« シムズ3:インスター家【2期】(その9)「ミンメイの初ホームパーティ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その11)「ダン・ジョンゲッター登場」 »

2009.09.29

シムズ3:インスター家【2期】(その10)「楽譜と美術館の話」

Sims002_007_010_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その10)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★日々、ギターを弾く、ミンメイさん。
 後は、踊っていたり、センベーさんを、誘惑したり・・・未だに一線は越えてないようですが・・・

Sims002_007_010_3

 ミンメイ:「曲のレパートリーを増やそうっと」

 本屋に、楽譜を買いに来ましたよう。
 おや? ベンチに座って本を読んでいるのは、パルナスさんですね。

Sims002_007_010_4

 本屋に入ると、こんな感じで、楽譜を買います。
 本日は、レベル6の楽譜「フラメンコ・フィーバー」を、買います。
 ミンメイさんの、ギタースキルならば、習得可能です。

Sims002_007_010_5

 今のところ、彼女のレパートリーは、こんな感じです。

Sims002_007_010_6

 さて、早速、練習開始です!
 あまり時間をおくと、勝手に読んじゃうかもしれませんしねー。
 本として読書されてしまうと、曲を覚えられないらしいですからねー。
 (※修正パッチで、直ってるかもしれませんが・・・)

Sims002_007_010_7

 ミンメイ:「ひゃほー!」

 覚えました!
 今後、暇を見つけては、こうやって、覚えていきましょうー。 プチ日課。

Sims002_007_010_8

 パルナスさんが、まだ、いらしたので、挨拶してみました。
 挨拶できるということは、ミンメイさんは、パルナスさんと、今まで、会話したことが無かったのですねー。

 ないすつーみーつー!

Sims002_007_010_9

 ハイドさんとの進展が気になったので、「独身かどうか?」と、ミンメイさんに、聞いてもらいました。

 ミンメイ:「えーっと、貴女って、独身?」

 パルナス:「そうよ」

 まったく進展無し!

Sims002_007_010_10

 ミンメイさんは、フリーウイルで、我が家のプール自慢を始めました!

 ミンメイ:「ウチには、プールが、あるんですよー!エヘン」

 パルナスさんは、首をかしげて、超スルー。
 特にマイナスにもプラスにもなりません。

Sims002_007_010_11

 逆に、ミンメイに対して、「一日を明るくする」話題を振ってきました。
 友好度が、お互いにアップ! いつの間にやら、関係も、友達になってました。

Sims002_007_010_13

 気分が良くなったのか、ミンメイさんは、街頭ギターです。
 流石、パルナスさん。

Sims002_007_010_15

 そのころ、ブレンダさんは、スタジアムで試合をして、勝利しておりました。
 シーズン中の勝敗率によって、昇格の具合が、変わるようです。

Sims002_007_010_17

 アラルちゃんは、絵を描いていたようです。
 この子は、いろいろ勝手にやるので、見ていて楽しいです。

Sims002_007_010_18

 まぁ、インスター家には、様々なオブジェクトが、あるから、やることも、多いですしねー。
 なにもなかったら、延々と、独り言を言ってそうです。

Sims002_007_010_19

 翌日ですね。

 ミンメイ:「お? 新聞だ! ご苦労さまー」

Sims002_007_010_20

 新聞は、あまり読んでないんですよねー。
 最近遊んでるときは、結構見るようにしております。
 他の世帯のシムの重大な事件が、載っていることがあるのですよねー。

 ミンメイ:「今回のは、ただのテンプレート記事っぽいなぁ」

 外れですね。

Sims002_007_010_21

 新聞を読んだあとは、庭で、ギター演奏してました。

 ミンメイ:「イエーイ」 ジャンジャカ♪

Sims002_007_010_22

 向こう側では、ブレンダさんが、スプリンクラー中。

Sims002_007_010_24

 スタ:「なんか、ブレンダさんが、美術館に行くゾー!と言ってましたよう」

 ミンメイ:「んじゃ、行きますか」

Sims002_007_010_25

 というわけで、ブレンダさんの車で、美術館に向かいます。
 メンバーは、今、家にいた4人で、ブレンダ、ミンメイ、ミモト、スターティです。

Sims002_007_010_26

 「着いた着いた」

 ぞろぞろと、入場です。

Sims002_007_010_27

 ブレンダさんだけ、外にある石像に、注目。
 左上にいるのは、ミンメイさんと、スターティですねー。

 ミンメイ:「あんた、何やってんの?」

 スタ:「宿題です」

Sims002_007_010_29

 ミモトさんは、2階へ・・・

 ミモト:「あ、パルナスだ」

 パルナス遭遇率高いな!

Sims002_007_010_30

 シムのスターティは、宿題終わったようで、二階に上がってきてますね。

 ミモトさんは、パルナスさんと、会話中です。

Sims002_007_010_31

 ミモト:「あんたさぁ。エリートぶっちゃってて、ムカツクのよね」

 パルナス:「なっ!?」

 ミモトさんは、パルナスさんの特質「仕事中毒」を、非難しておりました。
 ・・・まぁ、ミモトさんって、元犯罪キャリアですしね。

Sims002_007_010_32

 スタさんは、気にせず、美術品を鑑賞しております。

Sims002_007_010_33

 スタ:「Yes!Yes!」

 大興奮

Sims002_007_010_34

 パルナス:「ところで、こんなところに来てるけど、芸術なんて、わかるんですか?」

 ミモト:「なっ!?」

 喧嘩をよそに、スタさんは、黙々と、芸術鑑賞しております。
 きっと、創作意欲を刺激されているに違いありません。

Sims002_007_010_35

 残念!刺激されたのは、お腹でした!
 ピザピザピザ!

Sims002_007_010_36

 パルナス:「ちゃんと宿題やってるのねー。偉いわねー」

 スタ:「えへへへ」

 誉められた!

Sims002_007_010_37

 ミンメイ:「そろそろ、帰るぞーい」

 ブレンダ:「はーい」

 ・・・まさか、ブレンダさん、ずっと、それ見てたんですか!?

Sims002_007_010_43

 ちなみに、良いもの見ると、こういったムードレットが暫く発生し続けます。
 ムードが良ければ、仕事もうまくいくし、体調も良いんですよねー。
 
  
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その11)に、進む。
インスター家【2期】(その9)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家【2期】(その9)「ミンメイの初ホームパーティ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その11)「ダン・ジョンゲッター登場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その10)「楽譜と美術館の話」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その9)「ミンメイの初ホームパーティ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その11)「ダン・ジョンゲッター登場」 »