« シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 | トップページ | シムズ3:メサルティム家(その5)「ラブラブな2人♪ おまけで、インスター家も」 »

2009.11.29

シムズ3:ジョリーナ家(その1)「ジャミーとハイド」

Sims008_012_001_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「モスクワ家(その9)」からの続きで、「ジョリーナ家(その1)」ですよう。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★さてはて・・・ジャミー・ジョリーナさんの世帯です。
 このシムは、デフォルトで用意されている世帯の一つですねー・・・赤さんが、2人も居るのに、一人暮らしで四苦八苦してる模様です・・・

Sims008_012_001_2

 ジャミーさんは、初期状態では、赤さんは居なくて、一人暮らしをしていました。
 ストーリが用意されているシムですので、世帯の説明の所に、あらすじめいたことが書かれています。

 「ジャミー・ジョリーナは知性と美を兼ね備えています。その二つが共存し得ることを、彼女は世界に示せるでしょうか?」

 ・・・というストーリーのようでした!
 しかし、ウチのサンセットバレーのジャミーさんは、私の知らないところで色々あったようで、赤さんが2人も出来てしまったわけですねー。

Sims008_012_001_3

 アクティブにして覗いた時点で、御覧のように、ギターをノリノリで弾いておりました。
 シムズ3は、アメリカーンの古き良き時代?が設定ですので、お化粧とかは、昔のアメリカーンな感じらしいので、チークとかベッタリですね!

 ジャミーさんは、説明を見る限りでは、美人で頭も良いって言う設定のようです。
 ちょっとキツメの目つきの金髪の美人さんです。

 髪型は、初期のシムのスターティと同じですねー。

Sims008_012_001_4

 年齢は・・・若年の後半ですので、中年間近?というところでしょうか?
 ハイドさんは、成人に入ったばかりなので、彼女の方が年下ですね。

 特質は、「誘惑的」「本の虫」「天才」「パーティアニマル」「名演奏家」・・・でした。

 クラシックが好きで、ホットドックが好物。好きな色はピンク・・・のようです。

 うーん・・・この特質でも、フリーウイルで恋するのですねー。

Sims008_012_001_5

 ジャミーさんから見た、ハイドさん・・・特質は、全く知らないようですね!(爆)
 ジャミーさんは、音楽が趣味なので、町でギターを弾きまくっていた、ハイドさんを見て、気に成ったのかもしれませんねー。

Sims008_012_001_6

 ジャミーさんの仕事の上司は、エリヤさんのようです。
 つまり、医療キャリアなんですね。
 同じデフォルトシムでも、起動するユーザ毎に、違うそうですので、このブログをご覧になっている人が、遊んでいるサンセット・バレーの、ジャミーさんは、違うキャリアかもしれません。
 
Sims008_012_001_7

 赤さんは、男の子と、女の子がいまして、女の子のほうは、「ディオンネ」ちゃんという名前です。
 家系図をみると・・・なんと、父親不明!!

 うーん・・・シムズ3の初期パッチが当たる前には、女性のシムが、父親のいない赤さんを生んでしまうと言う不具合があったようですので、それかもしれません。
 この遊んでいるサンセット・バレーは、パッチが提供される前からありましたからねー。

Sims008_012_001_8

 男の子の方は、「タム」くんと言います。
 タム君の方が、ディオンネちゃんよりは、年上のようですね。
 ・・・というか、この時点でのサンセット・バレーは、加齢オプションをOFFにしてますので、生まれた時から、年齢バーが、こんなに進んだ状態ということになるのですが・・・お腹の中に長いこといたという感じですか!?

Sims008_012_001_9

 タム君から見た家系図は、こんな感じです。
 うーむ・・・完全に、ハイドさんと、ジャミーさんの子ですね!

Sims008_012_001_11

 ジャミーさんのお仕事は、「研修医」でした。
 そんなにレベルは高くないようですね。 でも、資金は、沢山ありますねー。

Sims008_012_001_12

 ジャミー:「 (・・・あ、ハイドってば、無職なんだー) 」

 おっと、知られちゃいましたかー。
 でも、一度は、科学の頂点に立ちましたし、絵もギターも得意ですよう。
 性格が・・・まぁ・・・ねぇ・・・?

Sims008_012_001_13

 さてさて!ジャミーさんだけでは、大変そうですから、ハイドさんを、こちらに引き込む作戦を開始致します。
 目的は、「引っ越しをするように」と、誘うことです。
 このコマンドを選べるようになるには、話しこんで、仲良くなっておけば出てくるはずですので、ジャミーさんに指示して、ハイドさんに、バンバン話しかけてみますー。

Sims008_012_001_14

 話の切れ目の所で、ジャミーさんが、家に中に入りました。
 どうやら、赤さんが、わんわん泣いてるからのようです。

Sims008_012_001_15

 赤さんの世話をしつつ、ハイドさんと会話してみているのですが、コリャ大変だー。
 コマンド出るまで長期戦?

Sims008_012_001_16

 ・・・おっと? 「泊るよう勧める」コマンドが出現しました。
 引っ越すように言うコマンドは、まだ、でないので、とりあえず、泊ってみるように言ってみました。

 これは、成功しましたー。
 泊ってくれるようです。

Sims008_012_001_17

 ジャミーさんは、フリーウイルで誘惑して、チュチュとしております。
 こういうのを指示するのは、照れるので、勝手にやってくださると助かりますー。

Sims008_012_001_18

 その間も、赤さん達が、ワンワンと要求してくるので、ジャミーさんは、世話をしております。

Sims008_012_001_19

 人ごとのように、見ているハイドさんですが、少なくとも、その男の子は、アンタの子なんですよう!

Sims008_012_001_21

 あ。 出ました!「引っ越ししてくるように言う」です! レッツ!お引っ越し!

Sims008_012_001_23

 ジャミー:「ユー。このまま、こっちに住んじゃいなヨ!」

 ハイド:「いいともー」

 軽く承諾。

Sims008_012_001_24

 というわけで、お引っ越しです。
 この方法でのお引っ越しだと、アクティブ世帯の方に全額資金が移動するわけではないので、モスクワ家には、迷惑は、掛かりませんねー。

 画面を見る限り確かそのはずです。

Sims008_012_001_25

 ハイドさんも、これで、ジョリーナ世帯の操作シムになりました。

 とりあえず、ベビーベッドを購入しましょうー。
 なにしろ、今までは、赤さんてバ、地べたに寝かされてましたからねー。
 あの状態で寝れるのでしょうか? まさか、気絶して寝るパターン・・・。

 ベビーベッドは、赤さんの面倒を、いつでも見れるように、ベッドルームに設置致しました。

Sims008_012_001_26

 流石、彼氏彼女の関係でありますので、同じベッドに寝ることが出来ました。
 おやすみなさいー。

 ・・・しかし、数時間後・・・
 
 
 ほぎゃー!

Sims008_012_001_29

 赤さんの鳴き声で起こされてしまいました!

Sims008_012_001_30

 ハイドさんが、ミルクをあげてくれています。
 ・・・計画通り!

Sims008_012_001_31

 反対側の子にも、ミルク補給してくれています。
 他の部屋に置くと、気が付かないかもしれませんしねー。
 どうなのでしょうねー。

Sims008_012_001_32

 赤さんにも、様々なムードレットが付きます。
 タム君は、さびしいようです。

Sims008_012_001_33

 こうやって、あやされると、寂しさも解消するというわけです。

 ハイド:「ぶじゅじゅじゅー」

 タム:「キャハハ!」

Sims008_012_001_34

 起きたついでに、食事をする、お2人です。
 まだ、あたりは、真っ暗!

Sims008_012_001_35

 ジャミーさんが、洗い物をしてくれました。
 ハイドさんは、なかなか洗いませんしねー。

Sims008_012_001_36

 資金もあることですし、メイドサービスを依頼します。
 受け付けは、24時間対応!

Sims008_012_001_37

 眠いので、うたた寝しておりました。
 ジャミーさんは、仕事まで、読書のようです。

Sims008_012_001_38

 ・・・ふー。
 とりあえず、ジャミーさんの問題は、これで、ひとまず解決カナー。

 ホント、驚きましたよ!

 しかし、サンセット・バレーの異常?は、この家だけは無かったのです。
 マップビューで、世帯のアイコンを見てると・・・、ある世帯から、ゼルダさんというシムが居なくなっていたり、有名なゴス家からは、モティマー少年の姿がありませんでした。

 極めつけ?は、自作シムの、「ダン・ジョンゲッター」さんも、「シングルママ世帯」から消えてたことですねー。

Sims008_012_001_40

 こう、集合写真にも、いませんからねー。

Sims008_012_001_41

 シングルママ世帯に、切り替えてみても、居ませんでしたし、人間関係一覧からも、消えておりましたしねー。

 完全に、この、サンセット・バレーから消えてしまったのですよう。

Sims008_012_001_43

 他の世帯と言えば、ミモトさんと、エリヤさんは、どうなってるのカナー?
 と、思いましたので、覗いてみることにします。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
メサルティム家(その5)に、進む。
ジョリーナ家(その2)に、進む。
モスクワ家(その9)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 | トップページ | シムズ3:メサルティム家(その5)「ラブラブな2人♪ おまけで、インスター家も」 »

コメント

こんばんは♪
先日はコメントありがとうございました

うちも本編のエリス日記の方でモティマーがいなくなっちゃいました。うちの場合は成人してからなんですけどね。
いなくなると、人間関係欄には表示されないですけど、ゴス家の家系図にはちゃんと表示されるんですよね。いったいひとりでどこ行っちゃったんでしょう・・・。

自作シムが勝手にいなくなるのは勘弁してほしいですよね

Sims3はSims2と違って操作世帯以外のシムたちにも同じように時間が流れて、それによる変化が楽しめるというのが面白いところではありますけど、せめてSims2の時みたいに、家族の中で長期間自分だけ仲良くなれないから家出する、みたいないなくなり方にして欲しいなぁ~なんて思っちゃいます。

投稿: LoveLoveSimsのマリー | 2009.11.30 03:14

☆LoveLoveSimsのマリー様

 こんばんは、ようこそ~。
 モティマーは、居なくなる率が高いのでしょうか?w
 ウチのモティマーは、単純に居なくなったのか、死亡だったのかナー?と、調べてみようと思って、本日、ゴス家に世帯切り替えしたら、ロードに失敗しました(爆)
 引っ越ししても個別に世帯切り出ししても、彼らが言った先の家ではロードできないので、ゴス家の、それぞれのシム自体に何やらエラーが発生してるようです。ウハーw
 という訳で、我が町のゴス家は、タウニーでありながらタウニーにあらず?な状態になってしまいました!

 ところで、Sims2は、レビューサイトでしか知らないのですが、Sims3と違って、世帯ごとのセーブと管理なので、家出とかの情報を管理しやすいのでしょうねー。
 Sims3でも、何らかの痕跡を残してくれれば真相がわかりそうなものなのですけどねー。うーん。

投稿: SA.星忍冒険 | 2009.11.30 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:ジョリーナ家(その1)「ジャミーとハイド」:

« シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 | トップページ | シムズ3:メサルティム家(その5)「ラブラブな2人♪ おまけで、インスター家も」 »