« シムズ3:インスター家【2期】(その39)「ミンメイの肖像画」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 »

2009.11.27

シムズ3:インスター家【2期】(その40)「父親は誰?」

Sims003_012_040_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その40)」ですよう。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★本来は、多分、このセントラルパークが、出会いの場所なんでしょうけど、あんまり来ません。
 久振りに、お昼までは、ヒマな、ミンメイさんと、ブレンダさんで、来てみました・・・

Sims003_012_040_2

 ありゃりゃw
 ブレンダさんは、お疲れモードでした。
 出会いナッシング。

Sims003_012_040_3

 15時ごろには、みんな帰ってきます。
 コウネンさんは、「選挙運動の実習生」に、昇進してました。
 制服は、無いようですね。

Sims003_012_040_4

 モモちゃんは、玄関前で宿題しております。
 モモちゃんと、ルリィちゃんは、結構、外で宿題するのですよねー。

Sims003_012_040_5

 昨日の続きで、コウネンさんは、チャンスをクリアするために、ジャックさんを、「リトルコルシカ」へと食事に誘ってみました・・・
 あー、ここでは、駄目なんですねー。
 一緒に食事したけど、クリアできないようです。
 ・・・ということは、レストランかー。

Sims003_012_040_6

 ミンメイさんも、帰宅です。
 「スカウト」に、昇進! バンドをスカウトしたりしなかったり!

Sims003_012_040_7

 ミンメイさんで、モモちゃんと一緒にブランコ!
 ブランコを押して遊べることを知ってはいたのですけど、なかなかタイミングが合わなくて出来てなかったんですよねー。

Sims003_012_040_8

 ミンメイ:「それー!」

 モモ:「きゃー!」

 うーん・・・暗いですねー。ここにも外灯点けようかなぁ。

Sims003_012_040_9

 その頃、シムのスターティは、「パルナスに会いたい」と思ってました。
 ハランちゃんでなくて、パルナスさんですかー?

Sims003_012_040_10

 ハランちゃんとは、イケナイ恋愛対象という関係ですけど、シムスタ的には、もしや、あんまりでしたか?
 そろそろ、夜中ですので、オネムしてました。

Sims003_012_040_11

 ・・・って、モモちゃんてバ、朝日が上がるまで、ブランコしてた!!
 だ、大丈夫なんでしょうか!

Sims003_012_040_12

 行動予約アイコンを見てみると・・・食事と、トイレが、予約されてました。
 ステータスを見ても、空腹と、尿意が大変なことに!

 が、餓死する!!!!

Sims003_012_040_13

 ほっ・・・食事してました・・・。
 ブランコ楽しすぎて、餓死って、ヤバイですしね・・・。

Sims003_012_040_14

 ・・・この、水たまりは、もしや・・・

Sims003_012_040_15

 臭い匂いが、モワモワと・・・乙女の秘密でしょうか!

Sims003_012_040_16

 ルリィちゃんを見ると、珍しいことに、滑り台の上に居ました。

Sims003_012_040_17

 コウネン:「カーッ!」 どがしゃん!

 ・・・ミモトさんと会いたいとか願望を点灯してたので、家に行って貰ったら、ゴミ箱倒してました・・・
 こいつ・・・

Sims003_012_040_18

 とりあえず、スタさんは、パルナスさんに会うために、モスクワ邸に参りました。
 ちょうど、ハランちゃんが玄関前に居ましたので、「家に入れてくださいー」と、お願いしました!

Sims003_012_040_19

 スタ:「パルナス、居ねぇー!」

 つーか、誰もいません・・・。

Sims003_012_040_20

 仕方なく?・・・ハランちゃんと、おしゃべりします。
 ハイドさんが、帰宅してきました。

Sims003_012_040_21

 パルナスさんが、帰ってきました。
 三人で会話しております。

Sims003_012_040_22

 ハランちゃんが、ちょっと、エッチな冗談を言いましたので、パルナスさんが、怒っちゃいましたw

 パルナス:「ハラン様!はしたない!」

Sims003_012_040_23

 スタさんは、パルナスさんと、無事、時間を過ごすことが出来て、幸福ポイントゲットです。

Sims003_012_040_24

 その頃、コウネンさんは、ジャックさんと、レストランでした。
 間違えて、ビストロへ行ってしまったせいで、期限ぎりぎりです・・・。
 でも、無事、会食を終えて、あとは、会社に報告するだけになりました。
 明日かなー。

Sims003_012_040_25

 この家に居る時のスタさんは、生き生きとしてるのですよねー。
 うーん・・・いつか、こちらに、移住させようかなぁ・・・。

 ハイドさんが、ノリノリで、ギターを弾いております。
 星忍も、ギター学んでみませんか。無理ですか。そうですか。

Sims003_012_040_30

 仕事先で、ミンメイさんが、「ロックか、交響楽か選びなさい」と、言われました。
 うーん・・・ミンメイさんの元ネタは、TRPGで使ってるPCで、ヴァイオリストなんですよねー。
 さらに、遡った元ネタは、マクロスのミンメイなので、シンガーなんですけど・・・。
 シムズ3の「交響楽」って、最終的には、「指揮者」なんですよねー。

 シンガーのイメージが高いので、ここは、ロックにしましょう。

Sims003_012_040_32

 小さくて見えにくいですけど、テラスで、気持ちよさそうに寝ているスタさんがいます。
 この家って、「景色最高!」って、シムは思うようで、ずーっと、そういうムードレットが付くんですよねー。

 素敵ハウス。

Sims003_012_040_33

 あ、あれ??
 あー・・・今日が期限だから、明日の出勤じゃ間に合わないのかー。
 アリャーw

 コウネンさん、会食のチャンス失敗しました!w

Sims003_012_040_34

 多分、翌朝です。
 朝ごはん中。
 多分、シム時間的に、土日あたりです。

Sims003_012_040_36

 モモちゃんは、プール大好き。
 本日もプールです。

 モモ:「外の、大きいプールに行きたいなぁ・・・」

 そうですか。お出かけしないとなー。

Sims003_012_040_38

 コウネンさんも、比較的、プール率が高いです。
 特に、そういう特質は持ってないのですけどねー。
 隠しパラメータみたいのがあるのかなー?

Sims003_012_040_39

 スタ:「ふー・・・流石に、マンネリ感が・・・どれどれ、他の世帯をざっと見てみましょうかねー」

 いちいち、世帯切り替えをしなくても、マップビューで、各世帯にカーソルを置くと、アイコンが出るので、どこにいるとか、世帯に誰が居るとか、なんとなくのことが、わかります。

 非アクティブ状態の他の自作シムとかの、動きも、なんとなく見えるので、「フフフ・・・」と、思う訳ですねー。

 特に、異常や楽しげなことは、ないカナー・・・ん? おや??

Sims003_012_040_40

 おや? このシムは、ジョリーナさん。
 デフォルトシムの一人で、独身女性で、一人暮らしのはずなんですけど、赤ちゃんが、2人もいますよ!
 これは、生活が大変そうですね。

 相手の男性は、ナニヤッテンダー!ですよね!
 見つけ出して、世帯統合させちゃいましょうか?

 インスター家のシムたちの「人間関係」の一覧を見てみましょう。
 でも、ジョリーナさんとは、あまり交流なさそうだから、情報無いかも・・・

 あ、パートーナーが、居ました! 名前は・・・

 「ハイド・インスター

 ・・・
 
 スタ:「なぬー!?

Sims003_012_040_42

 ちょっ!
 一体どういうことなんでしょうか!
 ジョリーナさんの世帯を覗いて見てもいいのですが、先に、ハイドさんのいる、モスクワ家を、見てみることにします。

 と、とりあえず、セーブ!
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その41)に、進む。
モスクワ家(その9)に、進む。
インスター家【2期】(その39)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家【2期】(その39)「ミンメイの肖像画」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その40)「父親は誰?」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その39)「ミンメイの肖像画」 | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その9)「二股ハイドさん」 »