« シムズ3:メルミット世帯(その4)「働きガールズ」 | トップページ | 12月26日のココロ日記(BlogPet) »

2009.12.26

シムズ3:フレスメル家(その1)「パパと、ネジロ」

Sims011_013_001_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「メルミット世帯(その4)」からの続きで、「フレスメル家(その1)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★またまた、新しい世帯です。
 これまた、某TRPGオンラインセッションサイトでの友達さんのキャラクターをお借りしております。
 勿論、許可を取っておりますよう。

 パパと娘さんの組み合わせです・・・

Sims011_013_001_2

 家は、スランプ家の近所に建てました。
 建築素材は、シムズレビューサイトの「MY SIMS ALBUM」さんところからダウンロードしたものを使っております。

Sims011_013_001_3

 パパ:「いやぁ・・・引っ越しに手間取って、すっかり夜になってしまったな」

 :「真っ暗だー」

Sims011_013_001_4

 パパの名前は、「トアン」さん。
 娘の名前は、「ネジロ」ちゃんです。


 ネジロ:「ご近所さんがいるんだね」

 トアン:「そうだね」

Sims011_013_001_6

 2人はとりあえず、寝ることにしたようです。
 おやすみなさいませ。
 引っ越してきて直ぐ寝るパターンは、久しぶりですねー。

Sims011_013_001_7

 朝でーす。

Sims011_013_001_8

 ネジロ:「あれ? パパ居ない・・・?」

Sims011_013_001_9

 ネジロ:「パパ、お腹空いたー」

 トアン:「今作ってるよ」

Sims011_013_001_10

 ネジロ:「あ。 テレビがある・・・ラジオも・・・お腹空いたなぁ」

Sims011_013_001_11

 パパの方を見てみると、まだ作っておりました。

Sims011_013_001_12

 ネジロ:「お・な・か・空いたー!」

 トアン:「もう少しだからー」

Sims011_013_001_13

 ネジロちゃんは、諦めて、テレビジョンを見ることにしたようです。

Sims011_013_001_15

 トアン:「食器棚が邪魔で、オーブンが使えないぞー!」

 あれ? ちょ、ちょっと待ってくださいー。

Sims011_013_001_17

 食器棚を右側に移動させました。
 真上にあるとダメなんですねー。

 トアン:「ふぅー、やっと焼けるぞ」

Sims011_013_001_18

 おしゃべりしながら朝食を取ってます。
 ほほえましいですねー。

Sims011_013_001_19

 トアン:「ここに、シンクがあるからね。食べたら、お皿を洗うんだよ?」

 ネジロ:「うん、わかった!」

Sims011_013_001_20

 トアン:「 (・・・我が娘は、賢いな!) 」

 親バカですねー。

Sims011_013_001_22

 そんな、トアンさんの特質を見てみましょう・・・トアンさんは、

 「笑いのセンスあり」「不運」「完全主義者」「家族志向」「本の虫

 ・・・です。

Sims011_013_001_23

 ネジロちゃんは・・・

 「興奮しやすい」「家族志向」「短気

 ・・・という特質です。

Sims011_013_001_25

 とりあえず、トアンさんには、新聞を読んで貰い、就職欄から、「ビジネスキャリア」を選んで貰いました!
 サラリーマンですねー。

Sims011_013_001_26

 「笑いのセンスあり」特質ですので、笑いを話をしております。
 ネジロちゃんに、大ウケ!

Sims011_013_001_28

 そして、ネジロちゃんは、このタイミングで、パパのトアンさんが、「不運」特質だと知ります。

 ・・・親子でも、特質が不明なことってあるのですねー。

 ネジロ:「パパって、不運なのか・・・」

Sims011_013_001_31

 さてと! ご近所さんに挨拶しに行きましょうー。

 ・・・ところが、スランプ家は、お留守でした! 残念!

Sims011_013_001_32

 ネジロ:「あ!パパ! あっちにも、お家があるよ?」

 トアン:「ん? 行ってみようか?」

 ・・・あれは、アリシェリッタ・スパロウの家ですねー。
 うーむ・・・まぁ、行ってみましょうか?

 ですが、アリシェリッタも留守でした!(爆)

Sims011_013_001_34

 トアン:「だめだな。帰ろうか?」

 ネジロ:「あれ? 帰ってきたみたいだよ」

Sims011_013_001_35

 ないすつーみーつー!

 ・・・というか、アリシェリッタさん。
 そんな服装でしたっけ・・・?あれ?

Sims011_013_001_37

 お家に入れて貰えましたけど、いきなり、「家族を批判」するコマンドを発動してました。
 ネジロちゃんについて、批判されてる模様です。
 流石、アリシェリッタさんです。

 トアン:「よ、よけいなお世話だ!」

Sims011_013_001_39

 アリシェリッタさんは、おもむろに、庭で、グリルを焼き始めました。
 フレスメル家に、夕食を作ってくれてるのでしょうか?

Sims011_013_001_40

 まぁ食事に招待するコマンドは、フリーウイルではしてくれないでしょうから、勝手に食べないとダメなんですけどねー。
 誘ってくれたりすると嬉しいのですけど。どうなんでしょうねー。

 彼女なりに歓迎してくれたのだと思いましょう。

Sims011_013_001_41

 そんな、アリシェリッタの好意を無視するのも、シムイズムw
 2人は、テレビジョンを見ております。

Sims011_013_001_42

 トアン:「・・・先程はスルーしたのだが・・・あの床にあるのは、もしや・・・」

 ・・・気が付きましたか・・・まさか、あれは・・・

Sims011_013_001_43

 これって、赤ちゃんですよねー。
 誰の子でしょう? カーソルを合わせてみれば、名前がわかりますので、ちょいと・・・

Sims011_013_001_44
 
 
 苗字が、「スパロウ」です・・・つまり・・・

 アリシェリッタの、赤ちゃんだーッ!!!!!?

 えーーーー? ち、父親は誰ですかー!?
 あなた、生涯願望「逆玉」なのに、避妊に失敗しましたか?

Sims011_013_001_45

 アリシェリッタ:「気にしない気にしない、アババババー」

 トアン:「あばばー」

 ・・・赤ちゃんも気になりますけれど、カウンターの汚れも気になります。
 なんか異常な汚れ方してませんか?

Sims011_013_001_47

 まぁ、トアンさんは気にせず、ネジロちゃんに、ジョークを聞かせておりました。

 ネジロ:「パパ、面白いー」

Sims011_013_001_48

 ネジロ:「パパ大好き!」

 トアン:「私もだよ」

Sims011_013_001_49

 ネジロ:「新しいお家、素敵だよね」

 トアン:「気にいってくれて、嬉しいよ」

 その時、外から、ギターの調べが聞こえてきました。

Sims011_013_001_51

 正体は、ダスティンさんでした。
 ・・・まさか、アリシェリッタの赤ちゃんの父親じゃないでしょうねー。
 もしそうならば、不倫ですよう。

 うーん、まぁ今度、アリシェリッタをアクティブにしたときに、確認してみることに致しましょう。

Sims011_013_001_55

 とりあえず、夜も更けて参りましたので、家に帰ることにしました。
 ネジロちゃんは、オネムです。

Sims011_013_001_56

 ちなみに、家の間取りは、こんな感じです。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
フレスメル家(その2)に、進む。
メルミット世帯(その4)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:メルミット世帯(その4)「働きガールズ」 | トップページ | 12月26日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:フレスメル家(その1)「パパと、ネジロ」:

« シムズ3:メルミット世帯(その4)「働きガールズ」 | トップページ | 12月26日のココロ日記(BlogPet) »