« 10月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その4)「食欲のパルナスとハランちゃん」 »

2009.10.13

シムズ3:モスクワ家(その3)「モスクワ家の三人」

Sims002_009_003_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて、シムズ3プレイ記事・・・
 今回は、久しぶり?の、「モスクワ家(その3)」です。

 「メサルティム家(その4)」からの、続きになります。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★えーと、モスクワ家の当主である、パルナスさんは、当初は、一人暮らしでした。
 サンセットバレーには、当時、小学生だったハランちゃんと、来たのですけど、経済力をつけるために、ハランちゃんを、インスター家に預けてました。

 ちなみに、脳内設定ですが、パルナスさんは、ハランちゃんを、「神童」だと思っております。

 パルナスさんは、一人暮らしでは、なかなか昇進しないので、インスター家のアパートに住むようになりました。

 そして、見事、生涯願望を達成ー!

 経済的にも完ぺきになった、パルナスさんは、高校生になったハランちゃんを連れて、郊外に家を買って、2人暮らしを始めてました。
 ある日、パルナスさんは、街で見かけた、当時のインスター家の当主である、ハイドさんに声をかけました。

 「一緒に暮らしませんか?」

 というわけで、今では、三人暮らしの、モスクワ家です・・・

Sims002_009_003_2

 アクティブ直後ですー。
 玄関に、三人とも、おりました。

 パルナスさんと、ハイドさんは、なぜか、スポーツウェアです。

Sims002_009_003_3

 パルナスさんと、ハランちゃんは、仲良しさんです。
 玄関で、立ち話をしております。

 パルナスさんは、定期的に、ハランちゃんを「称賛したい」と、願望を出してくるのですが、いまだに、称賛の仕方が、わかりません。

Sims002_009_003_4

 一緒に、テレビジョンを見始めました。
 お互いの関係を調べてみると、全く進展なしです!(爆)
 あれれー? 旧友の関係ですねー。

 ハイドさんと、パルナスさんは、ウフフな関係じゃないんですね。

Sims002_009_003_5

 この家には、パソコンがありませんので、買ってみました。
 ついでに、画質のアップグレードをしてみます。

Sims002_009_003_6

 うーん・・・この家は、やっぱり良い感じですね。
 良い場所に建ってるようで、「素晴らしい景色!」というムードが常につくんですよねぇーw

Sims002_009_003_7

 ハランちゃんには、魅力的になって貰いたいので、魅力スキルの講義に行って貰いました。
 交渉上手になって貰いましょうー。

Sims002_009_003_8

 ハランちゃんの生涯目標は、「医者」ですから、論理スキルも必要ですね!
 ・・・ということで、本屋で、スキルアップの本を買ってもらいます。

Sims002_009_003_9

 どさどさーっと、まとめ買い!

Sims002_009_003_10

 ハラン:「ただいまー」

 ハイド:「おかえりー」 カチャカチャ

 まだ、やってました。

Sims002_009_003_11

 ハランちゃんは、テレビジョンのスイッチをオン!
 キッチンでは、パルナスさんが、夕食を作ってます。

 なんだか、良い感じの雰囲気です。

Sims002_009_003_12

 ・・・あ・・・。

Sims002_009_003_13

 ハイド:「・・・」

 パルナス:「・・・」 ガツガツ

 ハラン:「・・・」

 パルナスさんの脳裏には、「料理スキルを上げるぞー(T□T)」と、なってましたw

Sims002_009_003_14

 ちなみに、この家の内装配置は、こんな感じです。
 2階は、アトリエ兼、展望台になってます。

Sims002_009_003_15

 食後に、「実験」を、やってみました。
 ハイドさんは、元マッドサイエンティストなのです。
 退職しても、出来るのですねー。

Sims002_009_003_16

 実験成功!
 ハイドさんのパソコンには、プラス効果とやらが、つきました。

Sims002_009_003_17

 皆さんオネムタイムです。
 ハランちゃんは、展望台のベッドで寝てます。

Sims002_009_003_19

 ガレージを見てみると、パルナスの白い車しかありませんでした。
 そういえば、買ってませんでした。

 ハランちゃんには、自転車を・・・
 ハイドさんには、プリウスを買っておきました。今度は、赤色にしましたよう。

Sims002_009_003_20

 朝になりましたー。
 やっぱり、この家の景色は、イイナー。

Sims002_009_003_21

 登校時間まで、テレビ観賞のハランちゃん。

Sims002_009_003_22

 パルナスさん参加です。

 ハラン:「この間、失礼な挨拶の人が居たのよー」

 パルナス:「ほう」

Sims002_009_003_23

 ハラン:「あと。そうそう、ひどい内容の本を読んだのよー」

 パルナス:「ほう」

Sims002_009_003_24

 パルナス:「わかりました。検挙します」

 ハラン:「うん」

 パルナスさんは、警察キャリアです。

Sims002_009_003_25

 ハラン&パルナス:「あ!」

 テレビ壊れまスタ。
 登校と出勤時間になりましたので、放って、お出かけです。

Sims002_009_003_26

 しばらくして、ハイドさんが起床してきました。
 昨日のお皿を、ベロベロして、空腹を補っております。

Sims002_009_003_27

 ゲームを、しつつ、「テレビを直さないと・・・」と、願望を点灯しておりましたので、直すように指示しました。

Sims002_009_003_29

 直った、ついでに実験しておきます。 びびびびー

 ・・・何度か失敗しましたけどw(妙な音が鳴る効果とか)・・・
 とりあえず、テレビの魅力がアップ!という効果になりました!

Sims002_009_003_31

 ハイドさんは、無職で暇ですので・・・さらに、テレビを改造して、チャンネルを、増やして貰いましょう。

 おっと・・・電話が・・・

Sims002_009_003_32

 電話の相手は、エマさんという女性でした。
 なんだか、妄想しております。
 あれえ? パルナスさんとの関係は、どうなってんダー!

Sims002_009_003_33

 電話が終わって、改造再開です。
 お二人が、帰ってきました。

Sims002_009_003_34

 ハランちゃんは、食器を、洗ってくれました。
 助かりますねー。

Sims002_009_003_35

 パルナス:「おっと、私としたことが! このままでは、ハラン様の、手が荒れてしまわれる!」

 おー?? そうですねー。

Sims002_009_003_36

 パルナス:「これで、よし!」

 食器洗浄機を完備!

Sims002_009_003_37

 ハラン:「わたし、チェスしてみたいわねー」

 パルナス:「お安いご用です。ハラン様」

Sims002_009_003_38

 チェス盤を買って設置してみました。

Sims002_009_003_39

 おー。
 なんとなく、絵になりますね。

Sims002_009_003_40

 ありゃりゃw
 チェスがしたくなってきた、ハイドさんですが、三人では出来ないですからねー。

Sims002_009_003_42

 ハイドさんには、パソコンで、チェスして貰いましょう。

 ・・・ところで、ハランちゃんのムードに、ずーっと、「心地よい炎」というのが出てるんですよね。
 これは、暖炉とかあるとでるムードなんですけど、この家には、暖炉がありません。

 なんか、食べた??
 ブログには、載せてないんですが、インスター家にいたときに、「炎の実」というのを、食べたのかもしれません。
 覚えてないんですよねー。
 とりあえず、ハランちゃんには、炎の加護が、あるようです。

Sims002_009_003_43

 夜遅くまで、チェスタイム。

Sims002_009_003_44

 ハラン:「眠いのよー!」

 パルナス:「眠たいーッ!」

 いちいち訴えるシムたちw

Sims002_009_003_45

 まだ、マイベッドが決まってないようで、今夜は、パルナスさんが、展望台ベッドを使ってました。
 
  
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
モスクワ家(その4)に、進む。
メサルティム家(その4)に、戻る。
モスクワ家(その2)に、戻る。
目次に戻る。

|

« 10月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その4)「食欲のパルナスとハランちゃん」 »

コメント

ベッド争奪戦勃発か!?
最初に選んでおくと、誰々のベッドってちゃんとなるんですよね~眺めのいい部屋では自由なカンジもいいのかも知れないですにぇw

投稿: オハナ | 2009.10.16 11:30

☆オハナ様

 ベッドは、同じのを使い続けると、いつの間にか、「~のベッド」となりますよね。
 モスクワ家は、暫く安定しませんでしたねー。

投稿: SA.星忍冒険 | 2009.10.16 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:モスクワ家(その3)「モスクワ家の三人」:

« 10月12日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:モスクワ家(その4)「食欲のパルナスとハランちゃん」 »