« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.14

近況&日記:原付

Pr_001


────────────────────────────────
【SA.近況】 解説:妖精スターティ
────────────────────────────────
★こんにちは!「呪われた冒険者亭」のマスコットの、妖精スターティです。
 知らなくても、それは、それで、ホットケーキ!

★今まで、SA.のホームページ【SA.HOME★PAGE】で、SA.の近況を書いていたのですが、当ブログに、移行しようと思います。
 解説は、わたし、妖精スターティです。 よろしくう。
 と、いうことで、SA.星忍冒険の、近況です。

続きを読む "近況&日記:原付"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007.06.03

TRPG遊戯会:ミンメイon恋愛バトン

※「TRPG遊戯会」関連記事です。

※TRPGキャラクターでの、バトンネタです。
 
 
ミンメイ:「こんにちは、ミンメイ・ヴァルキュリア・バトロイドです。英雄の園へようこそ! ・・・というわけで、恋愛バトンらしいので、答えておきますね」
 
 
 
Q1 初恋はいつでしたか?
「まだ、鼓笛隊に、参加してるころでしょうか。つーか、ソロ歌手のころですね」(にこやか)

Q2 今までつきあった人数を教えてください。
「ひとりだけですね。 ソロ歌手のころですね。 今のダンナとは、付き合った時期が無いし」(にこやか)

Q3 今好きな人はいますか? (いる人は)好きなところは?
「ダンナ。 つまり、ダーリン。 好きなところは、器が大きいところ」(にこやか)

Q4 好きな人とデートで行きたい場所は どこですか?
「英雄の園」(にこやか)

Q5 こんな人は絶対無理! っていうのありますか?
「本気でブツひと」(にこやか)

Q6 恋愛対象年齢は何歳~何歳ですか?
「こだわりません」(にこやか)

Q7 浮気は許せますか? 許せる人は、どこまで?
「お尻だけは許せない」(にこやか)

Q8 同棲ってしてみたいですか?
「つーか、夫婦だし」(にこやか)

Q9 あなたが愛情を感じた行動は?
「すげぇ無理なこと言っても、やってくれたとき」(にこやか)

Q10 愛と恋の違いは何だと思いますか?
「愛は、『ためらわないこと』、恋は、『ためらうこと』」

Q11 一番長く続いた恋愛は?
「1番が、ダーリンで、2番が、ヒカルですね。 こんちくしょう」(にこやか)

Q12 究極の選択です。 一生、人を愛することしかできなくなるのと、
人から愛されることしかできなくなるのと、どちらを選びますか
「愛することを、選びましょう。 それは、わたしの、運命であり、宿命なのです」(にこやか)

Q13 バトンを回す贄5人
「この『呪われた冒険者亭』では、バトンは、叩き割る方針です」ばきっ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

D&D:間違いダラケのDMめも(その1)【修正】

サブタイトル:「両手武器ダメージと、来訪者の死」

Dd_memo_001


★以前にもメモあったけど、シリーズぽいタイトルで、どうか。

 D&D3.5を、遊んでるわけですが、リプレイ書くたびに、ルール間違いに気づきますよ! 間違いじゃなくても、疑問とか!

 知り合いの、マイMixiから、D&Dの老舗アンオフィシャルサイトを見つけて質問板に、あげたりあげなかったり!

★今回のメモは、下記の2点!

 「両手持ち武器の追加ダメージ」(ルール漏れ)

 「来訪者は、死んだら、死体が残らない?」(疑問)

 進行役は、我等が、NPCバーバリアンウィザードの、リリージさんです。 どうぞ。


リリージ:「みんなのウィザード。 リリージです。 よろしく。 今回のメモは、2点ですね。 では、一点目ー」
 
 
 
《両手持ち武器の追加ダメージ》
 
 
 今まで、両手持ちも、「筋力によるダメージボーナス」は、片手と同じで、「筋力ボーナス」を、足してましたが、ルールブックを、よーく読んでみると、違ったのです!!!


(プレイヤーハンドブックより抜粋P.111および、P132)

 「軽い武器」・・・両手で使っても、ダメージは、増えない。 つまり、【筋力】ボーナス分だけ。

 「片手武器」・・・近接戦闘で、片手武器を、両手で使っているなら、ダメージロールに、【筋力】ボーナスの、1と、1/2を足すこと。

 「両手武器」・・・ダメージロールに、【筋力】ボーナスの、1と、1/2を足すこと。
 
 
リリージ:例えば、わたしだと、筋力15なので、【筋力】ボーナスは、+2です。 グレートアックス(両手持ち)を使ったり、ロングソードを、両手で使うと、+3 ( +2と、ボーナスの1/2つまり、+1) に、なるわけですね!
 
 
 
《来訪者は、死んだら、死体が残らない?》

リリージ:「結論から、言うと、『基本的には、死体は、残る』でした! でも、これは、来訪者が、『どのようにして、物質界に、やって来たか?』に、よるみたいです」

(追記)リリージ:「webとか見て、上のような、結論に達したのですけど・・・なにやら、新サプリの「魔物の書」とかに、『死体が消えて・・・』みたいな、表記が、あるらしいとか・・・も、もしかして、今までも、明確じゃなかったのでしょうか・・・」

 来訪者が、物質界に、やってくる方法は、下記の3つです。


1.瞬間移動系 (プレイン・シフト(次元界転移)呪文、次元の割れ目など)

2.招請系 (ゲート(次元門)呪文、プレナー・アライ(他次元界クリーチャーの友召喚術)など)

3.招来系 (サモン・モンスター(怪物招来)など)
 
 
 
 この中で、HPが、0になった、場合、「死なずに、もとの次元界へ、戻される」のは、「招来」呪文で、呼ばれた、来訪者だけらしいです。

 瞬間移動や、招請でも、呪文に、制限時間が、記載されていたり、「パラディンの特別な乗騎」などは、例外みたいですけれど。

 招来以外は、死んだら、マジで、死ぬ上に、復活は難しいようです。

(追記)リリージ:「とはいえ、パラディンの馬の招請だけ、ほんとに特別なの?とか、疑問も浮かぶわけですよね。 『魔物の書』の例もあるわけですし・・・、加えて、モンスターマニュアルの、『(来訪者)の種別』に、付いての記述で、下記のような記載が、あるわけです」
 
 
 ・来訪者は、二元性をもたない。 つまり魂と肉体が同一化している。 来訪者が滅ぼされた場合、魂が分離していくことはない。


リリージ:「・・・来訪者以外は、死ぬと、魂が、肉体から、離れて、天(高次元の属性界)へ、召されるわけなのですけど、来訪者は、肉体と魂が同一なので、離れることが無いということらしいです。 そのため、レイズ・デッドなどの下位蘇生呪文は、効果が無いのですよね。 ・・・ということは、来訪者の魂は、野ざらし? それとも、肉体ごと、天(高次元の属性界)へ、召されるのか? と、考えるわけですよ。 で、悩んだ末ですね・・・・ 
 
 格好良い方が良いよね?
 
 
 
 ・・・と思うわけですよ。 とりあえず、明確になるまでは、『消滅して、天(or地獄)へ、召されるってことで、どうでしょうか! わーい!

 装備品が、どうなるかは、これも、意見が分かれるようです。

 これについては、『残ったり、残らなかったり』、つまり、状況と、DM次第ってことで、どうでしょうか!
 
 わーい!」


 と、いうわけで、他に、「いや、違うぜー!」という、情報ソースが、あれば、教えてくれると、嬉しいです。

 では、さようならー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »