« シムズ3:インスター家(その62)「入居準備ちゅ」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その64)「エリヤ、さよなら食事会」 »

2009.08.25

シムズ3:インスター家(その63)「水着パーティ!」

Sims001_004_063_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その63)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★仕事帰りのミモトさん。
 シンクを、ミモちんチェック!中です。

 昇進して、「詐欺師」になったんですけど、うーん・・・ミモトさんが、詐欺師・・・

Sims001_004_063_2

 詐欺するイメージがありませんので、転職して貰いました。
 もともと、転職するつもりで、次の転職先は、軍人さんの予定だったのですけどね。

Sims001_004_063_4

 ハイドさんで、パルナスさんを、招待してみました。
 もう少ししたら、ウチに引っ越してくる予定です。
 交流を深めておきましょうー。

 ハイドさんを、フォーマルでキメて、お出迎えです。

 ないすつーみーつー。

Sims001_004_063_5

 パルナス:「健康に、1日を楽しく過ごすためには、太陽の光を浴びることです」

 ハイド:「ほう」

Sims001_004_063_6

 ハイド:「そんな、ことより、アババババー」

 パルナス:「あはははー」

 フォーマル台無し。

Sims001_004_063_8

 ハイド:「まぁ、ゆっくりしていきたまえよ」

 パルナス:「恐れ入ります」

 案外、気の合う二人ですね。

Sims001_004_063_10

 エリヤ:「やぁ、おはよう、パルナスさん」

 パルナス:「 (・・・服を着ている!?・・・) 」

Sims001_004_063_11

 ハラン:「あれ? パルナスが、いる?」

 ハランちゃんは、うたた寝してたようです。

Sims001_004_063_15

 結構、夜遅くまで、滞在してたので、お疲れです。

Sims001_004_063_16

 パルナスさんは、人気者。

Sims001_004_063_17

 なぜか、パルナスさんを、鍛えるハイドさん。
 お疲れでしたので、このあとすぐに、帰りましたけどねー。

Sims001_004_063_18

 さて、翌朝のミモトさんです。
 朝食が済んだところですねー。

 ミモト:「ふんふふーん♪」

Sims001_004_063_19

 仕事の開始時間まで、チャット中です。
 軍服ですねー。
 まずは、「トイレ掃除」係です。

Sims001_004_063_20

 がんばってくださいー

Sims001_004_063_21

 いきなり、「食事配給員」に、昇進です。
 まぁ、スポーツスキルが、既に、かなり高いので、昇進の条件に該当したようです。
 これは、途中までは、楽に昇進できそうですねー。

 上になると、昇進条件も変わっていきますからね。

Sims001_004_063_22

 仕事から帰ってきた、ハイドさんは、考えておりました。

 「そうだ。 水着パーティを、開催しよう!」

 ・・・単に、SA.星忍が、他のシムズ日記サイトで、水着パーティの様子を見たようで、やりたかっただけなんですけど・・・

 まぁ、ハイドさんの、モデルは、星忍ですしねー。

Sims001_004_063_23

 というわけで、ドレスコードを、「水着」に設定して、知り合いを呼びます。
 まぁ呼んでない人も来たりしますけどねー。

Sims001_004_063_24

 会場は、もちろんインスター家です。
 庭に、大きなプールがありますからね!

 パーティ用のテーブルと、風船も設置しました。

Sims001_004_063_25

 ピンポーン♪

 ハイド:「おお。来たキター! どうぞー」(ドキドキ)

 ハラン:「いらっしゃいー」

Sims001_004_063_26

 ゾロゾロ・・・
 気のせいか・・・表玄関の雰囲気・・・、異様な感じが爆発です。

Sims001_004_063_27

 でも、そんなことは、シム達には、関係ありません。
 ほっときましょう。ホットケーキ!

 しかしながら、星忍・・・じゃなくて、ハイドさんのイメージしていた、水着パーティの雰囲気とは、異なるようです。

Sims001_004_063_28

 ハイド:「・・・あのさー。 誰も、会場のプールのほうに来ないんだけど」

 電話相手:「ハイド氏さ・・・パーティ用のテーブルの使い方わかってる?」

 ・・・このときの私は、パーティグッズの使い方をよく知らなかったのでした。
 実は、パーティ用のテーブルは、クリックすると、瞬時に大量の料理を用意できるのですよねー。

 用意をしたシムの作れる料理ばかりになりますけど!

 ・・・その機能を、私が、知るのは、随分と後のことなのでした・・・
 (他のシムズ日記を読んで知ることに・・・)

Sims001_004_063_29

 ハイド:「クソー。 もう、いいやー」

 飽きたのか、沢山の人がいてウンザリ(一匹狼特質があるので)なのか、自室でパソゲー。

Sims001_004_063_31

 スーザン:「あら。結構楽しいわよね?」

 エリヤ:「ですよねー」

 リビングは、音楽も鳴ってるし、みんな踊ったり会話してたりしてました。
 21時ごろになると、人もずいぶん減りましたね。

 皆さん、楽しんで、帰宅された様子でした。

Sims001_004_063_32

 パルナスさんも参加してもらおうと、ハランちゃんに呼んでもらったんですが・・・
 来るのが遅かったのか、参加できずのようです。

 制服のままですね。

 パルナス:「うわーっ! ハランさん、その水着姿最高ですよー!」

 ハラン:「うーん・・・」

Sims001_004_063_33

 ハラン:「ありがとー」

 パルナス:「ホント、カワイイです」

 パルナスさん、眠そう。

Sims001_004_063_34

 ハラン:「ウチは、今日、水着パーティだったのよー」

 パルナス:「そうだったんですかー」

 暫く会話した後、パーティは、完全にお開きになりました。

Sims001_004_063_36

 ハラン:「わたしも、寝ようっと・・・」
 

★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その62)「入居準備ちゅ」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その64)「エリヤ、さよなら食事会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その63)「水着パーティ!」:

« シムズ3:インスター家(その62)「入居準備ちゅ」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その64)「エリヤ、さよなら食事会」 »