« 09月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その3)「ジョギング!ミンメイさん」 »

2009.09.21

シムズ3:インスター家【2期】(その2)「ハイドさんの様子を見てきまスタ」

Sims002_007_001_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その2)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★「正気でない」特性のアラルちゃんは、クルクルと、着替えを行います。
 但し、TPO無視。
 ゆえに、水着で、チェス・・・

Sims002_007_001_3

 スタ:「・・・それは、なんかの、サービス?」

 多分、違います。

Sims002_007_001_4

 大人たちは、研究室にて、ミンメイさんの、演奏会。
 まだ、ミンメイさんは、ヘタッピなんですけどねー。
 けど、「名演奏家」特性を持っているので、すぐに上達することでしょう。

Sims002_007_001_6

 今日は、確か、シム時間で土曜日です。
 家に閉じこもっていても、アレなので、アラルちゃんには、昨日家に来てくれていた、ベラちゃんの、お家に訪問して貰いました。

Sims002_007_001_10

 演奏会は、いつの間にか、トレーニング大会になってました。

 ミモト:「ファイト!ファイト!」

 ミンメイ:「うわっうわっ;;;」

Sims002_007_001_11

 ミモト:「次は、センベーさんよ」

 センベー:「へ?」

 ミンメイ:「うわっと!」 ズベー

Sims002_007_001_13

 センベー:「うひー!」

 ミモト:「みんな、たるんでるわよ! ファイト!」

Sims002_007_001_14

 ミンメイ:「こりゃ、たまらんわー」

 こんな日も、あるんですねー。

Sims002_007_001_20

 アラルちゃんは、夕方ごろ戻ってきて、自分で、マフィンを焼いてました。
 ハランちゃんの、お下がりの、おもちゃオーブンですねー。

Sims002_007_001_21

 そのあとは、チャットしておりました。

Sims002_007_001_23

 あ、ミンメイさん、そのベッド違うので、自分のところへお願いしますー。

 ミンメイ:「えー? 仕方ないなぁもうー」 ごそごそ

Sims002_007_001_24

 スタ:「規律は、守っていただきませんとね!」

Sims002_007_001_25

 翌日の朝カナー?
 ブレンダさんが、口に指をくわえながら、お電話中。
 なんだか、かわいいw

Sims002_007_001_26

 ミンメイ:「聞いて聞いて! このリモコン良いでしょうー! デザイン最高ー!」

 センベー:「 (・・・うう、正直、どうでも良い・・・) 」

 ブレンダ:「 (ミンメイさん、また、自慢話してるなぁ・・・自慢なのか?) 」

Sims002_007_001_27

 ミンメイさんのギターは、すっかり上手になってました。
 ジャンジャカジャンジャカ♪ ぺぃーん♪

 ・・・うーん・・・まだ、ちょっとヘタっぽい。

 ぴんぽーん♪

 あれ? ドアベルが・・・

Sims002_007_001_28

 久しぶりの、リバーさんです。
 スタさん、お出迎えしましょう。

Sims002_007_001_29

 お風呂入ってた!

Sims002_007_001_30

 センベーさんに、頼んで、挨拶して貰いました。

 センベー:「ないすつーみーつー。ウェルカム!」

 リバー:「ありがとう。 でも、用事があるので、もう、帰ります」

Sims002_007_001_31

 スタ:「えー・・・マジで?」

Sims002_007_001_32

 ミモト:「昨日、あなた、居なかったわよね! 鍛えるわよー」

 ブレンダ:「何事?・・・良いですけどー」

Sims002_007_001_33

 スタ:「私も、捕まりそう。 逃げろー」 シャカシャカ

Sims002_007_001_34

 逃亡?先は、新モスクワ家です。
 いやまぁ、単なる、様子見に来ただけですけどねー。
 ハイドさんと、パルナスさんと、ハランちゃんが、上手くやってるかなー?みたいな。

Sims002_007_001_35

 ピンポーン♪

Sims002_007_001_36

 ハイドさんが、お出迎えです。

 ないすつーみーつー。

Sims002_007_001_37

 玄関口で、熱弁をふるう、スタさん。

Sims002_007_001_38

 ハイド:「まぁ、そう興奮せずに、とりあえず、入りたまえよ」

 スタ:「おじゃましまーす」 フンスー

Sims002_007_001_39

 ハランちゃんが、いました。
 会話が、弾みます。

Sims002_007_001_40

 ハイドさんとも、親愛のハグ。

Sims002_007_001_41

 スタ:「株が、少し回復してますねー」

 ハイド:「でも、買った時の半分なんだよなぁ・・・」

Sims002_007_001_42

 パルナスさんも家に帰ってきました。
 みんなで、テレビを見ながら、談笑中です。

 この家には、パソコン置いてないし、ゲーム機も無いので、テレビジョン大活躍。
 うーん・・・現在のインスター家と、比べて、普通で、平和ですね。

 でも、ホンワカしていて、良い雰囲気ダナー。

Sims002_007_001_44

 スタ:「いろいろ頑張ってくださいよう」

 ハイド:「うーん。そうだねぇ」

Sims002_007_001_45

 ハラン:「わたし、スターティ、大好き。 ちょくちょく遊びに来てよねー」

 スタ:「うん」

Sims002_007_001_48

 スタ:「ん? 誰か、わたしを、呼んでいる」

Sims002_007_001_49

 スタ:「あー! 久しぶりに、やっちゃったー」

 門限破っちゃいましたねー。

Sims002_007_001_50

 ウワー。怒られますよう。

Sims002_007_001_51

 センベー:「こら、スターティ! 今何時だと思ってるんだ!」

 スタ:「なぬー!?」

Sims002_007_001_52

 スタ:「ウルサイ!この、中年太り!」

 センベー:「ええっ!?」 ガーン

Sims002_007_001_53

 センベー:「 (・・・うう、睨まれている・・・) じ、実験でもしてこようかなーっと」

Sims002_007_001_55

 ブレンダ:「トレーニングし過ぎて、疲れた・・・」

 トレーニング後の、スプリンクラーは、ほどほどに。

Sims002_007_001_56

 ハイドさんに会って、思い出したので、ハイドさんの、負の遺産を、そろそろ、解除しましょう。

Sims002_007_001_57

 アヒルのおもちゃのバグ?で、買い替え不能の、呪われたバスタブです。
 アヒルを、ハイドさんが、ずーっと使用中フラグが立っていて、動かせないんですよねー。
 
 ん・・・いまは、ハイドさんってバ、世帯じゃないから・・・どうなんでしょう。
 ・・・あー、スターティが、使ってることになってますね。
 使ってないってバ!

 ということで、チートコードを使用して、無理やり、アヒルを、取り外しました。

Sims002_007_001_58

 ふー。
 ようやく、新型に、買い変えることができましたよう。
 このバスタブは、シャワーも付いてる、優れものです。

Sims002_007_001_59

 バスルーム1号に置いていた、シャワーを、2階のバスルームに、持ってきました。
 これで、2階も、快適になりますね。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その3)に、進む。
インスター家【2期】(その1)に、戻る。
目次に戻る。

|

« 09月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その3)「ジョギング!ミンメイさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その2)「ハイドさんの様子を見てきまスタ」:

« 09月20日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その3)「ジョギング!ミンメイさん」 »