« シムズ3:インスター家(その13)「パーカー家へ、お邪魔します」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その15)「お寝坊なスターティ」 »

2009.07.02

シムズ3:インスター家(その14)「お出かけハイドさん」

Sims001_001_014_3
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その14)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★慌ただしい、朝が、また、やってきました。
 ハイドさんは、送迎の車が来たので、走ってますね。

 スタ:「いってらっしゃーい」

 今朝のシムのスターティは、お皿を洗う余裕があるみたいです・・・

Sims001_001_014_5

 「あら、マイケルくん。 おはよう」

 登校時の、校舎前は、混雑しています。

Sims001_001_014_7

 あっという間に、下校時間です。

 パーカー:「あれ? スターティ、どこ行くの?」

 シムのスターティは、下校バスに乗らず、どこかへ・・・

Sims001_001_014_8

 学校の直ぐ隣に、小さな公園があるんですよねー。
 たぶん、学校の施設だと思います。

Sims001_001_014_9

 「よいしょ。よいしょ」

Sims001_001_014_11

 「ふー・・・」

 滑るわけでもなく、佇んでいます・・・

Sims001_001_014_12

 「おっと・・・いけない。 用事があるのでした」

Sims001_001_014_13

 スタタター

Sims001_001_014_15

 学校から、チャンスを、頂いてたんですよねー。
 いわゆる会社体験? 会社でお仕事を体験させてもらうことになってました。
 働いた分は、お金も貰えますし、学業もアップです!

Sims001_001_014_16

 そのころ、ハイドさんは、お仕事から帰って、直ぐに寝てました・・・

 なんだか、家と仕事場の往復だけで、不憫ですので、願望に出ていた、「美術館に行きたい」というのを、実行してみることにします。

Sims001_001_014_19

 家に閉じこもってばかりじゃなくて、外に出ないと、新しい出会いもありませんよ!

 家に閉じこもってばかりじゃなくて、外に出ないと、新しい出会いもありませんよ!

 ・・・大事なことなので、二度言いました。

Sims001_001_014_20

 ここが、美術館の内部・・・美術館は、中が見れるのですね!

 ・・・しかし、展示物が・・・便器と、椅子・・・

Sims001_001_014_21

 一応、絵画とかも、あるっぽいです。
 綺麗な展示物を見ると、シムのムードが上昇するようです。
 芸術スキルにも影響が、あるのかな??

Sims001_001_014_22

 おや? ハイドさんの携帯電話に、コールが・・・

Sims001_001_014_23

 上司のリアナさんが、「近代技術は、不確かで壊れやすくて、ムキー! 本当に大丈夫なのコレ」 と、なんだか、不安な様子。
 どういうことなのか、納得行く説明を求めているようです。

 あー、きっと、ソ2ータイマーですよ。

 ハイド:「わかりました。 説明してあげますよ」

Sims001_001_014_26

 一方そのころ、スターティは、学校プログラムのお仕事を無事終えてました!
 流石、わたし。
 今日は、バイトもお休みなんですよねー。余裕ー。

Sims001_001_014_27

 MAPで、リアナさんの位置を確認して・・・チャンスなので、特殊コマンドがでています。
 「リアナに会う」 を、選択して・・・

 タクシーで、ばびゅーん!

Sims001_001_014_29

 到着です。
 さっそく、玄関に歩いて行き、携帯電話を・・・

 携帯電話・・・?

Sims001_001_014_30

 なぜか、ニックさんに、電話をかけて、会話を始めました!

 「ニックさん? いやー。目の前に、綺麗な花が咲いてますよ」

 ぉーい!

Sims001_001_014_32

 仕方がないので、呼び鈴を鳴らすように、指示しました。
 中から、見知らぬご婦人が出てきて、招いてくれました。

 ないすつーみーつー

 玄関に、ちらっと見えている、あの姿は・・・彼女が、たぶん、リアナさんです。
 クリックして、話しかけます。

Sims001_001_014_33

 ハイド:「こんにちは。 さっそくですが、ソ2-タイマーのことで・・・」
 リアナ:「あら? でも、2年どころの話じゃないですよ?」
 ハイド:「それも、そうですね。 つまり・・・」

Sims001_001_014_34

 どういう説明をしたのかは、不明ですが、納得してもらったようです!
 なんだか、お金を貰えたうえに、仲良くなったみたい。

 チップなのかな? アメリカーン!

Sims001_001_014_35

 ところで、この家って、なんか女性が多くて、ヘンだなぁと、思って、MAPで調べてみたら・・・

 「シングルママたち」と、いう家でした!

 シングルなママたちが、集う場所だったようです。

Sims001_001_014_36

 そのころ、スターティは、バスタイム。
 お腹ペコペコのようです。

Sims001_001_014_37

 ハイドさんは、マダムたちと、会話中。

Sims001_001_014_38

 入れ替わり立ち替わり、会話しまくりです。
 一気に知人が増えましたね。

 まぁ、しばらく会ったり電話してないと、他人になってしまいますけれど・・・

Sims001_001_014_40

 眠気がひどくなったので、ハイドさんは、帰宅しました。
 スターティは、夕飯作ってるのかな。

Sims001_001_014_41

 バタンQ~。 慣れないことをしたせいか、お疲れでした。

Sims001_001_014_44

 じょばー!

 食事を終えて、お皿を洗ってたらシンクが、壊れました!

 「眠い・・・」

 ・・・なんか、冷蔵庫からは、臭いにおいが出てるし、コンロも真黒ですね・・・
 生活感があふれ出ています!(ダメな感じで!)

Sims001_001_014_45

 修理業者を呼んで、寝ることにします。

 ぴぽぱ♪

Sims001_001_014_47

 「あとは、よろしくお願いしますー」 Zzz・・・


★・・・というわけで、続きますー。

────────────
インスター家(その15)に、進む。
インスター家(その13)に、戻る。
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その13)「パーカー家へ、お邪魔します」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その15)「お寝坊なスターティ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その14)「お出かけハイドさん」:

« シムズ3:インスター家(その13)「パーカー家へ、お邪魔します」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その15)「お寝坊なスターティ」 »