« シムズ3:インスター家(その88)「インスター、バトンタッチ!」 | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »

2009.09.20

シムズ3:インスター家【2期】(その1)「ミンメイと、インスター家」

Sims002_007_001_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家【2期】(その1)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★シムズ3プレイリポート「インスター家(その88)」からの、続きです。
 今までの、当主「ハイド・インスター」さんが、他世帯へ、去ってしまい、新しい当主である、「ミンメイ・インスター」さんが、やってきました。

 当主が、変わりましたので、分類も、「インスター家【2期】」として、(その1)と、致しましょうー・・・

Sims002_007_001_2

 ハイドさんいる、「モスクワ家」を、メインに、遊んでもイイカナー?
 とも、思ったんですけど、せっかくアパート化したこちらの方が、多分、面白いと思うんですよねー。

 このプレイリポートを解説している、わたし、つまり、「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティの、分身である、シムのスターティが、この家に残ったのも、そういう理由です。

 ハイドさんの、モデルは、サイトの管理人でライターの、SA.星忍冒険ですので、アッチデショー?
 みたいな、ご意見もあるかもしれないのですけど、ホットケーキ!

 でも、世帯切り替えで、遊ぶこともあると思いますので、その時は、「モスクワ家」として、レポートすると、思います。多分。

Sims002_007_001_3

 とか、言ってたら、遅刻しそうです。

 スタ:「うわー! 待ってくださいー」

Sims002_007_001_4

 ミンメイさんが、起きてきました。

 「お腹が、空いたわー!」

 と、叫んでおります。

 ミンメイさんの、モデルは、某TRPGサイトで、星忍が、使っているキャラクターです。
 このブログの、サブブログである、「踊るバルキリィ亭(仮)」の、マスコット女将さんでもありますね。
 星忍が、お気に入りのキャラクターの、一人です。

Sims002_007_001_5

 ミンメイさんは、料理を作らずに、ジュース・バーへ、やって参りました。

 ミンメイ:「ふんふふん♪」

Sims002_007_001_6

 ミンメイさんは、「パーティアニマル」特質を、持つシムですので、ジュースが、大好きなのです。

Sims002_007_001_7

 観察しやすいように、壁を下げてますので、左側に、スターティの部屋が見えちゃってますけど・・・
 リビングの端に設置している、共同パソコンの席で、ジュースを、飲んでおります。

 キッチンのテーブルの方が、広いのですから、そちらで飲めば良いのになぁ。

Sims002_007_001_8

 ミンメイ:「飲み足りないなぁ・・・」  ガチャガチャ

 庭に設置している、ジュース・バーにも、行ってました。
 そして、共同パソコン席で、飲んでおりました。

Sims002_007_001_9

 ハイドさんの部屋だった場所は、ミンメイさんの、お部屋になります。
 イメージが、合わないので、お部屋の衣替えを、してみました。

Sims002_007_001_10

 ジュースを飲みまくっておりましたが、ようやく、食事を取る気になったようです。
 その前に、リビングの、オーディオコンポが、壊れておりましたので、修理屋さんに電話して貰いました。

Sims002_007_001_11

 オーディオが、壊れたことを、しきりに、思い出す、ミンメイさん。
 インスター家の面々が、仕事や、学校から、帰ってきました。

 ミンメイさんの、右隣りでは、センベーさんが、TVゲームしてますね。
 ミモトさんは、ジュース・バーで、コーヒーを飲んで、くつろいでおります。

 シムのスターティは、既に、眠そうです。

 スタ:「私は、寝るます」

 おやすみなさい。

Sims002_007_001_12

 ブレンダ:「ふー。 スプリンクラー楽しかったー」

 修理屋さんが、ブレンダさんの後から、やってきました。

Sims002_007_001_13

 ミンメイ:「やったー! 直った! スイッチオーン!」 カチッ

 ずんちゃちゃ♪

 そして、いずこかへ・・・

Sims002_007_001_14

 ツカツカツカ・・・ぶちん!

 スタ:「うるさいっ!!!」

Sims002_007_001_15

 スタ:「寝てるちゅーにっ!」 ぷんすか

 ミモト:「ブログ書いてる人が、この頃は、部屋にスピーカ配線引いちゃってることに、気が付いてないからねー」

 すみません。

Sims002_007_001_16

 ハイドさんの部屋にあった、ハイドさんの、スキル表彰状は、こちらの研究室の壁に移しました。

Sims002_007_001_18

 アラル:「お友達、呼ぼうっと」 ピポパ

Sims002_007_001_19

 アラル:「うーん・・・ (おもちゃで遊ぼうかなぁ・・・) 」

Sims002_007_001_20

 ズンチャカズンチャカ♪

 ・・・ミンメイさんが、妙な動きを・・・

Sims002_007_001_21

 ああ・・・ブレンダさんの部屋で、ラジカセつけて、ダンスを、しておりました。
 私には、バグで、音楽が、聞こえないので、エフェクト見ないと、わからないんですよねー。

 なんらかの、タイミングで、復旧は、するんですけどねー。

Sims002_007_001_22

 アラル:「んちゃー! いらっしゃい」

 ベラ:「うん」

 お友達が、来たようです。

Sims002_007_001_23

 楽しく、会話中。

Sims002_007_001_24

 ミンメイさんが、参加してきました。
 お化けの話とか、しております。

Sims002_007_001_25

 ベラちゃん、大人気!
 会話に参加できなかったのか、アラルちゃんは、宿題を、始めてしまいました。

Sims002_007_001_26

 センベーさんが、ブレンダさんの臭いを、嫌がってますねw
 スプリンクラーで、汚れてるからでしょうねー。

 ミンメイさんと、ブレンダさんは、音楽の話で、盛り上がってます。
 アラルちゃんは、もう、眠そう。

 ベラ:「わたし、そろそろ、帰るわね」

 アラル:「ばいちゃー」

Sims002_007_001_27

 ミンメイ:「ところで! この家にある、素敵な自転車は、私が、ハイドさんに、お勧めしたヤツなんですよ! 凄いでしょ!」

 ブレンダ:「へっ? あ、そう?」

Sims002_007_001_28

 ミンメイさんは、自転車を、自慢して、ブレンダさんに、呆れかえられました!
 
 ミンメイ:「ぶー!」

Sims002_007_001_29

 ブレンダ:「あー。それよりも、ミンメイさんって、科学のことに興味ない? ほら、センベーさんも、ハイドさんもさー」

 ミンメイ:「え? うん? あー・・・」

 とりとめもない話をされておりました。
 この、「とりとめもない話をする」アクションって、聞いてる方は、詰まんなさそうに聞いてるのですけど、お互いの好意は、アップするのですよねー。
 不思議、リアクション。

Sims002_007_001_30

 ブレンダ:「まー。ミンメイさんって、悪い人じゃなさそう。 言葉づかいが、ちょっと、アレだけど」

Sims002_007_001_31

 ちょっと、心配ですけど、ミンメイさんてバ、仲良くしてもらえると、良いですねー。

 ミンメイさんは、一応、この家の、管理人(大家)さんという、脳内設定です。
 ということで、しばらくの間は、職につかないことに、致します。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家【2期】(その2)に、進む。
インスター家(その88)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その88)「インスター、バトンタッチ!」 | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家【2期】(その1)「ミンメイと、インスター家」:

« シムズ3:インスター家(その88)「インスター、バトンタッチ!」 | トップページ | 09月20日のココロ日記(BlogPet) »