« シムズ3:インスター家(その59)「ハランちゃん、ゴス家へ訪問」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その61)「エリヤ保管計画?」 »

2009.08.22

シムズ3:インスター家(その60)「回収業者現る!」

Sims001_004_060_2
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その60)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★ハイドさんが、シムのスターティに、「キミ、運動不足だから、トレーニングしてみれば?」と、アドバイスしております。

 スターティを、鍛えてくれるようです・・・

Sims001_004_060_3

 ハイドさんは、スターティを連れて、ルームランナーに乗せました。

 おや?

Sims001_004_060_4

 あれれ? 鍛えるなら、横について、指導してくれないとー!
 どこへ・・・

Sims001_004_060_5

 スタ:「ちょっ!? おたたた・・・」

 どうも、マシンの配置が、まずかったようです。
 マシンの、右側が壁になってるのですよ。

 観察しやすいように、壁切り取りモードになってるので、わかりにくいかもしれませんけどね。

 「シムを鍛える」行為は、マシンの右側に立って行う仕様のようです。

 ハイドさんは、早々に諦めて、パソコンしに行ってしまったのでした。

Sims001_004_060_6

 随分と前から、ハイドさんの部屋に、ギターを設置していたのですが、誰も使ってくれません。
 ミモトさんに、ちょっと、弾いて貰いましょう。

Sims001_004_060_8

 ペィーン・・・ぷんぺんっ・・・

 ミモト:「・・・? 難しい・・・」

Sims001_004_060_9

 メイドさん:「邪魔ー! ベッドメイキングできない!」

 ミモト:「うーん・・・指が・・・」

 ミモトさんが、ベッドの横に立っているので、ベッドメイキングができないぽいw
 ギターを弾く場所って、シムが決めるので、こちらでは、制御できないんですよー。

 ところで、楽器が、ギターしかないのは、つまんないですよねー。
 あとは、幼児向けの木琴しか、ないですしねー。

 今後増えると良いですよねー。
 あと、シンガーとかのスキル欲しいなぁ・・・。

Sims001_004_060_12

 そのころ、エリヤさんは、愛車を走らせていました。
 「論理的になりたまえ」とか、研究所を通じて、病院の上司から言われた感じでして、図書室で、本を読んで、論理をあげました。

 早速、研究所に報告に向かってるところです。

Sims001_004_060_15

 報告したら、ちょっとばかり報酬を頂きました。
 研究所を出たところで、ゴンザロくんのママ(ジェネールさん)に出会い、歓談。

 ゴンザロくんのママは、「誘惑的」特性をもつシムなので、誘惑してきます(笑)
 エリヤさんは、「超ロマンスチスト」特性なので、受けて立っているようです(爆)

 エリヤ:「マダム。美しい景色でも見に行きませんか?」

Sims001_004_060_17

 ジェネール:「あら、あなた。 良い男ね?」 

 そこへ、ゴンザロくんのパパ登場! というか、連れ立って来てたみたいw

Sims001_004_060_18

 エリヤ:「おっと、仕事の時間だぜ!」

 勤務時間が近づいたので、エリヤさんは、仕事着に早変わり。

Sims001_004_060_20

 修羅場は、回避したようです。
 ブロロロロ・・・

Sims001_004_060_23

 そのころの、ハランちゃん。
 壊れテレビジョンの前で、読書してました。

 後で、「便利屋」特性をもつ、ミモトさんに、直してもらいましょう・・・

Sims001_004_060_24

 おやすみー。

Sims001_004_060_25

 子供用のコンロを買ったのに、使ってくれません。
 指示して、使ってもらいました。

 一度使うと、覚えてくれるのか、フリーウイルでも使いようになるっぽいですしねー。

Sims001_004_060_26

 できたかなー?

Sims001_004_060_27

 ハラン:「できた!」

Sims001_004_060_28

 どれどれ、出来具合は・・・おお! 美味しくできました!

Sims001_004_060_29

 ハラン:「んまーい♪」

Sims001_004_060_30

 たまに、チェスをします。

 スタ:「負けませんようー」

Sims001_004_060_31

 スタ:「負けましたー」

 チェスの勝負に負けたシムは、相手を讃えて、手を叩きます。
 論理スキルは、ハランちゃんの方が、高いですしねー。

Sims001_004_060_32

 そのころのエリヤさん。

 職場の上司から、「君の同僚の子が、君と仲良く仕事ができないとか言ってたぞ」と、言われたんで、友達になるべく奮闘中。

 ・・・なのですが、上手くいきません(爆)
 魅力スキル上げてないせいかなー。

Sims001_004_060_33

 クレア(右:同僚):「やっと、仕事終わった」
 ミモト:「おつかれー」

 ふたりとも、同じ衣装なんですけど、体型が、違うとこうまで・・・

Sims001_004_060_34

 ミモト:「 (この人、いつも、水着だなぁ・・・) 」

Sims001_004_060_35

 どうも、ミモトさんが、エリヤさんのことを、気になってるような気がしましたので、試しに、劇場に、デートに行ってもらいました。

 デートというより、なんだか、盗みに入るようなシーンに見える気もします。

Sims001_004_060_36

 あ。
 そういえば、ミモトさんって、ハイドさんのために、入れたんだっけ。

 まぁ・・・いいか。
 うーん。 ちょっと様子見かな。

Sims001_004_060_37

 ハランちゃんと、スタさんは、キャッチボール中・・・

 あれ? ボールを買った記憶はありませんけど、どこから・・・

 ・・・あーっ!
 ゴス家で、ゲットしたやつを、そのまま、持ってきちゃったのかーっ!

 ハランちゃーん!

Sims001_004_060_41

 そのころのエリヤさん。

Sims001_004_060_42

 お昼ごろでーす。
 みんなが留守の時に、見慣れない車が・・・???

Sims001_004_060_43

 ジャキーン!

 ・・・て、まさかこれは・・・

Sims001_004_060_44

 うそーん!

 この人、「回収業者」だーっ!

 週一くらいで、生活費を支払っているのですが、支払いが滞ると、回収業者が、差し押さえに来るんですよね。
 とられたアイテムは、返ってきませんー。

 あれえ?
 ちゃんと、「支払期限が、あと1日ですよ?」のポップアップメッセージが出たら、支払いクリックしてたのにー。
 なんでー????

 このときは、「クリックし忘れ?」と思ってたのですが、他のシム日記を読むと・・・

 ははぁ・・・なんか、たまに、請求書を届けに来る郵便配達の人が、請求書をポストに入れずに、地面に置いちゃうことがあるようです。
 ポストに、他の郵便物があって、入らなかったのか、単に、気まぐれなのか・・・


Sims001_004_060_45

 あーあー・・・

Sims001_004_060_46

 回収業者:「まだ、足りないから、花瓶もゲットだぜー!」

 あひー
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その59)「ハランちゃん、ゴス家へ訪問」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その61)「エリヤ保管計画?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その60)「回収業者現る!」:

« シムズ3:インスター家(その59)「ハランちゃん、ゴス家へ訪問」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その61)「エリヤ保管計画?」 »