« シムズ3:インスター家(その80)「ブレンダさんと、インスターの面々」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その82)「チャンス、ラッシュ!」 »

2009.09.12

シムズ3:インスター家(その81)「スランプルームのベッド問題」

Sims001_006_081_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その81)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ハイドさんが、目覚めると、ミモトさんが、パソコンをしてました。
 ミモトさんに、熱い視線を・・・
 いや、これは、単に、パソコンしたいなぁ・・・邪魔だなぁ・・・と思ってるのかも?
 2Dだけじゃくて、3Dにも興味を持ってほしいところです・・・

Sims001_006_081_2

 ミモトさんの職業は、軍人さんなので、朝が早いです。
 がんばってくださいー。

Sims001_006_081_3

 スクールバスや、ハイドさん、センベーさんの送迎車も、やってきました。

Sims001_006_081_4

 ブレンダさんは、みんなが、出て行ったあと、ノソノソと、起きてきました。

 「うーん・・・」

Sims001_006_081_5

 ブレンダさんの、お仕事は、15時からですので、ゆっくりできます。

Sims001_006_081_6

 皆さんが、居ないうちに、改築を行います。
 子供部屋が広かったので、縮小して、スターティの個室にしてしまおうという考えです。
 アラルちゃんと寝てもいいのですけど、アパート・インスター家としては、そういう訳にも、参りません。

Sims001_006_081_7

 こうなりましたー。
 リビングが、広くなりましたねー。

Sims001_006_081_9

 ブレンダさんが、朝のスプリンクラーを、始めたので、中断して、庭の手入れをして貰うことにしました。
 彼女は、庭の手入れが好きなので、文句いわずに従ってくれます。

 フリーウイルで、やってくれても、良いんですけどねー。
 してくれませんねー。

Sims001_006_081_10

 15個以上も、リンゴが採れました・・・こんなに、収穫できるものだったのですねー。
 ずっと、ほったらかしでしたね。

Sims001_006_081_11

 みんなが、仕事から帰ってきました。
 シムの通常のお仕事は、大抵、15時くらいで終わりですよね。
 イイナー。

Sims001_006_081_12

 さて、ブレンダさんの、初出勤です。
 がんばってくださいー!

Sims001_006_081_13

 職業「ファン」ですが・・・ちゃんと、送迎車が来ますので、乗っております。

Sims001_006_081_14

 ここが、職場の劇場です。
 しっかりと、盛り上げて貰いましょう。
 まぁ、がんばってる所は、見れませんけどねw

Sims001_006_081_15

 メイドさんが、なにやら、騒いでいます。

 メイド:「行けないのよー!」

 なにが??

Sims001_006_081_16

 うーん・・・家のあちこちを見てみましたが・・・お皿は、洗い終えてくれてますし・・・
 とか、いろいろしてるうちに、メイドさんは、帰って行きました。

Sims001_006_081_17

 あー、スランプさんの部屋が、怪しいですね。
 アラルちゃんの、ベッドのベッドメイキングが、できなかったのでは?

 シムのスターティで、実験してみましょう。
 スターティに、ベッドメイキングを、するように、指示してみました。

Sims001_006_081_18

 あー・・・やっぱり、出来ませんね。
 二人が、パソコンしてるから、かなぁ??

Sims001_006_081_19

 悩んでいると、スターティは、向かいのミモトさんの部屋で、ゲームを、し始めました。
 ・・・まぁ、放っておきます。
 ホットケーキ!

Sims001_006_081_20

 この配置の何かが・・・

 今気がついたのですが・・・
 ベッドの乱れ方が、壁側になってますねー。
 ひょっとして、ベッドを使った後に、部屋の中の配置を変えたことが原因なのかもしれません。
 フラグが立って、ベッドの右側からでないと、使えない状態なのかも??
 ベッドメイキングすれば、フラグは解除されそうな気が・・・

 うーん・・・

Sims001_006_081_21

 悩んでいるうちに、アラルちゃんが、ハイドさんの部屋で寝ておりました。
 この前、アラルちゃんが、ハランちゃんのベッドに寝ていた理由は、これだったのかも知れませんね。

Sims001_006_081_24

 ハイドさんと、センベーさんは、仲良くテレビゲームをして、会話を弾ませておりました。
 なんと、関係は、「友人」にまで、なってました。

 ブレンダさんが、帰ってきましたね。
 でも、すぐに、お庭に向かっていきました・・・スプリンクラーですね。

Sims001_006_081_26

 ブレンダさんは、折角、音楽の職業に就いたのですから、ギタースキルを上げて貰いましょうー。
 ギターも買って、所持品欄に入れましたしね。

 センベーさんが、聞きつけて、やってきました!

 ブレンダ:「えーと・・・F・・・Fが・・・」 パラーンぺぃーん

 曲にもなってないですが、センベーさんは、それでも、OKなようです。
 お尻を見てるのかもしれませんが・・・シムのことですから、それは無さそうですねー。

Sims001_006_081_28

 色々と、悩んだ末、机を一つにしてみました。
 狭い部屋に、机二つとベッド二つは、シムが、辛そうですし・・・
 このときは、ベットの向きのことなどは、気が付いてなかったので、そのままです・・・

 ・・・って、あれ?
 ベッドの向き関係なかったですね!
 ハイドさんが、使おうとしております。
 使えるのかな??

Sims001_006_081_29

 寝れました!

Sims001_006_081_30

 スタ:「ワカラン!」 ガンガンッ!

 原因は、わかりませんが、ともかく、歩ける床面積が、狭すぎたのが、原因ぽいですね。
 ハイドさんが今、寝ている、ベッドまでにたどり着けなかったようです。
 もう片方は、使える状態だったようですけどねー。

Sims001_006_081_31

 まー、解決したから、良しとしましょうー。
 寝まーす。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家(その82)に、進む。
インスター家(その80)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その80)「ブレンダさんと、インスターの面々」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その82)「チャンス、ラッシュ!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その81)「スランプルームのベッド問題」:

« シムズ3:インスター家(その80)「ブレンダさんと、インスターの面々」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その82)「チャンス、ラッシュ!」 »