« シムズ3:インスター家(その66)「パルナス、上司の家に行く」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その68)「ビーチに行こう!」 »

2009.08.29

シムズ3:インスター家(その67)「ミモトの休日と、インスター家」

Sims001_005_067_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その67)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★寝ていた、ハランちゃんが、突然、トイレに、なんだか、ダッシュです・・・

Sims001_005_067_2

 ハラン:「ウゲー」

 な、何事!
 吐いております。

Sims001_005_067_3

 その後は、すたすたと、ベッドに戻って、ご就寝です。
 ムードレットなど、ステータスを見ても、おかしいところはありません・・・。

 うーん・・・なんだろう・・・病院に行ったほうが良いのでしょうか?
 この謎は、今のところ、解けておりません。

Sims001_005_067_6

 7時になろうとする時刻に、起きてきた二人。
 パルナスが作った、朝食のワッフルを、食べています。

Sims001_005_067_7

 食事後、パルナスさんは、仕事時間まで、パソコンで、自宅ワーキング。

Sims001_005_067_8

 ハイドさんも、そろそろ仕事なので起きてきました。

 今日は、シム時間で、火曜ですので、ミモトさんだけ、お休みのようです。
 ミモトさんの今のお仕事は、火曜と、土日がお休みだったかな?
 職業と階級によって休日が違うのですよねー。

Sims001_005_067_9

 ミモト:「う、臭っ!」

 なんか、懐かしい風景です。
 冷蔵庫の腐りものをゴミ箱へ捨ててくれてました。

Sims001_005_067_11

 ミモトさんは、掃除が終わると、パソゲーを、始めました。
 ここまで、すべて、フリーウイルで、わたしは、見てただけです。
 うーん・・・
 このまま、パソゲーばかりしそうな気が、爆発です。

 お。
 願望に、「燃焼したい」とか、出てますので、ジョギングでもして貰いましょうー。
 あと、「公園に行きたい」とか考えてるようです。

Sims001_005_067_12

 操作世帯(アクティブ世帯)の、シムたちは、積極的には外出できないので、指示しなければ、なりません。

 願望を考慮して、公園まで、ジョギングするように、指示してみました。

Sims001_005_067_13

 到着ですー。

 ミモト:「うわわわわわ~! Oh!どんとまいんど!どんまい!」

 いつもの発作ですね。動揺中。

Sims001_005_067_14

 冷静を、取り戻した、ミモトさんは、ツカツカと、公衆トイレへ向かいます。

Sims001_005_067_15

 ミモト:「お手洗い異常なし!」 キュキュ!

 ミモちんチェック!

Sims001_005_067_16

 そのあとは、釣りをしておりました。

Sims001_005_067_18

 おや?
 公園の入口付近に、見覚えのある白衣の人が・・・エリヤさんですねー。

Sims001_005_067_19

 挨拶してみることにしましょう。

 ないすつーみーつー!

Sims001_005_067_20

 フリーウイルで、会話してるうちに、エリヤさんたら、軟派してきましたw

 エリヤ:「ミモトさん、相変わらず美しいね!」

 ミモト:「あら? そうかしら?」

Sims001_005_067_21

 ミモト:「それより、聞いて! この町は狙われている!」

 エリヤ:「ええ?」

 なんと、ミモトさんは、陰謀について語りだしましたよー。

Sims001_005_067_23

 その後も、エリヤさんは、ミモトさんを、誘惑してたのですが、気がつくと、チェスの練習をしておりましたよ。
 エリヤさん、残念無念。

Sims001_005_067_27

 そのころ、シムのスターティは、ゴンザロくんの家のプールで泳いで・・・

 ・・・プール?・・・
 
 
 スタさん、それ、違っ!
 
 
Sims001_005_067_28

 プールは、左上の、大きいヤツですよう!
 それは、玄関口の水槽ダー!!!!!!!

Sims001_005_067_30

 えーと・・・それは兎も角、インスター家に、煙突が立ちました。
 リビングのところですね。

Sims001_005_067_31

 じゃーん! 暖炉です!
 どんな効果があるのかは、知りませんがー!

 (※今は知ってますけど、このときは、知りませんでしたー)

Sims001_005_067_33

 そのころ、ハイドさんは、オフィスビルへ、集金に行ってました!

 ハイドさんは、このビルの経営権の一部を買ってるんですよねー。
 ある程度、日にちがたつと、利益の一部を貰えるのですよー。

 こうやって、取りに行かないとダメですけどねー。

 ちなみに、経営権を買うと、契約書が、所持品欄に追加されるのですが・・・
 これって、壁とかに飾れないせいか、アクティブ世帯を切り替えたあと、戻ってくると、無くなってることがあるのですよー。

 困っちゃいますよねー。
 権利を買ったら、買った値段以上に集金した後でないと、世帯切り替えできないじゃないですかー。

 それとも、ゲーム的に、何か判定があって、無くなるのカナー??

Sims001_005_067_34

 お。
 パルナスさんが、部署の選択を迫られておりますよ。

 ふーん・・・パルナスさんは、将来は、国際スパイになる予定ですので、特別捜査官を選びましょう。

Sims001_005_067_35

 じゃーん!
 パルナスさん、昇進です。
 「風紀犯罪取締部隊」になりましたー。

 犯罪者たちを、バシバシ取り締まる部隊だそうです。

 モデルになった、D&Dのパルナスさんは、パラディンでしたから、うってつけですねー。

 ディティクト・イーヴル!

Sims001_005_067_37

 ミモトさんと、パルナスさんは、仲が良いです。
 よく、会話してる所を見ますしねー。

Sims001_005_067_38

 際限なく仕事をするパルナスさん。
 脳裏には、「ハイドさんと、会話したいなー」 でした。

 ほほうー。

Sims001_005_067_40

 しかし、ミモトさんが、抜け駆けしておりました。

 ミモト:「わたし、芸術とか良く分からないのよねー」

 でも、内容は、延々と、愚痴でした(爆)
 ハイドさんは、がっかりです。

 友好マイナス連発!

Sims001_005_067_41

 スタ:「嫌ーねー? 男と女ってバ!」

 スタさん、なんかスゴイ遠くからゲームしてますね。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その66)「パルナス、上司の家に行く」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その68)「ビーチに行こう!」 »

コメント

こんにちは!

しばらくPCから離れてる間に色々と人の移動があったのですね~!
読むのにやっとここまで追いつきました(笑)
何気にエリヤさんがお気に入りだったのでちょっと寂しいですが、今のインスター家もにぎやかで楽しそうですね♪
大人の女性が増えたのでとっても華やか...あれ?もしや今男性はハイドさんのみですか?
星忍さん、ハーレム(笑)

では、またちょこちょこお邪魔させて頂きます^^

投稿: mio004 | 2009.08.29 16:14

☆mio004様

 こんにちはー!
 エリヤさんは、一人立ちしたのですが、街角で、よく出会いますね(爆)
 非アクティブシムのほうが、アクティブ動きますよねw

 ハイドさんは、ハーレムなはずなのですが、「一匹狼」特性のおかげで、我関せずなんですよね、コレガ!

 また、おいでくださいませーw

投稿: SA.星忍冒険 | 2009.08.29 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その67)「ミモトの休日と、インスター家」:

« シムズ3:インスター家(その66)「パルナス、上司の家に行く」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その68)「ビーチに行こう!」 »