
 勉強ばかりしてたかもしれません。

Sims011_013_003_46

 ネジロ:「成績Aを目指して宿題しなきゃ・・・」

 トアン:「あー、蛇口が! テレビも壊れてるー」

 一斉に壊れ始めましたねー。

Sims011_013_003_47

 トアン:「ついてないないなぁ」

 彼は、「不運」特質のシムですので、物が壊れやすいのかもしれません。
 けど、最初の家って、こんなものですよねー?

Sims011_013_003_48

 ネジロ:「あたし、蛇口の掃除するから、テレビ直してー」

 トアン:「ああ、任せておきなさい」

 お金がないので、トアンさんが、全部直します。

Sims011_013_003_49

 ネジロ:「あーあ、疲れちゃった。寝ようっと・・・」

 苦労するのは、最初だけですよう。
 多分・・・。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
フレスメル家(その4)に、進む。
フレスメル家(その2)に、戻る。
目次に戻る。


|

« シムズ3:フレスメル家(その2)「ご近所のスパロウ家とスランプ家」 | トップページ | シムズ3:フレスメル家(その4)「燃えちゃう!」 »

コメント

こんにちはー!
おおっとちょっと見ない間に新世帯続々ですね!
それと今はベビーブームなんでしょうか!?
アリシェリッタさんにも驚きましたが、メルミット世帯の場合はこの数日間で、ですよね。
変化を期待しての世帯変更だったと思うんですが、凄まじい変化でしたね(笑)。
スランプ家は今のところ変化はなさそうですが、この分だとほかの世帯の皆さんもすごい変化が起こってそうだとちょっと気になってきました。

それから、アリシェリッタさんの引越し先に爆笑してしまいました。
ハリケインさんは私の笑いのツボをちょこちょこ突いてきます(笑)。

それではまた!

投稿: juna | 2009.12.29 23:14

☆juna様

 こんにちは!
 変化を期待しての世帯変更なのですが、町が動き始めたぞ!って感じですねw

 というかインスター家を遊んでた時は、新聞を全然読んでなかったので、変化に気付けなかっただけかもしれませんけどw

 アリシェリッタとハリケインを入れたあたりから変化が激しくなった気もします。
 楽しんで頂けているようで何よりですー。
 

投稿: SA.星忍冒険 | 2009.12.30 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:フレスメル家(その3)「不運なトアンさん?」:

« シムズ3:フレスメル家(その2)「ご近所のスパロウ家とスランプ家」 | トップページ | シムズ3:フレスメル家(その4)「燃えちゃう!」 »