« 11月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その36)「そろそろ、お引っ越し!スランプ家」 »

2009.11.19

シムズ3:インスター家【2期】(その35)「キスキス乙女妄想ブレンダさん」

Sims003_010_035_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その35)」ですよう。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★「11月16日から配信されているパッチについて重要なお知らせ」というのが、公式サイトにアップされておりました。

 シムズ3ユーザ有志の非公式フォーラムでも、この話題が出てまして、それによれば・・・

<概要抜粋>
このパッチを導入するとセーブ時にエラーが発生し、
正常にセーブがされないという問題を確認
パッチ適用後、最初にセーブを行う際は、「セーブ」ではなく
新しいデータとしてセーブ」を選択し新たなセーブデータを作成
通常通り「セーブ」を選択しセーブに失敗したままゲームを終了すると、
セーブデータが破損し、ロードできなくなるので特に注意

 ・・・とのことです。
 うひー!
 つまり、パッチ当てちゃった場合は、セーブするときには、別名でセーブすれば、OKなんですねー。
 壊れちゃった場合には、セーブデータを直接ファイルを削除して、バックアップのセーブデータをリネームすれば、良いのかも?

★さてさて・・・毎度、お庭でスプリンクラー中の、ブレンダさんです・・・

Sims003_010_035_2

 ブレンダさんは、スポーツキャリアで、「スーパースター」なのですが、ウワー!
 成績が、ヤバス!

Sims003_010_035_3

 お仕事は、大変なことになってるようなのですが・・・なんか、ザンダーさんと、会話したそうでしたので、電話で会話して貰いました。
 願望叶って、幸福ポイントゲット!

Sims003_010_035_4

 スタ:「まー、この人の特質だと、恋愛を勝手にしそうに無いですしねー」 ズズズ・・・

Sims003_010_035_5

 スタ:「まー、願望にアップして貰えれば、協力しますけどねー」

 ブレンダ:「ねぇ、スタさん。 庭のベンチのことなんだけどさー」

 スタ:「・・・」

Sims003_010_035_6

 おっと、願望浮かんでましたねー。
 うーん、キスかー。
 キスは、結構、流動的ですよねー。

Sims003_010_035_7

 ホントに、そのシムで、良いのですかー?
 どうなんでしょうねー。
 ちょっと、様子を見ることにします。

 それとも、アメリカーンですから、そんなに、慎重に、なることも無いのでしょうか?

Sims003_010_035_8

 これは、えーと・・・インスター邸宅の、2階ですねー。
 インスター家の二階のこの区画は、擬似的な、アパートになっております。
 左上が、「スランプ家」で、右上が、「スターティの部屋」で、右下が、「ブレンダさんの部屋」ですね。
 左下は、現在は、空き部屋です。

Sims003_010_035_9

 おや?
 ミンメイさんが、昇進したようです。
 就職前で既に、ギタースキルLv10でしたし、魅力もあるから、昇進早いですねー。

 えーと・・・「コンサート設営スタッフ」だそうです。
 スタッふーッ!

Sims003_010_035_12

 アラル:「あばばばばー」

 センベー:「なにやってんだ」

Sims003_010_035_15

 夜も更けまして、シムのスターティも、オネムです。

Sims003_010_035_16

 スタ:「朝ダー」 がばちょ

 おはようございます。

Sims003_010_035_17

 おや? 金魚のマリオと、ミノウのケールに、餌をあげてくれるようです。
 フリーウイルですよう。 やっぱり、この二匹は、愛されてる気がします。

Sims003_010_035_18

 ブレンダ:「愛ゆえにー。 あはははは♪」 シャワワー

Sims003_010_035_20

 スタさんが、学校に行ってる間に、ベッドを移動します。
 空き部屋だった、元アリシェリッタ部屋を、スタさんの部屋にしました。

 なんか、こちらの部屋に住んで貰いたかったのですよう。
 スミマセン。

Sims003_010_035_21

 学校から帰宅してきた、スタさん。

 スタ:「パソコンが無ぇー!」

 そのアトリエのパソコンで、いいじゃんー。

Sims003_010_035_22

 そのあと、ブレンダさんと、スタさんが、会話してると、ブレンダさんたら、サイクロンさんと、過ごしたいとか思っておりました。

 うーん・・・サイクロンさんって、ブレンダさんシムの配布元のサイトでは、ご主人様になってるシムみたいなんですよね。
 そう、ブレンダさんは、配布されてたシムを、ダウンロードしたシムなのです。
 同じになってもナー。
 それに、この、サイクロンさんてのが、また、その気にさせるのが、特質が特殊なんで、大変なんですよねー(爆)

 まー、相性が良ければ、考えてみましょうー。

Sims003_010_035_23

 とりあえず、芸術話で、ごまかし?ておきます。

Sims003_010_035_24

 多分、翌日で、シム時間で言うところの、土曜日です。

 アトリエを見ると、なんだか、椅子に座ったり立ったり忙しそうな、アラルちゃん。

Sims003_010_035_26

 お庭の遊具に向かう途中で、壁に飾ってある、汽車を、見つけておりました。

 アラル:「なんじゃ、これ?」

 何でしょうね。ただの飾りのようです。多分。

Sims003_010_035_27

 アラル:「高い高いー! 博士、見て見てー!」

 センベー:「んー?」

 こういう遊具って、ベランダとかとは、違う高さを感じてたと思います。

Sims003_010_035_28

 スタ:「なんか、洗い物が多い気がする・・・」

 皆、おさぼりですか。

Sims003_010_035_29

 スタ:「はー、なんか、疲れたびー」 こぽぽ・・・

 スタさんてバ、なんだか、いつも、お疲れですね。

Sims003_010_035_30

 そして、二階のアパート区画のベッドメイキングへ向かいました。
 メイドさんが、やってくれますよう。

 スタ:「なんか、気になるのです」 すたすた・・・

Sims003_010_035_31

 ミンメイ:「あの子、綺麗好きだからなー」

 ブレンダ:「彼女、ある意味、影の管理人さんですしね」

Sims003_010_035_32

 スタ:「汚れたお皿も気になるぅ」 がしゃこ!

 メイドさんが、去った後も、汚れものは、出ますしねー。

Sims003_010_035_33

 スタ:「ふー。終わった終わった。チャットチャット!」 カチャカチャ・・・

Sims003_010_035_34

 スタ:「眠いーッ!」

 まだ、昼前ですけど・・・寝てください。

Sims003_010_035_36

 ミンメイさんと、アラルちゃんは、噂話に華が咲いてました。
 将を射んと欲すればまず馬を射よ??

Sims003_010_035_37

 土曜ですけど、ミンメイさんと、ブレンダさんは、お仕事です。
 頑張ってくださいー。

Sims003_010_035_38

 リビングで、ステレオの音に合わせて、ダンシング・アラルちゃん。
 なんの曲で踊ってるのかが、わかりませけど・・・。

 例のバグですねー。 聞こえないーw

Sims003_010_035_39

 スタさんは、超熟睡です。
 休日は、寝て過ごすタイプ?

Sims003_010_035_40

 もうじき、スランプ一家はお引っ越しでいなくなりますから、アップグレード出来てないオブジェクトを、アップグレードして貰いましょう。
 頼みますよう、センベー博士!

Sims003_010_035_43

 仕事から帰ってきた、ブレンダさんの「サイクロンさんと時間を過ごす」願いを叶えるべく、電話で会話して貰いました。
 そうしたら・・・アララー・・・サイクロンさんとも、キスしたいそうです。
 ザ、ザンダーさんは・・・??
 以前は、センベーさんとも、したがってましたし・・・あれですか。
 これは、いろいろと、お悩み中なのですねー?

 あの人が良いかしら、それとも、この人? ウフフー♪・・・みたいな?w
 青春ダナー!

Sims003_010_035_44

 スタ:「恋多き、乙女かー・・・私も、そんな時期がありました」

 そう言えば、最近スタさんは、浮いた話が、全然ありませんね・・・。
 というか、スタさん、まだ、ティーンですし。

Sims003_010_035_45

 おっと!早ッ!
 ミンメイさん、またもや昇進です。
 今度は、「舞台係」ですねー。
 超スピード出世です。
 あれかな? 「形だけ経験して貰うから」 みたいな?

Sims003_010_035_46

 あー、格好良い制服ですね!作業着ですね。

Sims003_010_035_47

 センベー:「いやぁ。働く女性の姿も美しいですね」

 ミンメイ:「ほほほほ」

Sims003_010_035_48

 ミンメイ:「ほほほほ、アラルちゃん。 お母さんと呼んでも良いのよ」

 アラル:「ほよっ?」

 いえ、まだ、早いです。

Sims003_010_035_49

 ブレンダさんが、可愛い絵を描いてました。
 そろそろスキルもかなり高いはずなんですけど・・・。

Sims003_010_035_50

 アラルちゃんは、リサさんと、チャットしていたようです。
 チャットは、ちゃんと相手がいて、シム会話してるようなんですよねー。
 電話とかと同じで、遠距離で、情報交換や、お知り合いになったりできるわけです。

Sims003_010_035_51

 お腹が空いて、晩御飯ちゅ。

Sims003_010_035_52

 スタ:「あー、気持ち良かったー」 ざばー

 ・・・って、ウワー! モザイクあってよかった!

Sims003_010_035_53

 スタ:「星忍めー。油断も隙も無いナー」

 まったくもって、ケシカラン。
 でも、他のレビューサイト見ると、素敵スキンや、モザイク外しの魅力に駆られますねー。
 いえいえ、いけませんヨー、星忍メー。

Sims003_010_035_54


 そんなこんなで、オネムデス。
 お疲れ様ー。

  
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その36)に、進む。
インスター家【2期】(その34)に、戻る。
目次に戻る。


|

« 11月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その36)「そろそろ、お引っ越し!スランプ家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その35)「キスキス乙女妄想ブレンダさん」:

» 川村大地の憧れの女性を自分の虜にする瞬間恋愛会話術について [川村大地の憧れの女性を自分の虜にする瞬間恋愛会話術]
川村大地の憧れの女性を自分の虜にする瞬間恋愛会話術では、普通に話しているだけで憧れの女性の方からあなたに惚れてしまう、恋愛経験が無かろうが、会話が苦手だろうが、収入が低かろうが、どんな方でも気軽に使える必殺の恋愛会話テクニックです。 そんな川村大地の憧れの女性を自分の虜にする瞬間恋愛会話術の特徴や効果、口コミ、著者である川村大地、瞬間恋愛会話術の秘密などの情報をお伝えします。 ... [続きを読む]

受信: 2009.11.20 13:51

» ベランダ ウッドデッキ [ベランダ ウッドデッキ]
ベランダウッドデッキについての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009.11.22 00:49

« 11月18日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その36)「そろそろ、お引っ越し!スランプ家」 »