« シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その6)「毎日が休日のミンメイさん」 »

2009.09.24

シムズ3:インスター家【2期】(その5)「眠い眠いシム達」

Sims002_007_004_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その5)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★11月発売予定の、追加セットの、新しい情報が、海外のサイトに載ってましたねー。
 英語なので、Ie8の翻訳機に、掛けましたけど・・・
 日本の公式サイトは、全然、訳してくれないですねー。
 弾幕薄いよ!なにやってんの!

 翻訳機の内容を読む限りでは、ダンジョンぽいのを作れそうですねー。
 エクスチェンジで、区画をアップロードして、他のユーザさんに、ダウンロードして貰って楽しんでね!
 ・・・ということでしょうか・・・
 フリーウイルで、こなせる内容ならば、自分のシムでも楽しめるのでしょうけれど・・・。
 選択とかを、プレイヤーが行わなければ、ならないなら、意味ないですよねー。

★さて・・・朝ごはんを食べようと、子供用コンロで、マフィンを焼いていた、アラルちゃんですが・・・
 様子が・・・

Sims002_007_004_3

 スタ:「あー、やっちゃいましたねー」

 アラル:「しょぼーん」

 真っ黒焦げになりました。 食べてましたけどね。

Sims002_007_004_4

 とりあえず、学校ですねー。

Sims002_007_004_5

 階級が、あがって、休みの日が、増えてる、ミモトさん。
 たまには、友達の家に、訪問とかしてみましょう。
 えーと・・・有効度の高い人は・・・ヴィタ・アルトさんか・・・訪ねてみました。

 ないすつーみーつー。

Sims002_007_004_6

 流石に、友好度が、高いだけあって、気が合うのか、会話が、弾みます。

Sims002_007_004_7

 ミモト:「ふー・・・疲れたー」

 なんだか、お疲れです。

Sims002_007_004_8

 アルト家は、この、サンセットバレーの町でも有数の金持ちです。
 確か、公式設定では、この町のかなりの影響力を持ってるとか持ってないとか?

 そんなお庭なので、広いし、なんだか、綺麗ですねー。

Sims002_007_004_9

 ブレンダさんが、起きてきましたねー。
 さっそくお庭に・・

Sims002_007_004_10

 スプリンクラーで、遊んでましたが、庭の手入れに移行して貰いました。

 水着ガーディニング!

Sims002_007_004_11

 ミンメイさんは、まだ、起きてきません。
 まぁ、お仕事もしてませんしねー・・・

Sims002_007_004_12

 学校が、終わったようです。
 シムのスターティは、ハランちゃんの家に、行くようですね。

 すでに、眠そうですが・・・
 良いベッドに寝てるハズなのになぁ・・・基礎体力不足??

Sims002_007_004_13

 ハランちゃんの家、モスクワ邸に、スクールバスで、来ました!
 海が見えて、ステキ!

Sims002_007_004_14

 スタ:「良いなぁ。わたしも、ここ、住みたかったなぁ・・・」

Sims002_007_004_15

 お疲れの、スターティは、オネムデス。

Sims002_007_004_16

 まぁ、仕方ないですねー。 おやすみー。

Sims002_007_004_17

 センベーさんも、お仕事から、帰ってきてました。
 じゃあ、アラルちゃんも、学校から、戻ってきているはずですね。
 小学校は、高校よりも、少し、下校時間が、遅いのですよねー。

 ブレンダさんは、お仕事休みだったのかもかも。

Sims002_007_004_18

 ・・・あれ?
 寝ております。

Sims002_007_004_19

 学校のわきにある、公園のベンチですね。
 眠過ぎて、バスに乗れなかったんだナー。

Sims002_007_004_20

 ずべーーー

 ブレンダ:「ぶわっ!」

Sims002_007_004_21

 ブレンダ:「今のナシナシ!」

 ・・・貴女、スポーツ選手のはずでは・・・
 スポーツスキルが高いと、コケないはずだから、イマイチ低いのかも。

Sims002_007_004_22

 アラルちゃんは、無事、帰宅してきまして、お風呂で遊んでおります。

 ぷくぷくぷくー

Sims002_007_004_23

 モザイクが邪魔で、なにがなんだか・・・
 泡があると、比較的見やすくなってる気はします。

Sims002_007_004_24

 ミンメイ:「わたしの、自転車最高じゃーん! ねっ」

 センベー:「いや、あれは、あんたの、自転車って訳じゃ・・・」

 またもや、自慢を打ち明けられてしまう、センベーさん。
 自転車は、世帯の共有資産ですしねー。
 オーナー設定では、スターティと、アラルちゃんだけですしー。

Sims002_007_004_25

 ミンメイ:「ブー!」

 センベー:「いやいやいや・・・」

Sims002_007_004_27

 スタさん、起きてました。
 ハランちゃんと、談笑中。

 ソファーには、パルナスさんと、ハイドさんが、座って、テレビジョンを、見ていますねー。

Sims002_007_004_28

 そして、また、寝まスタ・・・。

Sims002_007_004_29

 ミモトさんも・・・・・・まだ、寝てました・・・。

Sims002_007_004_30

 アラル:「めちゃんこ、眠い!」

 遊んでないで、早く、お休み。

Sims002_007_004_31

 ブレンダ:「みんな、大変よねー」

 まぁ、ブレンダさんは、午後仕事ですしねー。
 他のシムたちは、午前中からお昼過ぎまでが、仕事タイムですしー。

Sims002_007_004_32

 あー・・・

 スタ:「やっちまっタ!」

Sims002_007_004_33

 ブレンダ:「スタちゃん!門限破っちゃダメでしょ!めっ!」

 スタ:「なぬー!?」

Sims002_007_004_34

 ブレンダ:「困った子ねー」

 ・・・すみませんー。

Sims002_007_004_35

 ・・・朝です。

 ミモト:「じゃあ、ニックさん。 仕事行ってきます」

 ニック:「・・・え? ああ・・・いってらっしゃい」

Sims002_007_004_36

 他人の庭で、一晩、明かしてしまった、ミモトさんでした。

 ミモト:「お腹空いたー!」

 職場で、食べれるので、それまで、我慢してくださいー。
 
  
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その5)に、進む。
インスター家【2期】(その4)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その6)「毎日が休日のミンメイさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その5)「眠い眠いシム達」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その6)「毎日が休日のミンメイさん」 »