« シムズ3:インスター家(その55)「エリヤさん倒れる!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その57)「プール!プール!」 »

2009.08.18

シムズ3:インスター家(その56)「パクられミモトさん」

Sims001_001_056_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その56)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★土曜日ですー。
 学校から、「試合の無料チケットを、あげるから、見てらっしゃい!」的な、チャンスを頂いたので、スタジアムに向かってるハランちゃんです。

 登り坂だろうと、なんのその・・・

Sims001_001_056_2

 そのころ、ハイドさんは、プレゼンテーションを行うため、市役所へ・・・
 あらま、なんだか、デモ行進中ですねー。

 アルビの兄ちゃんでお馴染み?の、モヒカンさんや、巷のシムブログで有名な、サイクロンさん(トレンチコートの人)も、いますねー。

 これは、政治キャリアを上り詰めていたら、なにかしら、影響があったのでしょうかねー?

Sims001_001_056_3

 ミモさんは、ジョギングで足腰を鍛えますー。

 ミモさんのキャリアは、「スリ」なので、スポーツスキルを上げないと昇格しにくいのですよね。

 おや? パルナスさんの車とすれ違いましたよーw

 外へ出かける行為は、アクティブシムの場合、指示しないとダメなんですよねー。
 まぁ、勝手に出て行かれると、扱いに困るかもしれません。

 非アクティブ状態だと、あちこち出ますよねー。
 たまに、非アクティブすると、シムに変化があるかもしれませんね。

Sims001_001_056_4

 えっほえっほ! 図書館を目標にしております。

Sims001_001_056_5

 図書館でクールダウン。

Sims001_001_056_6

 翌日の朝です。
 今日は、日曜日。
 エリヤさんは、いつもより、長く、スプリンクラーできます。

Sims001_001_056_7

 楽しさ要求が減ると、パソゲーで手軽に要求を満たそうとするので、チェス対戦を、するように、指示してみました。

 チェスだと、楽しさも上がるし、論理スキルも上がりますからねー。
 自主的にしてくれれば良いんですけどねー。

 (※他のシムで遊んでたら、そのシムは、フリーウイルで、チェスをしてたので、特質とかも関係しているのかも?)

Sims001_001_056_8

 ハイドさんは、フリーウイルで、お絵かきしておりました。
 スキルが、かなり高いので、筆が光っております!

Sims001_001_056_9

 ミモト:「あわわわわわわ!」

 いつもの発作です。
 周りのシムは、平然としております。

Sims001_001_056_10

 ミモト:「シンクOK-!」

 ミモちんチェック!

Sims001_001_056_13

 みんなは、お休みでも、ミモトさんは、お仕事です。
 平日に、お休みがあるのですねー。

Sims001_001_056_17

 ハイドさんが、「ソーントンを招待したいな」とか思ってたので、呼んでみました。

 ないすつーみーつー

Sims001_001_056_18

 ソーントン:「ほう・・・これが、ハイド画伯のアトリエか・・・」

 彼は、ビジネスキャリアのトップです(確か・・・)。
 以前に、オフィスに10枚の絵を依頼してきた人ですねー。

Sims001_001_056_19

 ハランちゃんの、吹き出しが、タイムカードですね。
 勤務形態とかを、聞いてるのでしょうか?

 ハラン:「お宅の経営は、どのような感じなのかしら?」

Sims001_001_056_20

 ソーントン:「ええ? お嬢ちゃん、難しいことを聞いてくるなぁw えーと・・・今の経営は・・・」

 ハラン:「ほう・・・?」

Sims001_001_056_21

 ミモト:「犯罪に興味は?」

 ハラン:「ほう・・・?」

 ・・・ミモトさん、何を・・・。

Sims001_001_056_22

 パルナスさんも、呼んでみました!
 そういえば、パルナスさん、いつの間にか、最近、警官の服装になってますよね。
 昇進してたようです。

 操作しなくても、昇進するのですねー。

Sims001_001_056_23

 家具が地味に増えております。
 ジュースバーを設置したのですが、スタさん、飲みませんねー。
 他人の家では、飲みまくりだったのですけどね。

Sims001_001_056_24

 パルナスさんは、パソゲー始めてしまっていて、話しかけに行ったのに、話せないハランちゃん。

Sims001_001_056_25

 コーヒーメーカも設置しております。

Sims001_001_056_26

 パルナスさん、お帰りですね。
 ソーントンさんは、既に帰宅しました。

Sims001_001_056_27

 うわ!?
 ミモトさん、沢山淹れましたね!

 別に一人分だけでも、淹れれるのに・・・。
 他の人は・・・

Sims001_001_056_28

 寝てます。

Sims001_001_056_29

 寝てます。
 映ってませんが、ハイドさんも寝てます。

Sims001_001_056_30

 まぁ、シムは、そんなことは、気にしませんー。

 一人でも、飲みます。

 コーヒーは、飲むと、体力が減っていても、眠らず気絶せずに、いられるようです。
 「カフェイン効果」が、ムードレットにつきます。

Sims001_001_056_31

 月曜の朝ですー。

 エリヤさんは、既に、朝のスプリンクラーの後ですねー。

Sims001_001_056_32

 ミモトさんは、夜通し起きてたのですが、カフェインが、切れたようですね。

 ミモト:「ね、眠い・・・!」

 カフェインが切れると、マイナスのムードレットが付きます。

Sims001_001_056_33

 ミモトさんは、いつの間にか、「チンピラ」に、昇格しておりました!
 21時~3時が、勤務時間です。
 夜型ですねー。
 おとりや、スリは、昼間だったんですけどね。

Sims001_001_056_34

 最近、庭の作物の枯れ具合が、酷いので、スプリンクラーを、つけっぱなしにすることにしました。

 このころの、私は、改造すると、定期散布できるようになることを、知らなかったのです。

Sims001_001_056_35

 あっ!?
 子供部屋の金魚鉢から、緑の煙が・・・

Sims001_001_056_36

 こっちも!?

 金魚、全滅!

Sims001_001_056_37

 餌をやるのを、忘れてたようです・・・。

 フリーウイルで、餌をあげるところを見たことがないので、指示しないといけなかったんですけど・・・。

 (※最近、遊んでるシムたちは、フリーウイルで、餌をあげてることが多々あるので、金魚鉢の場所の問題だったかもしれません。 目につきやすい場所とか、上げやすい場所ってのがあるのかも?
   それか、シムたちは、ある程度、指示をし続けると、覚えるのか・・・それを、勝手にすることもあるように、思えます。
   どうなんでしょうね??)

Sims001_001_056_38

 外を眺めていると、パルナスさんが、家から出てきたところでした。

 前に、蹴飛ばしていた、庭の飾りは、倒れたままですねw

 彼女は、そのまま、道沿いに歩いて行きました。

 少し、追跡してみます。

Sims001_001_056_39

 パルナスさんは、ずっと歩いて、公園まで来て、ベンチに座りました。

 巡回??
 たぶん、勤務時間外なので、散歩を兼ねた、パトロールのようですね。

Sims001_001_056_41

 ハイドさんの生涯願望は、有名作家さんです。
 そのためには、絵画スキルと、執筆スキルをMAX(10レベル)にしなくてはなりません。

 絵は勝手に描いてくれるのですが、小説は、やってくれないので、指示します!

 (※特質によっては、フリーウイルで、執筆訓練はするようです。小説は書きませんけどねー)

Sims001_001_056_42

 久しぶりに、パーカー君が、遊びに来てました!
 彼は、プレイボーイ。
 誰だって、彼に夢中さー、みたいな特質です。

Sims001_001_056_43

 ハラン:「そこ、邪魔!」

 パーカー:「ええっ!?」

Sims001_001_056_44

 スターティは、パソゲーしてるしで、テレビを見ております。
 スタさんは、友達呼ぶけど、絶賛放置プレイ。

 可愛そうな、パーカーくん。
 そりゃないよ、スターティ!? みたいな?

Sims001_001_056_45

 あれえ???

 ミモトさん、パクられました!

Sims001_001_056_46

 ミモト:「マジでー?」

 監獄へ移動・・・というコマンドで、強制移動です。

Sims001_001_056_47

 収容は、一晩だけのようですー。
 拘束されている間の行動を選べるのですねー。

 お仕事タイムと同じ仕様ですね。

Sims001_001_056_48

 警官ユージーン:「キリキリ歩け!」

 ミモト:「はいはい・・・お邪魔しまーす」

 やっている犯罪も小さいことなので、刑罰も小さいですね。
 罰金もないし、時間的拘束が、イヤンなんだけかも?

 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その55)「エリヤさん倒れる!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その57)「プール!プール!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その56)「パクられミモトさん」:

« シムズ3:インスター家(その55)「エリヤさん倒れる!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その57)「プール!プール!」 »