« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.28

03月28日のココロ日記(BlogPet)

星忍冒険さん、今日のラッキーアイテムは惑星ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

日記&近況:EeePC 4G BK

Pr_017
────────────────────────────────
【SA.近況】 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────


★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ!

★では、SA.星忍冒険の近況です。

 先日、愛用していたノートパソコン「Panasonic Let's note PRO CF-R1」の、HDDがクラッシュして、ガックリ。

続きを読む "日記&近況:EeePC 4G BK"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.03.21

03月21日のココロ日記(BlogPet)

さっき新鮮な初音と支援を買ってきました。明日のお弁当はこれで決まりですね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.20

TRAVELLER:(第2回) 宇宙船を確認する

- TRAVELLER THE Starship "Bentenn" -
TRAVELLER:(第2回) 宇宙船を確認する
Tr_002_001


1.宇宙船
──────────────────

 トラベラー(TRAVERLLER)は1977年にゲーム・デザイナー Marc W. Miller氏の手によって生み出されたTRPGシステムです。

 この記事は、トラベラーの、ソロプレイ(ソリテア)を行った、記録です。

 さて、前回、キャラクターを、2名作り上げました。
 とりあえず、キャラクターの1人である「キャラ・ミモト」は、宇宙船「S型偵察艦」を入手しています(無期限レンタル)。

 これのデータを、「宇宙船用紙」に、記入するため、ルールブック「Book2.Starships」に載っている「S型偵察艦」の説明を、写して行きます・・・が、なんだか、「宇宙船用紙」空欄が多いです・・・これは・・・ルールブックを読むしかありません。

2.除隊恩典で、宇宙船
──────────────────

 帝国暦1105年

 「キャラ・ミモト」こと、元偵察局員の「ミモト」さんは、「あんた、もう、いいよ」と言われて、16年勤めた、偵察局を除隊させられました。
 
 
ミモト:「まだまだ、働けるのになぁ・・・これから、どうしよう」
 
 
 目の前が、真っ暗になりながら、「除隊恩典リスト」に、目を落とします。
 
 
ミモト:「ええと、退職金Cr20,000、教育セットに、2等チケットかぁ、あれ? これは・・・」
 
 
 ※100トン級S型偵察艇の無期限レンタル
 (条件として偵察局からの依頼があった場合、偵察局員として臨時的に復帰する責務を負う)
 (燃料費、整備は、無料で、偵察局基地にて、行える。その他の維持費は、貴殿が負担すること)
 (売却は不可)
 
 
 
ミモト:「う、宇宙船!? こ、これ、なに?」(リストを指して、人事部に聞いて見る)

人事部:「ああ、それ? 貴女は、「偵察局予備役」に、選ばれたのですよ。おめでとう」

ミモト:「よび?」

人事部:「偵察局では、余剰の偵察艦を、「予備役」として選ばれた人に、貸し与えているのです。 これは、偵察局が、手が足りないときなどに、貴女を、一時的に、呼び出して、偵察局員として復帰させる権利があるということ。 その代わり、用のない間は、船を自由に使って構わないということですよ」

ミモト:「え?・・・それって強制?」

人事部:「まさか辞退しませんよね? やだ。そんな! 帝国の反逆者じゃあるまいし」(にっこり)

ミモト:「・・・」
 
 
 
 そのまま、彼女は、総務部へ行くよう指示され、その通りに、するのでした。
 
 
 
ミモト:「えー、ここに、来るように指示されたんですけど」

総務部:「IDカードを提示してください。ああ、ミモトさんですね。クレジット(Cr)以外の恩典を、ここで支給します。クレジットは、銀行に直接入金されます」

ミモト:「なるほど」

総務部:「あと、支給される「宇宙船」の説明をします」

ミモト:「ああ、あれね。 実物は見れるの?」

総務部:「案内します。こちらへ」
 
 
 
 ルールブックによると、船の尺度は、正方形の方眼紙を使って、見取り図と作るとしたら、
 床から天井までは、「約3m」。1辺は、「1.5m」だそうです。
 船体容量1トンは、「約14立方メートル」となっています。
 見取り図上では、1トンは、2つの正方形と、等しくなるそうです。

 S型偵察艦は、100トンなので、高さ3m横縦それぞれ1.5mの正方形が、200個並ぶ感じの広さを持ってることでしょうか!
 約1400立方メートル。
 
 大体、20mx20mx3m って所でしょうか。外装があるので、これの、一回りデカイでしょうけど。
 
 ルールブックには、イラストが載っています。正三角形ぽい形をしています。
 見取り図もあると良いのだけど、載ってません。
 
 
総務部:「では、説明しますね。

     100トン級S型偵察艦 船籍番号(ぴー)

     ご存知の通り、恒星間宇宙船です。

     ジャンプドライブは、Aクラス。100トン級なので、ジャンプナンバーは、2です。
     パワープラントは、Aクラス。100トン級なので、パワー評価は、2です。

     大気流線型で、機動ドライブAクラスを装備しており、最大加速は、2Gです。
     船倉は、容量3トン。
     特等船室4つ。
     2等寝台なし。

     最小乗務員数は、パイロット(兼エンジニア)が、1名。

     燃料タンクは、40トン。
     燃費は、一度のジャンプ1で10トン、2で、20トン消費します。
     巡航については、4週間で、20トン消費します」

ミモト:「つまり、ジャンプ2パーセク1回と、巡航4週間で、燃料は、カラッポね」

※ミモトは、16年の偵察局勤務の経験から、同タイプの船を扱ってるはずなので、多分、詳しく知ってると思うけど。
 
 
総務部:「はい。 あと、エア・ラフト格納庫が、1つあり、そこに、エア・ラフトを1台設置しています」

ミモト:「へー。反重力マシン(エア・ラフト)付きかぁ。いいね」

総務部:「ハードポイントには、火気管制装置と、2連砲塔、が、装備されています」

ミモト:「2連! 武器が、2つ装備できるわけね!って・・・肝心の銃器が砲塔に、付いてないけど・・・」

総務部:「ご自分で、購入して、砲塔に設置してください」(にこり)

ミモト:「えー! 一番安いレーザーで、Cr500,000するじゃないのさ・・・」

総務部:「あと、船内コンピュータですが、「モデル1改」を、設置してあります」

ミモト:「ふーん・・・あ。 プログラムは?」

総務部:「標準ソフトウェア・パッケージですので、モデル1改のだと、MCr1以内で、選んでください」

ミモト:「うーん」(コンピュータソフトウェアリストを、見る)
 
 
 
 宇宙船は、「コンピュータ」で制御されています。
 しかし、コンピュータは、「プログラム・ソフト」が、ないと、ほぼ、なにも出来ません。

 MCrは、お金の単位の1つで、MCr1 = Cr1,000,000です。

 選べるソフトの値段の総額は、MCr1なので、Cr1,000,000で、沢山買えると思ったのですが、その殆どが、MCr1以上です。

 大きく分けて「攻撃用」「防御用」「日常用」の3種類のソフトが、リストに上がっています。
 「日常用」のは、安めのソフトが多いので、そこから選びます。
 
 
 
ミモト:「うげーっ!高いっ!?
     ええと、ジャンプ1と、ジャンプ2のプログラムは、いるとして・・・(コレが無いと、ジャンプ(恒星間移動)出来ないし・・・)、あと、機動のプログラム。コレが無いと、大気圏飛べ無いし・・・あと、航法プログラム。コレがないと、ジャンププログラムが、使えないし・・・って、あと残り、MCr0.1しか、選べないじゃん。
     『ジャンプ計画作成』プログラムが、欲しいけど、これは、MCr0.8もするしなぁ・・・
     仕方ない、アンチ・ハイジャックプログラムにしょう」
 
 
 星から星へと、宇宙船を、飛ばす場合、必要なプログラムは、

 「ジャンプ計画作成」・・・宇宙地図を作成し、目標値を定める
 「ジャンプ」・・・飛行するパーセク(1パーセク=約3.26光年)に応じたプログラムがあり、ジャンプで必須。
 「航法」・・・計画作成で設定した目標までの航路を設定する。

 の3つです。
 これらが無いと、隣の星系へ旅できません。

 一番安い、「ジャンプ1」と「航法」を足すと値段は、MCr0.5

 「ジャンプ計画作成」MCr0.8は、とても無理です。

 最も、「ジャンプ計画作成」は、1回のみ使用可能な自己消去型カセットが、Cr10,000で販売されているので、必要に応じて、これを、買えば良いのですが・・・。
 
 
 
ミモト:「プログラムは、このセットで御願いします」(リストにタッチして、選んだソフトにマークを、つける)

総務部:「わかりました。 整備や、燃料補給は、偵察局基地では、今後も無料で行えます。ドッグに船を駐留させてますので、いつでも、取りに来て下さい。 これが、証明キーです」

ミモト:「いろいろ、ありがとう」
 
 
 
 

3.舞台は何処?
──────────────────

 さて、宇宙船の設定は出来たものの、肝心の舞台は、どこだろう?
 ハイドインスターと、ミモトを、引き合わせないと、冒険が始まりません。

 舞台である、「宇宙」や「星」を作成する、ルールが、ルールブックには書いてますが、これを、やるのは、大変です。

 ボクが、購入した、サプリメントの1つに、「Supplement 3 The Spinward Marches」というのが、あります。

 これは、トラベラー公式の宇宙の資料なんですね。

 「スピンワード・マーチ宙域」と、言います。

 「宙域」は、16個の、「星域」からなる、巨大な宇宙の単位です。

 10パーセクx8パーセクの範囲が、「星域」です。(1パーセクは、約3.26光年)

 ミモトの偵察艦は、「偵察局基地」に駐留しているので、偵察局基地がある星が、良いと思われます。

 サプリメントの最初の説明によれば、「リジャイナ星域のリジャイナ」「グリッスン星域のグリッスン」が、お勧めだそうです。

 オリジナル星域にも興味があるのですが、もう少し慣れてからにすることにします。

 リジャイナ星系には、偵察局基地も多いので、ミモトにとっては、有利(?)かも知れません。
 アドベンチャーの機会が、ありそうです。

 自動的に、ハイドインスターも、リジャイナにいることになります。
 この星域は、商業の盛んらしいので、元商人の、ハイドインスターも都合が良いでしょう。

 公式設定の舞台というのは、知らないところで公式な歴史や、設定が、うじゃうじゃありそうで怖いのですが、どうせ、独り遊びなので、なんとでもなります(笑)

 この星域は、トラベラーユーザーの間では、かなり、メジャーな予感が、爆発ですが、まぁ良いか・・・。
 
 
 実際、「リジャイナ星域」と、Webで検索すると、結構、資料となるデータが、出てきました!(笑)
 宇宙規模のデータばかりですが! そりゃ、宇宙がテーマですから!

 Crは、大体、1ドル~2ドル。日本円で、100円から200円らしいです!


4.リジャイナ星域・リジャイナ星系
──────────────────


 スピンワード・マーチ宙域は、16の星域で構成され、1つの星域は、10パーセクx8パーセクの広さを持ちます。
 宇宙の地図上では、6角形のヘックスで区切られ、1ヘックスは、1パーセクの広さを持ちます。

 これが、「星系」で、我々の実際に住む宇宙で言うところの「太陽系」に、なるわけです。

 「星系」1パーセクの、この「世界」には、「恒星」つまり、太陽があります。

 サプリメントのデータには、主要と成る惑星のデータしか記載されていません。
 つまり、居住できる惑星は、大体1つってことみたいですね。
 例外は、あると思うので、それは、レフリー(トラベラーにおける、ゲームマスター)が、自由に設定できるようです。
 
 
・スピンワード・マーチ宙域:リジャイナ星域

 32の世界があり、総人口1656億人。最も人口の多い世界は、レテ(人口密度A)。
 最もテックレベルが高い世界は、エファーテ、ユーキー、ピクシー、ブーギーン、ヨーリの5星系で、レベルはD。
 ルイを除く全世界が、帝国の領土。
 
 
・リジャイナ星系

 0310 A788899-A 2 富裕、星域首都 G
 
 ※0310・・・星域における、星系の位置を示す数字。ヘクス番号。
 ※A788899-A・・・標準世界プロファイル(略名:UWP)と言って、星系の標準となる星のデータの英数字。

         左から「宇宙港」「惑星規模」「惑星大気」「水界率」「惑星人口」「惑星政治体制」「法律レベル」「テクノロジーレベル」

       A:宇宙港A型。洗練された最高の港。
       7:惑星規模 直径 7,000マイル(11,200km)
       8:惑星大気、濃厚
       8:水界率、80%の海洋
       8:惑星人口、100,000,000人
       9:惑星政治体制、客観的官僚政治。市民層から隔絶された機関による政治。
       9:法律レベル、全ての武器の野外での所持は禁止。
       A:テクノロジーレベル、恒星間社会

   ※ちなみに、我等が、地球(Terra)の、UWPは、E867972-8 だそうです。つまり・・・

       E:宇宙港E型。辺境設備。根本的に標識などの最低限の設備のみ。燃料補給不可。
       8:惑星規模 直径 8,000マイル(12,800km)
       6:惑星大気、標準
       7:水界率、70%の海洋
       9:惑星人口、1,000,000,000人
       7:惑星政治体制、小国分裂状態。代表的支配権を持つ政府は不在。競合勢力による支配権争いが存在。
       2:法律レベル、携帯エネルギー火器の禁止。宇宙船の武装に影響なし。
       8:テクノロジーレベル、1980~1989年代。

   ※テクノロジーレベルを見ると、結構昔ですね(笑)。トラベラーの作成された時代ですしね。
    テクノロジーレベル9だと、1990~2000年代になります。
    しかし、テックレベル(テクノロジーレベルのこと)9だと、
    個人火器で「レーザーライフル」、兵器で「ビームレーザー」が存在してるので、
    ちょっと合いません。あれ? レーザーライフルは、実用化されたのでしたっけ??
 
 ※2・・・基地の種類です。2は、「海軍基地」と「偵察局基地」が、存在しているという意味。
 ※富裕、星域首都・・・貿易分類。「富裕:心地よい気候と環境を有している」「星域首都:星域の首都となる世界」
 ※G・・・ガス・ジャイアントが存在している(木星や、土星に似た星のこと)


 
 
 
 データを、見る限るでは、「惑星リジャイナ」、我々が住む、地球よりも、小さく、空気が濃厚で、海が多い、感じです。 人口も一桁少ないですね。


5.カースド・アドベンチャラーズ・バー
────────────────────────

 さて、カメラは、元商人「ハイドインスター」へ戻ります。
 彼が、主人公のはずです。多分・・・。

 イラストの肖像も少し・・・かなり変えました(笑)。
 (・・・微妙に、ボクに似てる気がしないでもない・・・)

 彼は、商船を降り、恩典の知性訓練を終え、同じく恩典で拝領した「短剣」「2等チケット2枚」「退職金Cr60,000」を手に、町をぶらつきます。
 とりあえず、今後のことを決める為に、行きつけのバーに、入ることにします。

Tr_002_002


 彼は、自分の船を持つことが夢でしたが、生憎、船は手に入りませんでした。

 ああ、残念な人生!

 ローンで買うことも出来ますが、まず、頭金として、宇宙船価格の20%が、必要となります。
 偵察艦を除き、一番安い、「自由貿易船(200t級A型自由貿易船)は、MCr37.8 です。
 つまり、MCr7.56(Cr7,560,000)が、まず必要ですから、これは、絶望的です。

 まったく、残念!(リアルに、悲しい)

 彼に残された道は、2つ。
 年金暮らしで、地味に平和に暮らすか、トラベラーとして、雇われるかです。

 この物語は、ソロプレイ(ソリテア)なので、レフリー(ゲームマスターのこと)がいません。
 単なる空想遊びですが、トラベラーには、それを、サポートするルールが、あります。

 ルールブック「Book3 Worlds and Adventures」には、「遭遇チェックリスト」が載っています。
 
 
 ・日常の遭遇:必要に応じて発生(レフリー次第)
 ・冒険との遭遇:必要に応じて発生(レフリー次第)
 ・法的遭遇:法的な嫌がらせを回避するには、1日1回スローを行い、法律レベル以上を出すこと。
 ・無作為な遭遇:1日1回。1Dにて、5+だと発生。
 ・動物との遭遇:地形と世界タイプ用の動物との遭遇表にて、1日2回スロー。
 ・パトロンとの遭遇:週に1回、1Dで5+だと発生。
 ・噂:週に1度、2Dで7+だと発生。
 
 
 レフリー次第というやつを、無視して、
 とりあえず、一通りサイコロを、振ってみましょう(サイコロによる判定を、「スロー」と呼びます)
 どうも、1週間が単位みたいなので、それで・・・
 ちなみに、街中なので、動物遭遇は、ないことにします。
 週一遭遇が発生した場合は、8面ダイスで曜日を決めることにします。


 (コロコロ・・・)

 月曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし、噂なし
 火曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし、パトロン遭遇あり
 水曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇あり
 木曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし
 金曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし
 土曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし
 日曜日:法的遭遇あり、無作為遭遇なし
 
 
 ・・・このような結果になりました。
 なんか、毎日、警官に遭遇しています。
 治安が、良いからでしょうか??

 次回は、これに、基づいて、遊んでみようと思います。

 ミモトと、ハイドインスターは、いつ出会うのでしょうか? そもそも出会えるのか?
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.17

D&D:間違いダラケのDMめも(その3)

サブタイトル:「ハードディスク・クラッシュ」
Dd_memo_003


★・・・と、いうわけで、いつも、セッションで使用していた、「Panasonic CF-R1 Let's note PRO」の、HDDが、クラッシュしたようで、カスンカスン言って、「あのー。システムが無いよ」とか、言います。

Dsc00612


★D&D関連ファイルは、バックアップ日付が、2007/10/06なので、見てみると、「ブラックオニキス」こと、「ポート・アルバス」に付いたばかりあたりのデータまでのようです。
 シナリオとか、音声ファイルも同様。

 わっはっは。

 シャミラや、シルバー、リリージのデータは、書面化してるので、良いとして、他のNPCは、あらかた消滅したんで、作り直しですね!
 データが、全く残ってないので、全然違うものになるわけですが、きっと、誰も覚えて無いので、オッケーですね!

 前回の経験値を、まだ算出してないのだけど、確か・・・

 ・アンバーハルク2体
 ・オーガメイジ1体

 を、倒したくらいだったはずなので、それで算出することにします。
 あと、多少ボーナスをつけて・・・という感じ。

 家のパソコンもバックアップ取らないとなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

03月14日のココロ日記(BlogPet)

今度大きいカレーをつくります!ぜったいつくります!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.07

03月07日のココロ日記(BlogPet)

カードと商売人の共通点って何でしょうね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.05

日記&近況:ガイギャックス氏、死去

Pr_014
────────────────────────────────
【SA.近況】 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────

★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコット、妖精スターティですよう。
 そんなことを、知らなくても、それは、それで、ホットケーキ!

★3月4日、アーネスト・ゲイリー・ガイギャックスさんが、自宅にて69才で逝去されたそうです。
 ガイギャックスさんは、1974年に世界最初テーブルトークRPG『Dungeons and Dragons(『D&D』)』を、作った人です。
 こころより、ご冥福を、お祈り致します。
 氏の著作物である、「実践ゲームマスターの達人」は、大変参考になりました。

★さて、SA.星忍冒険の近況ですね。

続きを読む "日記&近況:ガイギャックス氏、死去"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミク:「蒼き妖精」動画

★性懲りもなく、また、動画を作りました。
 ニコニコID持ってる人は、是非ご覧ください~。
 3Dのところは、MikuMikuDanceで作りました。フリーツールなんですが、スゲー!
★ボクの技量では、これが限界かも。ウヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »