« シムズ3:インスター家(その37)「ピクニックに行こう!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その39)初出勤だよ。エリヤさん! »

2009.07.28

シムズ3:インスター家(その38)「エリヤさん、いらっしゃい!」

Sims001_001_038_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その38)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★颯爽と、自転車を駆る、シムのスターティです。
 恰好良いー!

 そのころ、ハイドさんは・・・

Sims001_001_038_8

 お仕事から帰ってきて、シャワーを浴びていました。

 ピンポーン♪

 おや? 呼び鈴が鳴っていますよ?

Sims001_001_038_9

 リサさんが、来ていたようです。
 お宅、逆訪問というやつですね?

 リサ:「(・・・車と、自転車が増えている・・・)

 スタさんは、一度帰宅したのですが、ゴンザロ君の家にお邪魔中であります。

Sims001_001_038_10

 とりあえず、ハイドさんに指示して、「ウチに招待する」を行います。

 ハイド:「スターティは、今留守だよ?」
 リサ:「そう?・・・って、別に、あなたに会いに来たわけじゃ無いんだからね!」

Sims001_001_038_11

 リサさんは、ちょいと、ハイドさんに興味がある様子。
 ハイドさんは、別のこと考えてますね。

 ハイド:「(・・・スタ肖像画の続き描かないと・・・)」

Sims001_001_038_12

自分の好きな本について、話し始めましたが、ハイドさんてば、興味無さそうです。

Sims001_001_038_13

 リサ:「うー・・・」
 ハイド:「ところで、天体に興味は、あるかい?」

Sims001_001_038_14

 リサ:「わかるわかる。えーとね・・・こう」
 ハイド:「ほう」

Sims001_001_038_16

 ハイド:「・・・あの、服、目のやり場に困るんだよなぁ・・・」

 シムの世界には、□リコンは、居ないので、安心ですね!

Sims001_001_038_17

 ハイドさんが、絵を描いてる間に、リサさんは、「用事があるから帰るね!」と、言って、行っちゃいました。

 リサさんは、いつも忙しそうですね。
 ほんとに用事があるのか、それとも・・・。

Sims001_001_038_48

 スターティの、肖像画が、出来上がったようです!

 ・・・って、なんじゃこりゃw
 中央の白いやつは、たぶん、後ろに見えていた、扉でしょうね・・・
 他のサイトで、見た、肖像画は、結構綺麗でしたので、絵画スキルが、不足してるのかな?

Sims001_001_038_50

 さて、ここで、ニューキャラクター登場です。
 星忍が、いつも、お邪魔している、TRPG遊戯会での、お友達が、「オイラのキャラクターも住ませてよう」と、おっしゃってまして。
 まぁ、一人くらいなら、いいかも!と、了承したのでしたー。

 どんな目にあっても、OKということで!(爆)

 脳内設定的には・・・
 踊るバルキリィ亭の、ミンメイさんから、「あんたところで、ウチの知り合いを、ホームスティさせて貰いたいのですよ! 頼みますよ!」

 とか、言われたことにしましょうー。
 世帯統合したので、エリヤさんの、初期費用である、16,000シムオリオンも貰えますしね。


Sims001_001_038_51

 三人になりました!

Sims001_001_038_52

 エリヤ:「・・・オレの寝床は、どこに・・・」

 そういや、無いですね。

Sims001_001_038_54

 ちなみに、エリヤさんは、こんな人です。

 ライフステージ(年齢)は、若年(ヤングアダルト)です。
 スタが、十代(ティーン)で、ハイドさんが、成人(アダルト)なので、その間ですね。

Sims001_001_038_55

 トンテンカンと、家の左側に、通路と、エリヤルームを作成しました。
 とは、いえ、「ここは、誰誰の部屋!」という設定ができないので、ちゃんと、使ってくれるかどうか・・・

 ベッドは、使っているうちに、「~の、ベッド」と、いう設定が自動的にされるようです。
 でも、他人のベッドにも寝てしまうこともあるようですけれどねー。

 これだけ、増築すると、増築費もタイヘンですが、エリヤさんが、お金持ってきてますから、平気です。

Sims001_001_038_59

 とりあえず、オネムデス。

Sims001_001_038_60

 エリヤさんから見た、スターティと、ハイドさんの情報です。
 世帯統合すると、ある程度の情報を知ってる程度のようですね。

Sims001_001_038_62

 朝、エリヤさんのパソコンで、ゲームするスターティ・・・

 この程度の騒音では、シムたちは、起きたりしないようです。

Sims001_001_038_63

 インスター家の、外観は、このようになりました。

Sims001_001_038_64

 スターティは、学校へ・・・ハイドさんは、お仕事に出かけた後で、エリヤさんは、起床致しました。
 朝ごはんを食べております。

Sims001_001_038_66

 この増築に合わせて、前からあったパソコンを、ハイドさんの部屋に置きました。
 エリヤさんは、そのパソコンで、ゲームをやっております。

Sims001_001_038_67

 ゲームを中断させて、お仕事を探してもらいます。
 エリヤさん本人は、「オレ、軍事関係が良いよー」と、言っていたのですが、エリヤさんを提供してくれた、お友達に聞くと、「医者が良いなぁ」ということでしたので、医者になってもらいます。

 ・・・って、臓器提供者・・・

Sims001_001_038_68

 仕事を選び終えた、エリヤさんは、スタルームへ移動して、スタパソコンで、ゲームをしておりました。

 パソコンを、ハイドルームへ移動したので、スターティにも、パソコンを買ってあげたんですよね。
 まぁ、パソコンは、使用者設定とかできないので、仕方ないですねー。

 ザ・シムズ2の時は、扉に鍵をかけることができたそうですね。
 シムズ3には、そのような仕様は、ゴザイマセンー。

Sims001_001_038_70

 スタさん帰ってきました。
 帰るなり、お風呂です。

Sims001_001_038_72

 ハイドさんも帰ってきました。
 エリヤさんは、ハイドさんに、挨拶をしに行ってました。

 エリヤ:「やぁ、ハイドさん。 調子はどうだい?」
 ハイド:「ああ、キミが、エリヤだね?」

Sims001_001_038_73

 一通り会話した後、エリヤさんが、何かに気が付きました。

 金魚鉢から、緑の腐臭が・・・

Sims001_001_038_74

 金魚のアニーが、死んでしまったようです・・・
 餌やりを、忘れておりました・・・

 エリヤ:「・・・・・・」

 ズゴゴゴー!

 ・・・と、トイレに流すんですか・・・

Sims001_001_038_75

 エリヤ:「つ、詰まったーッ!」

 そりゃそうでしょうよ!

Sims001_001_038_76

 エリヤさんは、このあと、ゴミ出しや、古新聞の処理。

Sims001_001_038_77

 お皿のお片付けまで、フリーウイルで、やってくれておりました。
 金魚のアレも、フリーウイルですけどね。
 というか、就職以外、全部、フリーウイルでしたけどw

 (※フリーウイル・・自律行動・・・シムのAIで、自由にさせること)

 彼の分も、スターティが、掃除するのかも?と、思っていたので、その心配は、無さそうですー。

 エリヤさんが、ある程度、稼げるようになったら、一戸建てに住んでもらおうと思います。
 それまで、しばらくの間、仲良く、よろしくお願いしますねー。

 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その37)「ピクニックに行こう!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その39)初出勤だよ。エリヤさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その38)「エリヤさん、いらっしゃい!」:

» 絵画 [絵画]
絵画についてコンテンツを作成しております。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2009.07.29 00:30

« シムズ3:インスター家(その37)「ピクニックに行こう!」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その39)初出勤だよ。エリヤさん! »