« 日記:言葉使い | トップページ | アニメ:FNS地球特捜隊ダイバスター »

2005.08.16

今日の小話 設定編その4

妖精スターティ:『妖精スターティの今日の小話!10回目です。知らない方は、知らぬが仏で・・・

ホットケーキ♪

・・・ラブラブミンキーモモお願い聞いて♪(謎)

シリーズ8回目、閑話休題!題して“設定編その4”です。ドッキンハートに瞬きショット!

★えと、今回は、『呪われてた冒険者の店』についてです。

★『呪われた冒険者の店』は、パーテリアのあちこちの遺跡や洞窟内にあって、店主は必ず『リズア・ハーフティン』という女性です。

 どーなってんの?

 その疑問には、決して答えてくれませんし、彼女は、前の場所で会ってるのに、別の場所の店のリズアさんは、そのことを覚えていません。
 もしくは、忘れたふりをします。
 店の奥には、いくつかの扉があって、倉庫や、居住区になってる様子です。
 その中に、扉の向こう側に、もうひとつお店の内装が見えることがあったので、不思議な空間で、全てのお店が繋がっているのかもしれません。

★お店には、魔法の品と、オリジナルワインしか置いてません。
 魔法の品は、どれも、格安で、リズアさんの説明を聞くと、凄いものばかりです。
 でも、気をつけなければなりません。
 そういう安い魔法のアイテムは、なんらかの欠点があるのです。

★例えば『意思を持つ石』は、豊富な知識を蓄えている、生きた石なのですが、質問の内容を率直には、回答てくれず、いらぬ関連知識をほぼ、全て話してから、最後に、答えを教えてくれます。
 『クリティカルソード』これは、攻撃が敵に当たれば、必ず、クリティカルダメージを与える、恐ろしい武器です。ただし、攻撃を外すと、クリティカルソードは、激怒して、使用者に、クリティカルダメージを与えます。
 『雷神剣』これは、刀身に雷のエネルギーを蓄えていて、恐ろしいダメージを出すのですが、一度使うと、放電してしまってただの剣になります。
 野外に出ると、雷雲を呼び、刀身に落雷します。
 落雷すると、また、エネルギーがたまるのですが、使用者は、黒こげです。

★オリジナルワインは、おいしいです。お店で買うものがない時は、ワインを買いましょう。
 なにも買わずに店を出ると、軽く電撃の攻撃をお店から受けてしまいます。ひどい・・・。

★ちなみに、『呪われた冒険者』とは、お店に迷い込んできた冒険者のことを指します。
 その冒険者たちは、必ずと言っていいほど、事件に巻き込まれます。

★次回は、意志を持つ石の長い話の続きです。長いってバ!


|

« 日記:言葉使い | トップページ | アニメ:FNS地球特捜隊ダイバスター »

コメント

雷神剣…凄ぇ懐かしいなぁw

投稿: 葡萄牙 | 2005.08.16 20:57

★懐かしいでしょう!

投稿: SA.星忍冒険 | 2005.08.18 03:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の小話 設定編その4:

« 日記:言葉使い | トップページ | アニメ:FNS地球特捜隊ダイバスター »