« シムズ3:インスター家(その25)「ハイドさんのお友達」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その27)「ハイドとスターティ」 »

2009.07.15

シムズ3:インスター家(その26)「スターティのガール&ボーイフレンド」

Sims001_001_026_1
────────────────────────────────
 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ

★さて・・・シムズ3プレイ記事「インスター家(その26)」です。
 ネタばれ注意ですようー。

 過去のお話は、「シムズ3:プレイレポート目次」を、ご確認くださいね。

★起床後、修理業者に電話中のスターティ。

 このところ、遅刻もなしで、良い感じ・・・

Sims001_001_026_5

 おかげ様?で、優等生名簿にも載って、ノリノリですです。

Sims001_001_026_6

 生涯の報酬ポイントも貯まってたので、3つも取得しましたよー。
 画像に映っている一番右端の説明が出てますけど、これで、わたしも、並行作業の達人です。

Sims001_001_026_9

 がんばって、小説も続きも書きましょうー。
 なにしろ、好評連載ですしねー。

 そろそろ、最終章まで書き上がります!
 単行本が、出版されたら、印税が入りますようー。

Sims001_001_026_10

 じゃーん! 書き上がりましたー!

 ・・・あれえ????

 だ、大失敗だそうです・・・。 駄作?

Sims001_001_026_11

 ふて寝します。

Sims001_001_026_14

 ハイドさんも、書きかけの小説を書いて、連載にアップロードしてもらいました。
 こちらは、まだ、書き上がりそうにありません。

Sims001_001_026_15

 くよくよしてても、始まりませんので、夜食&朝食でも作っておいてあげます。

Sims001_001_026_20

 リバーさんは、よく、遊んできてくれますねー。
 一緒にゲームしてますけど、なんだか、動きがシンクロw

Sims001_001_026_22

 リバー:「宿題、しなきゃねー」
 スタ:「あら・・・?」

Sims001_001_026_23

 スタ:「わたしも、いま、しようとしてたところでした!」
 リバー:「そうね。優等生スタだものね」

 なんだか、リバーさんは、少しばかり、お姉さんぽい感じがします。

Sims001_001_026_33

 翌日には、パーカー君が、来てくれました!

Sims001_001_026_35

 会話してるうちに、彼の特質が、いくつか判明しました・・・
 うーん・・・なかなかの、プレイボーイ風ですね。

Sims001_001_026_37

 そこへ、ハイドさんが、仕事から帰ってきました。
 我関せずで、ズカズカ通り過ぎます・・・

 ハイドさんと、スターティーって、あまり、友好度が高くないんですよねー・・・

Sims001_001_026_41

 すぐに、ゲームばかりしちゃうので、小説の続きを書いてもらうように指示しております。
 そろそろ、書き上がりそうですよー。

Sims001_001_026_42

 できましたね!
 って・・・えーッ!
 わたしのと違い、ベストセラーです!
 印税も、136シムオリオン!
 ・・・わたしのは、15シムオリオンなのに・・・

Sims001_001_026_43

 満足げに、お食事中のハイドさん。

Sims001_001_026_44

 宿題中のパーカーくん。
 シムのスターティは、すでに終えて、読書中です。

Sims001_001_026_45

 終わったので、おしゃべりをしておりますね。
 バイトもないので、時間もたっぷりあります。

Sims001_001_026_46

 シムのスターティは、ハグりたいご様子。
 アメリカーンですねー。

Sims001_001_026_48

 でも、スタさんは、お疲れで、寝ちゃいました!
 ついでに、帰り際に友情も冷めたご様子・・・。
 話が、合わなかったのかなぁ・・・?

Sims001_001_026_52

 翌日・・・ハイドさんは、会社で、ご不満の様子。
 うまく行ってないのかな??
 雲行きが、怪しくなってまいりました!

Sims001_001_026_58

 今日は、お友達の、ゴンザロ君がやってきました!
 ゴンザロ君は、ミュージシャン気取りのようですねー。

Sims001_001_026_60

 宿題をしてるところに、ハイドさん、登場ー。

 ハイド:「 (・・・また、友達連れてきてる・・・) 」

 とか、思っていそうです。

Sims001_001_026_61

 すると、ハイドさんは、何を思ったのか、スポーツチャンネルをつけて、運動を始めました!

Sims001_001_026_64

 宿題を終えた、スターティも、なぜか、参加しておりました・・・

 スタ:「わんもあセッ!」

 ゴンザロ:「・・・」

Sims001_001_026_66

 ゴンザロ君は、宿題が終わると、チェスをしようと誘ってくれました。

Sims001_001_026_68

 ハイドさんは、お風呂に行きましたので、チェスにお呼ばれします。

Sims001_001_026_69

 おっと、電話が・・・

Sims001_001_026_71

 なんと、パーカーくんからです。
 これは、修羅場でしょうか!
 なんだか、良い感じの会話のようです。

Sims001_001_026_72

 電話を終え、汗を流す、スタさん。
 パーカー君との友情も、回復したようですね。

Sims001_001_026_73

 お風呂から上がって、サッパリしたスターティは、ゴンザロ君と、会話しております。
 おや?
 ゴンザロ君は、スターティが、誘惑的だと思ってるようですよ。
 というか、スタさん、寝巻きですね。
 スタさん、やるきまんまん??

 もしや・・・スタさん、パーカー君と、ゴンザロ君とで、二股大作戦でしょうか!

Sims001_001_026_74

 ・・・って・・・あれえ??

Sims001_001_026_75

 スタ:「・・・」
 ゴンザロ:「じゃあねー!」

Sims001_001_026_76

 「・・・・・・・・・・・・」

Sims001_001_026_77

 ふて寝します。
 
 
★・・・というわけで、続きますー。

────────────
目次に戻る。

|

« シムズ3:インスター家(その25)「ハイドさんのお友達」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その27)「ハイドとスターティ」 »

コメント

こんばんは!
スタさんモテモテ?!と思いきや...ですね
まさか二人とも彼女がいるとは
ファイトですよ!スタさん!
それにしても、ハイド氏とはあまり親しくにのですね。同じ屋根の下に住んでいると特に気に留めたりもなくなるのかな?

投稿: mio004 | 2009.07.15 22:54

☆mio004様

 こんばんはー。
 モテ期キターと思ったら、全然でしたね。
 リバーさんと、ゴンザロ君が、恋人同士だったのには、ホントにビックリしましたw
 パーカーくんには、特定の彼女はいないようなのですが・・・さてはて?

 ハイドさんは、「一匹狼」特性なので、あまり、フリーウイルでは、会話してこないのですよねー。
 スターティは、フレンドリー特性なんですけどねw

投稿: SA.星忍冒険 | 2009.07.16 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シムズ3:インスター家(その26)「スターティのガール&ボーイフレンド」:

« シムズ3:インスター家(その25)「ハイドさんのお友達」 | トップページ | シムズ3:インスター家(その27)「ハイドとスターティ」 »