« 09月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家(その84)「マッドサイエンティスト!」 »

2009.09.14

シムズ3:インスター家(その83)「ブレンダ&ハイド、ジムでデート?」

Sims001_006_083_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その83)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★朝起きた、ブレンダさんは、二階のテラスで、お絵かきをしおります・・・

Sims001_006_083_2

 その様子は、アラルちゃんの寝ていた、スランプ・ルームからも、見えますねー。

Sims001_006_083_3

 ブレンダ:「よし! できた!」

 ブレンダさんが、初めて描いた、絵画が、完成したようです。

Sims001_006_083_5

 じゃーん! これです。
 売値は、3シムオリオンだそうですw
 売っても、あまり、意味もないので、記念に飾ることにしました。

Sims001_006_083_6

 まぁ、いつか、売ってしまいそうですけどw
 満足げに、大好きな、ワッフルを、食べております。

Sims001_006_083_7

 そして、スプリンクラー! ・・・

 ブレンダ:「あはははは♪」

Sims001_006_083_8

 お楽しみところ、スミマセンが、既に、「楽しさ」ゲージも、MAXになってますし・・・
 生涯願望のために、ガーディニングスキルを、磨きましょうよ。

 ブレンダ:「はーい・・・」

Sims001_006_083_9

 庭の果実の手入れを、頑張って貰います。

Sims001_006_083_10

 ハイドさんが、テラスで、絵を描き始めました。
 水着と言うことは、プール入っていたのかな?
 いやこれは・・・
 多分、ブレンダさんが、絵を描いていたか、食事中に、スプリンクラーで、遊んでいたのでしょうね。

 いろんな意味で、ブレンダさんと、気が、合いそうな・・・どうでしょうね?

Sims001_006_083_11

 あー・・・庭の、手入れ、終わってましたか。

Sims001_006_083_12

 どうしようかなー・・・
 そういえば、ブレンダさんは、「スポーツスキルを、覚えたい!」と、願望を点灯させてました。
 本日は、お仕事が、お休みの日のようですので、ジムにでも、行って、覚えてもらいましょうかー。

Sims001_006_083_13

 ハイドさんも、お仕事が、お休みの日でしたので、一緒に行ってもらいましょうかねー。
 ブレンダさんから、誘って貰いましょう。

 おや? これは、ひょっとして、デート?

Sims001_006_083_14

 ジムは、家から近いので、走って行ってしまいます。
 かなり後方から、ハイドさんも、走っております。

Sims001_006_083_15

 ブレンダ:「アハッ☆ フィットネス・ジムだわ! 来てみたかったのよねー!」

 ハイド:「うむ」

 ブレンダさんは、確か、「興奮しやすい」特性を、持ってるので、大はしゃぎです。

Sims001_006_083_17

 さて・・・どうするのかな?
 と、見ていると、階段を上って、二階に上がってきました。

 ブレンダ:「ここが、二階・・・いろいろ、ありそう」 ワクワク

 ハイド:「あるよ」

Sims001_006_083_18

 ブレンダ:「よーし、これを、やってみるわ!」

 ほう、筋肉を鍛えますかー

Sims001_006_083_19

 ハイド:「僕は、プールに、行ってくるよ」

 ブレンダ:「はーい・・・うぐぐぐぐぎぎぎ・・・」

 ブレンダさんは、スポーツスキルが、0レベルですので、大変ですねー。

Sims001_006_083_20

 ブレンダ:「なんのー! うぐぐぐ・・・」

 全然、持ち上がりませんね。

Sims001_006_083_21

 ハイドさんは、ジムの地下にある、プールに、入っております。
 気にせいか、ハシゴに、頭をぶつけてるように、見えますね・・・

 ハイド:「あ痛っ」 ゴツン

Sims001_006_083_22

 ん?
 センベー・スランプさんが、昇進したようですねー。
 頑張ってますねー。
 昇進に必要な、「釣り」や、「ガーディニング」は、全然な、センベーさんなのですが・・・
 天才だからかなー?
 「天才」特性のシムは、凄いですねー。

Sims001_006_083_23

 ミモトさんも、いつの間にか、軍隊キャリアの「少佐」に、なってました。
 順調ですね。

Sims001_006_083_24

 シムのスターティは、久しぶりに、パーカーくんを、家に連れてきていました。

Sims001_006_083_25

 水着で、ウロウロしている、アラルちゃんが・・・
 そういえば、アラルちゃんは、「チャンス」を、学校から貰っていたんでした。
 忘れないうちに、やってしまいましょう。

Sims001_006_083_26

 アラル:「行っちきまーす!」

Sims001_006_083_28

 スーパーマーケットのことについて、調べてレポートを書くのが、今回の、宿題です。
 頑張ってくださいー。

Sims001_006_083_29

 スタさんは、相変わらず、友達を連れてきておきながら・・・放置して、ゲーム!

Sims001_006_083_30

 ハイド:「あはははー♪」

 ブレンダ:「うふふ、まってぇ~♪」

 お? なんか、良い雰囲気ですか?

Sims001_006_083_31

 ブレンダ:「タッチ! さあ、次は、あなたが、鬼よ!」

 ハイド:「ふぃー」

 ・・・鬼ごっこしてました・・・

Sims001_006_083_32

 えーと・・・アラルちゃんは、チャンスを、終えたかなぁ?
 どうやら、終わってたようです。
 店先で、宿題してますね。

 すごい、邪魔なところで(爆)

Sims001_006_083_33

 辺りを見渡すと、知り合いの、エリヤさんが、居たので、宿題を手伝ってもらうことにしました。

Sims001_006_083_34

 エリヤ(赤い背広の男性):「おや? こんなところで、宿題かい?」

 アラル:「手伝ってちょー」

Sims001_006_083_35

 エリヤ:「悪いけど、家に帰るところなんだ。じゃあなー」

 アラル:「ほよー」

 エリヤさんは、さっさと、行ってしまいました!
 でも、宿題の進捗ゲージの速度が、上がってるので、フラグは、立っているようです(爆)
 いいのかコレ?w

Sims001_006_083_38

 ブレンダさんは、家に帰って来てたようです。
 スプリンクラーで、遊んでおりました。

Sims001_006_083_39

 職業は、音楽家(肩書は、コンサート設置スタッフですけど・・・)ですので、ギターでも、弾いて、練習して貰いましょうー。

 まだ、ヘタクソですしねー。

 ブレンダ:「あら? ちょっと、慣れてきたわよ?」 ペンペラ♪

Sims001_006_083_40

 パーカー君が、聞きつけて、やってきましたよう。

 パーカー:「お姉さん、良いじゃんー♪」

 音楽が良いのか、水着姿が良いのか、どっちでしょうー。

Sims001_006_083_41

 ギターの音は、二階のブレンダさんの、パソコンで、チェスをしていた、アラルちゃんにも、聞こえてきたようです。

Sims001_006_083_42

 アラル:「カックいー!」

 ブレンダ:「うふふー」

 ブレンダさんは、ある程度、弾き終わると、お腹が空いたのか、キッチンへ、行っちゃいました。

Sims001_006_083_43

 アラルちゃんは、ブレンダさんに、付いていきましたけど、欲しかった、おもちゃ箱が、届いてたことに気がついて、見に来ました。

Sims001_006_083_44

 確認が、終わると、裏庭へ・・・

 パーカー君が、寝ておりました。

 アラル:「ほよー」

 スタさんてっバ・・・、パーカー君を、完全放置!

Sims001_006_083_45

 アラル:「あたしも、寝ようっと」

Sims001_006_083_46

 キッチンでは、自分で焼いた、ワッフルに、大喜びのブレンダさん。

 ミモトさんは、冷蔵庫から、作り置きのなんかを、食べるようですねー。

Sims001_006_083_47

 ミモト:「あのさ・・・私たちって、家族じゃないけど、共同生活してるでしょう。 ゴミ出しとか、たまには、やってくれない?」

Sims001_006_083_48

 ブレンダ:「あれ? え? す、すみません・・・」

 所帯じみた事を云う、ミモトさん・・・という感じでしょうか。

Sims001_006_083_49

 ミモト:「うん。判ってくれれば、良いんだけどさ。 あと、なんで、水着・・・」

 ブレンダ:「あ。ハイドさん、帰ってきた。 おかえりなさーい!」

Sims001_006_083_50

 ハイドさん、ご帰宅です。
 というか、存在を、すっかり、忘れてました!
 何をしていたのでしょうねー?
 まぁどうせ、読書でも、していたのでしょう。

Sims001_006_083_51

 まぁ、ブレンダさんと、楽しいデート?を、させてあげたので、許してくださいー。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家(その83)に、進む。
インスター家(その82)に、戻る。
目次に戻る。

|

« 09月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家(その84)「マッドサイエンティスト!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その83)「ブレンダ&ハイド、ジムでデート?」:

« 09月13日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | シムズ3:インスター家(その84)「マッドサイエンティスト!」 »