« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その17)「ランゲラク家の赤さん」 »

2009.10.05

シムズ3:インスター家【2期】(その16)「バディ・プロジェクト」

Sims003_009_016_3
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その16)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★アラルちゃんは、学校から、「チャンス」を頂きました。

 その名も、確か・・・「バディ・プロジェクト」だったと思います。
 間違ってるかもしれませんが!

 簡単に言うと、先生に、「お友達を作ってね♪」と言われたわけです。
 相手は、「アーロ・バンチ」くんだそうです。

 ・・・強制ですか! いや、これは、好意的にとりましょう。
 先生が、アーロ君と仲が良くない、アラルちゃんに、気を使ってくれたのでしょう・・・

Sims003_009_016_4

 チャンスのイベントですので、マップビューを見れば、アーロ君の居所がつかめます。
 どうやら、公園にいるようです。

 自転車で、現場?に急行します。

Sims003_009_016_5

 到着しました!
 なんだか、同時期に、公園に来た人たちがいるので、妙な図に・・・。

Sims003_009_016_6

 アーロ君は、ブランコで遊んでおりました。
 隣が空いてるので、ブランコに乗ってみました。

Sims003_009_016_7

 アラル:「きゃはははは!」

 アラルちゃんのハイテンションに、気後れしたのか、アーロくんは、漕ぐのをやめて、移動し始めました。
 ありゃま!

Sims003_009_016_8

 アラル:「まってまってー」

 アーロ:「うわっ。また来た!」

 ストーカのように、追います。
 まぁ、このころの年齢ならば、これくらいの積極性は、必要ですよね。

Sims003_009_016_9

 友達になるためには、仲良くならないといけません。
 怒涛の会話予約を指示します。

Sims003_009_016_10

 アーロ君も、乗ってくれましたね。
 しばらくは、アラルちゃん本人に、お任せしましょう。

Sims003_009_016_11

 公園では、パルナスさんが、パソゲーしておりました。

Sims003_009_016_12

 ハランちゃんと、ハイドさんが、ブランコしてました。
 エリヤさんが、さっきから、うろうろしておりますね。

Sims003_009_016_15

 うーん・・・暗くなってきましたが、状況は芳しく無いようです。

Sims003_009_016_16

 ちょいと、アラルちゃんの能力を強化することにしましょう。
 生涯幸福ポイントが、結構貯まっておりますので、使うことにします。
 アラルちゃんが、現在保持している、生涯幸福スキルは、「鉄の膀胱」と、「遠距離友情」の2つですね。
 ポイントを使って、「観察力が鋭い」を、入手してみます。

Sims003_009_016_17

 相手の特質を、すばやく見抜き始めました。
 特質を知れば、会話もしやすくなることでしょう。多分。

 アラルちゃんが、噂話を、アーロ君にしておりますね。
 なになに・・・

 「ザンダー・クラベルと、ハラン・バンジョーが、ケンカしたらしい」

 ・・・ハランちゃんてバ・・・

Sims003_009_016_19

 おっと! お友達になれました!

Sims003_009_016_20

 オツカレサマー。
 遠距離友情があるので、もっと、ゆっくりしても、よかったかも知れませんねー。
 まぁ、受けたチャンスを、消化しないと、新しいチャンスが貰えないですから、仕方ないカモナー。
 どうカナー?

Sims003_009_016_21

 ダン部長は、上司だったか、同僚だったか忘れましたが、「俺の自伝を書いてくれよ」と、お願いされてましたので、書いております。
 ダンは、作家になりたいので、ちょうどいい練習になるでしょうしね。

Sims003_009_016_22

 スーパースターアスリートのブレンダさんは、夜のジョギングちゅ。
 ジョギングしたいーと申しておりましたのです。

Sims003_009_016_27

 そんな、スーパースターのブレンダさんは、ハイドさんのお仕事に興味を持ってるようです。
 ハイドさんは、この、サンセットバレーでは、芸術家として、有名ですからねー。

 ブレンダさんは、「芸術化肌」特質を持ってますので、気になるのでしょう。

 確か、ハイドさんは、「科学キャリア」のはずですが、ブレンダさんは、知らないのですねー。

 職業を、他のシムから聞き出すことは、出来ないのですよねー。
 あー、でも、たまに、「噂話をする」とか、「チャット」で知ることもありますね。

 今気がついたのですが、「噂話をする」コマンドで、聞きまくれば、いろいろ情報が集まるのかもしれないですね。
 大変そうですけど!

Sims003_009_016_28

 とりあえず、インスター家に、ハイドさんを招待する電話を掛けてみました。
 いつも、断られてしまっていた、ブレンダさんでしたが、今回は、OKを貰えました!

 スーパースターだからでしょうかw

 ピンポーン♪

 スタ:「あ、誰か来た」

 ブレンダ:「今、食事してるから、迎えに行ってもらえないかしら?」

Sims003_009_016_29

 スタ:「うわ!?」

 ハイド:「おー。スタティではないか」

Sims003_009_016_30

 ないすつーみーつー!

Sims003_009_016_31

 ようやく食事を終えた、ブレンダさんが、やってきましたが、センベーさんが、邪魔で、ハイドさんに、近づけない様子。

Sims003_009_016_32

 なんだか、ゲームし始めました。

Sims003_009_016_33

 それでも、なんとか、会話に引き込むことに成功した、ブレンダさん。
 スタさんは、退屈そうです。

Sims003_009_016_34

 ミンメイさんも加わって、和気あいあいです。
 フリーウイルで、仕事や、独身かどうかを聞いてくれることもあるのですが、今回は、聞いてくれるようすが無いので、指示してみます。

Sims003_009_016_35

 ほうー。 独身ですか。
 パルナスさんとの進展は、無いようですね。

Sims003_009_016_36

 ほうー。 無職ですか。

 ・・・あれえ?

Sims003_009_016_39

 うわー。 こいつ、仕事辞めちゃってますよ!
 ということは、同棲しているパルナスさんに、養ってもらってる状態ですかー。
 あー、でも、絵を描いて売ってそうですね。
 非アクティブの場合でも、絵は描きますものねー。
 でも、あれって、収入になってるのかなぁ??

Sims003_009_016_40

 なんだか、スタさんと、話してばかりいるハイドさんに、ブレンダさんは、ある提案をしてきました。

 ブレンダ:「ちょっと、体を鍛えてみませんか? 指導いたしますよ」

 ハイド:「ほう・・・良いですね」

Sims003_009_016_41

 と、いうわけで・・・「トレーニングルーム」に、移動です!
 アトリエの脇に、新しい部屋を作って、トレーニング専用にしてたんですよー。

 ・・・って、あれえ?
 ハイドさんが、来ませんね。

Sims003_009_016_42

 スターティに、捕まっておりました。

Sims003_009_016_43

 ブレンダさんには、水着から、フォーマルな服に着替えて、リビングに降りて貰いました。
 あまり、指示するつもりもないので、自分で、がんばってくださいー。

 フリーウイルによる、「ハイドを鍛える」は、空振りましたけれど・・・。

Sims003_009_016_44

 お?
 ブレンダさんは、今度は、政治討論をすることに、したようです。

Sims003_009_016_45

 意気込んで? 会話の輪に突入したブレンダさんですが・・・
 スタさんの、愚痴を聞く羽目になりました!

 スタ:「いい加減、みんな、自分の使った、お皿を洗ってくださいよう!」

Sims003_009_016_46

 ブレンダ:「あ、洗ってるじゃないの。 ・・・たまに」

 ハイド:「ううむ」

 スタ:「マジで?」

Sims003_009_016_47

 フレンドリーな、スターティですから、不穏な会話をすぐに、フォローして、楽しい話題に切り換えてくれました。

Sims003_009_016_48

 思わず、スターティと、会話してしまう、ブレンダさん。

Sims003_009_016_49

 タイムアップ!
 ハイドさんは、ご帰宅です。

Sims003_009_016_50

 ブレンダ:「まぁいいわ! あははは♪」 しゃわわー

 まぁ、今後も、機会があるかもしれません。
 無いかもですけど!
 スプリンクラーで、気晴らししましょう。
 
  
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その17)に、進む。
インスター家【2期】(その15)に、戻る。
目次に戻る。

|

« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その17)「ランゲラク家の赤さん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その16)「バディ・プロジェクト」:

« 10月04日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その17)「ランゲラク家の赤さん」 »