« シムズ3:インスター家【2期】(その2)「ハイドさんの様子を見てきまスタ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 »

2009.09.22

シムズ3:インスター家【2期】(その3)「ジョギング!ミンメイさん」

Sims002_007_001_3_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その3)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★いつもの朝が、やってきました。
 そろそろ、スクールバスが、来る時間ですねー・・・

Sims002_007_001_4_2

 いってきまーす。

Sims002_007_001_5

 ミンメイ:「いってらっしゃーい。 ふー」

 朝の、ジュースを飲む、ミンメイさん。

Sims002_007_001_6_2

 そして、ギターを、弾きます。
 この人は、無職なので、自由ですね。

 ミンメイ:「いえいえ、今後のために、腕を磨いてるのですよ」 ペンペン♪

Sims002_007_001_7

 メイド:「あの子、いつも、遊んでるわね・・・」

 ブレンダ:「あっはっはー♪」

 いえいえ、この人の、お仕事は、お昼過ぎからなのです。

Sims002_007_001_8

 まぁ、でも、将来のために、ガーディニングを鍛えておきましょう。
 なにせ、生涯願望は、「完璧な庭園」とかでしたしね。

Sims002_007_001_9

 シャワワー

 ブレンダ:「そろそろ、お仕事行かなくっちゃ」

Sims002_007_001_10_2

 ミモトさんが、仕事から、戻ってきました。
 制服が、トップガン!

Sims002_007_001_11_2

 ミンメイ:「その恰好で、ゲームすんのね」

Sims002_007_001_12

 ミンメイさんの髪型は、デフォルトのやつなのですけど、ちょっと、モデルのと、イメージが違うんですよねー。
 デフォルトの女性の髪型って、なんか、全部、額が出てるんですよー。

Sims002_007_001_13_2

 そこで、ユーザーカスタマイズの、髪型を導入してみました。
 アンオフィシャルなので、使用における、不具合について、メーカー保証無いですけどねー。
 いわゆる、MOD?というやつに、なるのでしょうか。

Sims002_007_001_14_2

 そのころ、アラルちゃんは、お友達の家に、お邪魔していたようです。

Sims002_007_001_15

 バンチ家・・・つまり、イーサン君や、リサさんのお家ですね。
 同世代では、ダーリンちゃんが、お友達ですね。

Sims002_007_001_16

 ミンメイ:「聞きなさいよ!私の車って、恰好良いのよー。へへっ!」

 センベー:「ええ・・・?」

Sims002_007_001_17

 センベー:「ああ、そう?」

 ミンメイ:「ブー!」

Sims002_007_001_19

 センベー:「悪い人じゃないんだけどなぁ・・・」

 やたら、自慢話を聞かされる、センベーさん。

Sims002_007_001_22

 気にせず、踊りまくる、ミンメイさん。

Sims002_007_001_23_2

 帰宅していた、アラルちゃんは、見えない何か?と、格闘中。

 アラル:「ウガーウガーウウ!」

Sims002_007_001_24_2

 アラル:「ふー・・・」 シャワワー

 戦闘は、終わったようです。

Sims002_007_001_25_2

 翌日です。
 みんなを、仕事や、学校に送り出したあと、ミンメイさんは、思いました。

 ミンメイ:「ジョギングやりてぇーな!」

Sims002_007_001_26_2

 そうですか。
 なら、本日は、お休みで暇を持て余している、ミモトさんも、連れて行ってください。

Sims002_007_001_27_2

 ミンメイ:「レッツゴー!」 タッタッタ・・・

Sims002_007_001_28_2

 ミモトさんは、出発が遅れたようで、はるか後方です。

 ミンメイ:「ほほほほほ♪」

Sims002_007_001_29_2

 しかし、どんどん、追いつかれてきましたよう。

Sims002_007_001_30_2

 ミンメイ:「ひーひー;;」

 ミモト:「ホッホッホ」

 これは、スポーツスキルのレベル差が、影響してるのでしょうかねー。

Sims002_007_001_31_2

 あー・・・でも、追い抜けない仕様のようです。
 ミモトさん、立ち止まって、距離を開けてから、また、走ってました。

Sims002_007_001_33_2

 設定していた目的地に着きました。
 ここは、プールですね。

Sims002_007_001_35_2

 ミンメイ:「ひゃほー!」 ざぶーん!

Sims002_007_001_36_2

 暫くは、水遊びを、満喫していてください。

Sims002_007_001_37_2

 インスター家のほうでは、スランプ親子が、庭で、微笑ましい光景を展開中。

Sims002_007_001_38_2

 プールの方は・・・
 ミンメイさんは、プールから上がって、ギターを演奏してました。
 もう、弾く手の、たどたどしさは、殆ど無いですねー。

Sims002_007_001_39_2

 ミモト:「ふー・・・疲れた。 ・・・おや? あそこにいるのって、ハイドさんと、ハランちゃんだ」

 あー・・・本当ですね。
 パルナスさんは、プールで、泳いでました。

Sims002_007_001_42_2

 夜遅くなったところで、食事に誘ってみました。
 車は、ハイドさんが、用意してくれたようです。

Sims002_007_001_44_2

 パルナスさんは、来なかったですねー。
 というか、誘った頃には、家に帰ってしまっていたようです。

Sims002_007_001_45_2

 ギター演奏している人がいまして、みんなノリノリ。
 ミンメイさんと、ハイドさんが、踊ってますね。

Sims002_007_001_46

 赤ちゃん:「フギャー!」

 わわっ! びっくりした!
 居合わせたシム一同が、「赤ちゃん泣いてる!」の、吹き出しを一斉に出しましたよw

Sims002_007_001_47

 ブレンダ:「パソコンも良いけど、もっと、外に出ないとねー」

 スタ:「うーん」

Sims002_007_001_48_2

 ミンメイ:「はー。 疲れたー!」 シャワワー

 ほんと、お疲れ様。

Sims002_007_001_49_2

 シムが、多いと、追いかけるのも、大変ですねー。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その4)に、進む。
インスター家【2期】(その2)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家【2期】(その2)「ハイドさんの様子を見てきまスタ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その3)「ジョギング!ミンメイさん」:

« シムズ3:インスター家【2期】(その2)「ハイドさんの様子を見てきまスタ」 | トップページ | シムズ3:インスター家【2期】(その4)「幽霊にも自慢する」 »